« 表計算ソフトさまさま | トップページ | 究極の入力デバイス »

2006年6月 8日 (木)

新しいお客様

本日はP-ぽけっと パソコン教室/パソコンサポートは木曜でお休み・・・
ではなくて、昨日お問合せ頂きました、新しいお客様がご来所くださいましてExcelを受講してくれました。

初回の受講ということでご所持しているノートパソコンをご持参してくれたんですが、そのパソコンが富士通・・・むむむ・・・

私、ど~も富士通のパソコン(特にノートパソコン)とは相性が悪いのか、なんなんだか必ず?何かがおこるんですよ。(苦笑)

たとえば、

  • P-ぽけっとの事務所のパソコンは1年保障期間終了後のわずか1週間後にハードディスクがクラッシュ・・・(泣)。
    メーカーの規定だから仕方がないんだけどなんだか納得いかな~い。(涙)
  • ネットの設定に出張でいけば、CD-ROMドライブが故障していて、各種設定ツールをインストールできなくってアセアセ・・・(笑)
    (ちなみに富士通にはハードウェアの不調を診断するユーティリティーソフトが入ったCDが付属しているんですが、これがどう考えてもハードウェア障害なのに「異常はありません。」と表示されちゃって、まったく当てにならない!こんなの私だけ?)
  • WindowsMeからXPにアップグレードしたノートパソコンが調子悪いということでお持込したパソコンを診断してみるとHDDの残容量が500MB!しかなく、フォーマットは(NTFSではなく)FAT32、ダメ押しはリカバリーCDもない・・・オロオロ・・・
  • とあるお客様のパソコンの動作が遅いのでメモリ追加を提案したところ、すんなりOK頂けたのですが、付属の説明書がない!
    「これどこから?」とやっているうちに(通常なら15分もあれば終了のところ)・・・2時間経過・・・終わる頃には外は黄昏てました。(泣笑)
  • 富士通(と一部のNEC)パソコンは出荷時からシングルクリックでウインドウ表示できる設定にされていて、(きっとダブルクリックの苦手な初心者の方を配慮してそうしてあるのでしょうけど)富士通パソコン利用の受講生さまは80%以上の確率でダブルクリックが苦手・・・(手滑らないように気をつけましょうね~。)

とまぁ他にも沢山ありますが、ホントに富士通パソコンのサポート依頼時には何故か手を焼いています。
あっ!でも富士通は個人的には嫌いではないですよ。メーカーサポートの方も親切丁寧ですしね。

で・・・本日のお客様もサポートの依頼(メモリの追加)が・・・
今回は何もないことを祈っていま~す。(苦笑)

PS.
どうでもいい話ですがメモリの規格の表記、DDR400とかDDR SDRAM(PC3200)などってきちんと意味知っています?
えっ!・・・興味ないって・・・それでは今日のブログのアクセス数がよかったら記載しますね。(苦笑)

|

« 表計算ソフトさまさま | トップページ | 究極の入力デバイス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/102207/2132085

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいお客様:

« 表計算ソフトさまさま | トップページ | 究極の入力デバイス »