« ブログ再開! | トップページ | サッカーワールドカップとパソコンと私 »

2006年5月15日 (月)

教えるのは中々奥が深い!

昨日から『P-ぽけっと ちょこっとブログ2』として再スタート?
実はもっと早く再開したかったんですが、中々ここの所やらなくてはならないことが結構ありまして・・・
(厳しい締め切りなどはないので、)切羽詰っているということはないのですが、毎日気が付くと5時ぐらいになっています。

さて、明日は新しい2名のお客様とお会いするんですね。
そのうちの一人の方なのですが、パソコンを触ったことがなく、お話を聞くと
「とりあえず息子に古いパソコンをもらったので、ちょっと時間もあるし、習ってみようかなと思ってまして。」
とのこと・・・

ここは包み隠さず言うと、結構大変ですよ。あっ!お客様ではなく私がです。(苦笑)
というのもお客様なりの到達目標がないので、こちら側で目標を作ってあげなくてはなりません。目標は別に大げさなものでなくてもよくて、例えば

  • パソコンに興味を持ってもらう
  • パソコンでどんなことができるか自分なりに調べてもらう
  • 1分間に60文字程度入力できるようになる

などなど、学習意欲やモチベーションの高めることでしょうかね。
それにはただパソコン情報の説明などの一辺倒なことをやっていてはダメでして、お客様の興味のあることをいち早くつかんで絡めていく必要があるから。

そういえば学生の時、面白い先生の授業は決まって前座的な笑い話(つかみ?)があったり、今時の話題とリンクさせたりと学生が授業を退屈に感じないような影の?努力や工夫があったのかもしれませんね。

初心者の方にはこうしたプロセスを経ないとフェードアウトになっちゃうんです。
どうしてかって?
だって基礎って正直なところつまらないと感じる部分が多いから。(苦笑)

ですが、「千里の道も一歩から」ですぞ!(←自分への言い聞かせ・・・)

|

« ブログ再開! | トップページ | サッカーワールドカップとパソコンと私 »

コメント

本当に人に物を教えると言うのは難しい事ですね。
私もPCを始めた頃知人、友人に教えて頂きましたが初心者としては聞く事の1%も理解出来れば良い方でした(私は)。
説明する方はそれなりの知識を元に話しますので、このギャプが大きな溝を作ると思います。
少し理解してから、各種メーカーサポートに物を尋ねる場合も全く同じでしたね。

生来、納得出来るまで聞く性格なのでサポートもしつこくていやな客だったと思います。
しかしその為、途中で投げ出す事無く今がある訳です。

一応PC経験としては6年(中味は別として)を過ぎた今としてはPCの先輩達に超初心者の頃から専門用語で叩かれたお陰で初心者の人の「分からない」と言う気持ちが分かります。

全ての事に通ずると思いますが人に何かを説明する、教えると言う時に大切な事は相手の気持ちをどれだけ察する事が出来るかではないでしょうか。

先生の姿勢はそこに通じてると思います。
暖かく、ソフトに生徒の話しを聞こうとする先生の対応は大変好感が持てます、人柄なのでしょうね・・・

PCに初めて触る新しい生徒さんが続けらると良いですね。
(先生の奮闘振りが目に見える様です・・・頑張って下さい)

投稿: ken | 2006年5月16日 (火) 03:09

Kさんこんばんは。
コメントありがとうございます。
パソコンってものはある一定の知識を習得してしまえばあとは比較的楽なのですが、それまでのハードルがやはり高いですね。また年齢を重ねるとどうしても過去の経験から物事を判断しようとするので、コンピュータ独自の概念についていけなくなるのも事実ですし…

映画「マトリックス」でも確か、モーフィアスがこんなセリフをいったような…!
「年をとりすぎていると既成概念で仮想世界(マトリックス)を受け入れられなくなる…」

まぁいつまでも新鮮な気持ちを持ち続けていたいものですね。(^^♪

投稿: P-ぽけっと | 2006年5月16日 (火) 22:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/102207/1810833

この記事へのトラックバック一覧です: 教えるのは中々奥が深い!:

» 老眼鏡から始めるインターネット [定年退職・老眼鏡から始めるインターネット]
定年退職後でも、まだ間に合うらくらく楽しめるインターネットの世界。初心者でもわかりやすいパソコンの使い方。 [続きを読む]

受信: 2006年5月20日 (土) 22:12

« ブログ再開! | トップページ | サッカーワールドカップとパソコンと私 »