« キングソフト | トップページ | ISP(プロバイダ)の選択? »

2006年6月 3日 (土)

Wordのアウトライン機能!

Wordの機能に『アウトライン』という機能がありますが、「なんですかそれ?」とか「まったく使用することがない!」と言う方、結構いるんじゃないかって思っています。

1

それもそのはずで、この機能、(長文レポートや論文などの)ページ数が5枚以上になる時に初めてその機能を発揮するんです。

いままでワープロソフト(Word2003)応用講座を受講して頂きましたほとんどの方が「必要ないかも・・・」ということで割愛またはさらっとレクチャがほとんど。まぁ考えてみると確かに長文作成する業務って意外と最近では稀かもしれません。

ところがです!この機能を学習して頂いた方で初めて、

「これは便利ですね~♪ 仕事でとっても役立ちますよ!こんな機能もっと早く知っていれば!」

といって頂いた受講生様がいました。(う~ん!私もなんだか感動です(笑))
なぜかと申しますと、通常『アウトライン』機能の話しになると、イマイチ便利とは思って頂けないようで、私も受講生さまも共にローテンションぎみなのでして・・・(苦笑)

では、その受講生様(Mさん)の職業と申しますと、大学で教鞭をおとりになっている教授職の方なのです。(当然職業柄、論文やレポートを記述することが多いとのこと。)
こうした機能はまさにMさんのような職種の方やライターの方のためだけ?にあるようなものですだとわたくし勝手に思っております・・・(苦笑)

Mさん、さすがにWordの多々ある機能がそのまま仕事に直結するだけあって、質問の内容も的確ですし着眼点も鋭い!
う~ん!質問が出てくるのは学習意欲のある証拠。(こうした時は説明スキルが最も問われる時なので)とってもやりがい感じます!

ちなみに授業内で先生(教授に)に先生と呼ばれるのは、なんだか「おか・おもしろい。」んですよね~♪(笑)

|

« キングソフト | トップページ | ISP(プロバイダ)の選択? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/102207/2057333

この記事へのトラックバック一覧です: Wordのアウトライン機能!:

« キングソフト | トップページ | ISP(プロバイダ)の選択? »