« 表入りのドキュメント2 | トップページ | Wordのアウトライン機能! »

2006年6月 2日 (金)

キングソフト

今日は昼の空いた時間にお客様の(セキュリティ対策ソフトがインストールされていなかった)パソコンに対策ソフトをインストールし、使用してみた状況を勝手にレポート。

お客様に極力金額的な負担がないように6ヶ月間、無料更新可能なキングソフトの「Internet Security2006+」をチョイス。(この手のソフトはネーミングからしてわかりづらいというか紛らわしいといいますか・・・)

P-ぽけっとでは(処理の重た~い)ノートンを使用していますが、このソフトがノートンと比べてどのくらい使い勝手がよいか以前から興味があったんです。(苦笑)

で・・・個人的には結構良いかなって思います。
主な理由として

  • 処理が軽い(WinXPでメモリ、256MB搭載でもスワップがそれほど起きない。)
  • 操作画面(インターフェイス)が比較的わかりやすい。

でしょうかね。特にファイヤウォールので通信を監視状況を確認できる画面は(ある程度ネットワークの知識を持っていることが前提ですが、)いいですね。

Photo_3
通信ネットワークを監視している画面で、どのポートをどのプログラムで使用しているかがわかります。

  • Generic Host Process for Win32 Servicesは32ビットWindows環境で通信で使用する汎用プログラム。通信する時にはこのプログラムが動作に大きく関わります。
    このおかげで通信系のソフトウェアの開発を行うプログラマはかなり開発工程の作業が軽減されます。
  • 123ポートはNTPサーバ(タイムサーバー同期することで時刻の修正する)と通信時に使用するポート。

これだけ統合(スイート)した商品で6ヶ月間とはいえ、無料にしたのはメーカーの思い切った販売プロモーションだと思います。

逆にちょっと気になる点は

  • スパムメールのフィルタリング能力
  • (ウイルスなどの)各種定義ファイルのリリース対応速度
  • ウイルス、スパイウェア、ボットなどの検出能力

ってところでしょうか?
でもこうした部分はユーザー側では対処できる部分ではないので、最終的にはみんなが使っている『安心感』とか製品ブランドの『信頼性』なんでしょうね。

おっ!こんな時間に!そろそろ次の受講生さまの準備をしようっと。

|

« 表入りのドキュメント2 | トップページ | Wordのアウトライン機能! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/102207/2038499

この記事へのトラックバック一覧です: キングソフト:

« 表入りのドキュメント2 | トップページ | Wordのアウトライン機能! »