« 資格取得のお客様! | トップページ | Excelでデータベースシステム構築? »

2006年11月19日 (日)

悲しき?職業病…

本日は3才になる娘の七五三の写真を取りに市内の写真店へ。
予想はしていましたが、不安ためか?しばらく泣きどうし・・・(苦笑)
(七五三の)写真撮影は大人の都合なのは頭ではわかっているのですが、中々泣きやまない娘にイライライライラ・・・(>_<) 
ようやく泣きやんだ一瞬の写真が2枚ほど撮れたのでそれに決定。・・・フウ~(+o+)

さてこの写真店は撮影した画像をデュアルモニターで映し、スタッフの方がお客様のオーダーを決定して情報をコンピュータにデータ入力するような業務オペレーションになっているようです。

Photo_13

たまたま、椅子に座っているとモニターの後ろにパソコンのタワー型の筐体(きょうたい)が見えたんですね。そのラベルをみると

Winxp64logoなかでもWindowsXP 64ビットEditionの選定は「なるほど」って思っちゃいました。
写真店ではお客様を待たせないために、大容量の画像を大量にすばやくモニタ表示したり画像の切り替えしたりと非常に負荷の大きい処理を数多く行わなくてはなりません。
それにはハードウェアの構成が非常に重要なのですが、OSもハードウェアの能力を最大限に引き出せるような組み合わせが理想なのです。
(例えるなら名ジョッキーがポニーに乗っても、逆に私が名馬に乗ってもよい成績をあげられないという感じでしょうか?)
通常のWindowsXP Professional(32ビットEdition)ではメモリの拡張が4GBまでですが、64ビットEditionではメモリが最大128GBまで拡張できます。
ハードディスクではありませんよ。メモリですよ。\(◎o◎)/!メモリが128GBまで拡張できるのです。
これは大量にメモリを消費する特別に開発した映像アプリケーション使用できることを意味します。大変な高パフォーマンスです。

蛇足ですが、この写真店は全国展開している会社なのですが、私は別の件で以前から知っていました。(苦笑)
それは私がVPN構築の勉強をしている時にたまたま、この会社が各店舗で撮影した写真をインターネット経由で転送する時にVPN技術(暗号化することによる仮想通信網)を利用して安全にデータセンターで一括管理している事例をネットワーク関連の記事でみたことがあるのですね。
(HPでもその内容が記載されています。こちらをクリックでどうぞ!)

その他、いろんな事を考えてしまっちゃいます。せっかくの娘の七五三なのに・・・悲しき職業病とでもいいましょうかね!?(苦笑)

|

« 資格取得のお客様! | トップページ | Excelでデータベースシステム構築? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 資格取得のお客様! | トップページ | Excelでデータベースシステム構築? »