« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月の13件の記事

2006年11月28日 (火)

時々印刷しましょ!

先日、受講生のKさんからお借りしていたインクジェットプリンタのご返却に行ったのですが、しばらく使用していなかったのでノズルが詰まっている状態で黒がまったく印字されませんでした・・・(-_-;)
Kさんはメインで使用している複合機があるので問題はなかったのですが、予備のインクがあったので少々残念な結果に・・・(T_T)
インクジェットプリンタの場合ノズルにインクが固まって詰まることを防ぐ意味でも1ヵ月に一回は(テスト印刷でもいいので)行ったほうが長持ちします。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、ご利用のインクジェットプリンタがキャノンやエプソンの場合ネット上プリンタの診断が可能のようです。
(キャノン:ピクサス健康診断、 エプソン:カラリオオンライン診断

ではP-ぽけっと の場合は?と言いますと、計算上は1ヵ月間で約670枚ほど何か印刷しています。(19ヶ月間で1万2,789枚!)
この数字が多いと感じるか少ないと感じるかは職種と規模によって異なると思いますけど。(やっぱりちょっと多いかな・・・(^_^;))

Hp

まぁ無駄な印刷をしているつもりはないのでケチケチしませんよ~♪
(あっ!でもカラーレーザーはちょっとまだゴーサインがでないので却下・・・)

ネットオークションによるインクカートリッジの大量仕入れ?により大幅な印刷コストダウンを実現しているのですが、これはいつもオークションでお世話になっているK氏のおかげ。Kさんありがとうございま~す。(^^ゞ 

ただこの印刷枚数で印刷機が1台というのは、ちょっと台数の追加を検討してもよいのかとも思っています。
(万が一の故障による業務停滞などの時間損失を考えるとちょっと不安ですしね。)

で色々検討しているのですが、これが現在のところの第一候補!

BROTHER 薄型デジタル複合機 MyMio(マイミーオ) DCP-750CN CE
BROTHER 薄型デジタル複合機 MyMio(マイミーオ) DCP-750CN
Amazonで確認する

メーカー: ブラザー工業
発売日: 2006/09/27

選定理由は以下の感じ

  • 無線LAN対応のため設置場所の自由度が高い。
    (しかもとっても薄型なところもGood! ヽ(^o^)丿  )
  • コストパフォーマンスが高い。
    (無線LAN対応で2万円以下の複合機は一昔ではシンジラレナ~イ!)
  • 4色独立インクカートリッジ。
    (ランニングコストもそれなりによさそう。)

ちょっと気になるのは印刷スピードと発色なんですが、こればっかりは使ってからじゃないと中々わかりません。
(北海道釧路市の電気量販店でこの機種の印刷デモ機ってありませんので・・・泣)

実は「あ~でもない。こ~でもない。」と導入前に一人で悩んでいる時が結構楽しかったりするのは私だけかなぁ~? (^_^;)

| | コメント (0)

2006年11月26日 (日)

愛用しているフォント

時期的なものですが、最近ハガキ/年賀状作成講座のお問合せ&受講が急増中。昨年の4倍以上なのでちょっとビックリです。(^_^;)

さてさて、本屋さんにいくと多くの年賀状関連の書籍がドッサリ。イラストもオシャレなモノが増えましたよね。
私も仕事柄、こうした書籍をチェックするのですが、イラストなどよりも、決まって付属のフリーフォントの欄に目が行っちゃいます。・・・(^_^;)

個人的に愛用しているフォントは『恋文ペン字』というフォント。
(パソコンにプレインストールされていた「筆ぐるめ」に付属していたようです。)

で、このフォント手書きっぽい感じで子供っぽくないところが好きなんですね。(^^♪
字の汚い私は「こんな字が書けるといいのにぁ・・・」なんて思いながらいつも使っています。(苦笑)

Photo_14

フリーフォントを紹介しているサイトは『フリーフォント最前線』が定番?
ご興味のある方は一度チェックしてみては。(^^♪

ちなみに沢山のフォントをパソコンにインストールするとパソコンの起動時間に影響しますので(特に古いパソコンは)ご注意を。(^^ゞ

| | コメント (0)

2006年11月21日 (火)

Excelでデータベースシステム構築?

以前より、P-ぽけっと で受講頂いているMさんから、
「Excelで(小規模)販売管理システムをつくれないでしょうか?」とのご依頼。

このような場合、パッケージソフトを購入して使用するか、小規模環境だとデータベース管理ソフト(AccessFileMakerStarSuite 8 Base)で開発するケースが考えられるのですが、状況次第ではExcelでも十分対応できます。そしてExcelには以下のメリットもありますしね。(^^♪

  • GUI(グラフィカルユーザーインターフェイス)で操作が覚えやすい。
  • 多機能なのでエンドユーザーレベルでの開発が容易。
    (VBAを利用して専用フォーム等を作成すればさらに操作性の向上が期待できる?)
  • 汎用性が高い(活用できる業務ケースが多い)
  • 開発コストの軽減
    (概ねWindows搭載のパソコンにはExcelがインストールされているケースが高く、追加ソフトを購入するコストを抑えられる。)

データレコード件数が数万件単位になると、ちょっと実用的ではなくなるのですが、(ここがExcelの弱点の1つですね。)Mさんにお話を聞くと想定としては小規模環境とのこと。
また最近のパソコンであれば、ハードウェアの性能が飛躍的に向上しているのでデータ件数が多い場合でもある程度は処理できそうです。

で、今回は一般の方々でも作成できるように、VBA等は使用せずに以下の構成で指導してみる予定。

Excel

中でも活用したい機能の1つが『Microsoftクエリ』。
Excelに標準で付属しているツールで、データベース管理ソフトのAccessのクエリと非常に構成が似ています。
1_9
ですから『Microsoftクエリ』の操作性に慣れておくと、将来的にデータレコード件数が数万件単位になってきた場合でもAccessに移行するのもそれほど苦ではないと思いますしね。

こうした制限がある中でお客様の問題解決の力になれるのは非常にやりがいを感じますね。がんばるぞ~! ヽ(^o^)丿

| | コメント (0)

2006年11月19日 (日)

悲しき?職業病…

本日は3才になる娘の七五三の写真を取りに市内の写真店へ。
予想はしていましたが、不安ためか?しばらく泣きどうし・・・(苦笑)
(七五三の)写真撮影は大人の都合なのは頭ではわかっているのですが、中々泣きやまない娘にイライライライラ・・・(>_<) 
ようやく泣きやんだ一瞬の写真が2枚ほど撮れたのでそれに決定。・・・フウ~(+o+)

さてこの写真店は撮影した画像をデュアルモニターで映し、スタッフの方がお客様のオーダーを決定して情報をコンピュータにデータ入力するような業務オペレーションになっているようです。

Photo_13

たまたま、椅子に座っているとモニターの後ろにパソコンのタワー型の筐体(きょうたい)が見えたんですね。そのラベルをみると

Winxp64logoなかでもWindowsXP 64ビットEditionの選定は「なるほど」って思っちゃいました。
写真店ではお客様を待たせないために、大容量の画像を大量にすばやくモニタ表示したり画像の切り替えしたりと非常に負荷の大きい処理を数多く行わなくてはなりません。
それにはハードウェアの構成が非常に重要なのですが、OSもハードウェアの能力を最大限に引き出せるような組み合わせが理想なのです。
(例えるなら名ジョッキーがポニーに乗っても、逆に私が名馬に乗ってもよい成績をあげられないという感じでしょうか?)
通常のWindowsXP Professional(32ビットEdition)ではメモリの拡張が4GBまでですが、64ビットEditionではメモリが最大128GBまで拡張できます。
ハードディスクではありませんよ。メモリですよ。\(◎o◎)/!メモリが128GBまで拡張できるのです。
これは大量にメモリを消費する特別に開発した映像アプリケーション使用できることを意味します。大変な高パフォーマンスです。

蛇足ですが、この写真店は全国展開している会社なのですが、私は別の件で以前から知っていました。(苦笑)
それは私がVPN構築の勉強をしている時にたまたま、この会社が各店舗で撮影した写真をインターネット経由で転送する時にVPN技術(暗号化することによる仮想通信網)を利用して安全にデータセンターで一括管理している事例をネットワーク関連の記事でみたことがあるのですね。
(HPでもその内容が記載されています。こちらをクリックでどうぞ!)

その他、いろんな事を考えてしまっちゃいます。せっかくの娘の七五三なのに・・・悲しき職業病とでもいいましょうかね!?(苦笑)

| | コメント (0)

2006年11月18日 (土)

資格取得のお客様!

今週からまた新しいお客様のSさんがご来所してくれています。
目的は「WordとExcelの資格を取得したいのですが・・・」とのこと。

P-ぽけっと は資格試験会場ではありませんし資格取得の講座は既存のカリキュラムにはないので、「受講したけど、ガッカリだよ~<`ヘ´>」なんてことになってはいけないので、

「他のパソコン教室ですと資格取得や検定対策を専門に行っているところもありますので、まずはそちらにお問い合わせてみては如何でしょう?よろしければご紹介致しますが?」とお話しすると、

「いえ、もうそうした所はいくつか見学に行って話も聞いてきたんです。その上で P-ぽけっと さんに決めたんです。」

ほ~?それは大変光栄なのですが、多数候補がある中、しかも資格・検定をあえて売りにしていない、 P-ぽけっと を何故選んで頂いたのか少々気になって伺ってみました。

(ちなみに検定の認定試験会場になると受験料金の30%程度が試験会場にマージンとして入る資格もあるので、「認定会場になりませんか?」の依頼は頻繁にくるのですが、いまのところ考えていません。(^_^;))

さて、要約してみると以下がP-ぽけっと を選択してくれたポイントになったようです。

  • 料金がリーズナブル。
  • 受講スタイルが1対1で個別対応をしていただけそうなので。
  • Word、Excel以外のコンピュータ全般に詳しそうなので。

う~ん・・・そこまで思って頂けるなんて、なんだかうれしいじゃありませんか。(*^_^*)
よ~しSさんをなんとしても合格させてみせるぞ!(^.^)/~~~

それにしてもパソコン関連の資格は星の数ほどあります。(苦笑)
どれが良いか悪いかは人によって基準が異なると思いますが、Sさんの場合就職活動に役立てたいとのことと、出来る限り、短期間で取得したいとのこと。

お客様に各検定の傾向についてご説明。最終的にはMOS(Microsoft Office Specialist)に。なぜかと言いますと他の試験は級が上がるほど、どうしても業務的知識などがないと回答できない傾向にあります。
(例えば経理処理の月次処理や営業の販売管理など)

ですから短期間の学習では、勉強した成果が中々表れにくいと考えたからです。
(※MOSが簡単と言っているのではありませんよ。)
Photo_8

そしてMOSの場合、CBT(コンピュータ・ベースド・テスティング)と言いまして試験はオンラインで試験の合否はその場でわかるというシステムもSさんの要望にマッチしました。
(他の技能検定試験の場合、合否がわかるまで1ヶ月程度かかるようです。)

またMOSはエンドユーザー向けの資格の中では知名度的には非常に高く、企業の採用担当官も認知している可能性が高いようです。
(なんたって主催がマイクロソフトですからね~(^_^;))

| | コメント (0)

2006年11月17日 (金)

エラー発生!? その2 

さてさて、昨日(11/16)の続きですが、Windows2000やXPにはエラーログ(記録)を残しておくツールが標準でいくつか備わっています。その1つが『イベントビューア』というツール。

(マイコンピュータ→コントロールパネル→管理ツール→イベントビューア)

Photo_6
イベントビューアの機能は以下のログ(記録)を表示できます。

  • アプリケーション(のログ)・・・アプリケーションエラーコードを記録
  • セキュリティ(のログ)・・・セキュリティ監査レコードを記録
  • システム(のログ)・・・システムエラーコードを記録

この『イベントビューア』、おもちつきイベント・・・イベント・・・で思い出したのです。
実はエラー対処の依頼がしばらくなくてすっかり忘れていました。(苦笑) サポート業務を行うにはこうしたツールを使用したログ(記録)の確認は本来真っ先に思いつかなくてはならないのですが、おはずかしい限り・・・(^_^;)

で、実際にアプリケーションのエラーイベントをダブルクリックすると下記のような画面が表示されました。

Photo_7
ここでHP(ヒューレットパッカード社)のプログラムソフトのMemoriesDiscというソフトの表記を発見!
このソフトは現在、P-ぽけっと で使用しているSOHO向けインクジェット複合機『Officejet 7410』に付属していたソフトなんです。

HP ビジネスオールインワン OfficeJet 7410 Q5573C#ABJ CE
HP ビジネスオールインワン OfficeJet 7410 Q5573C#ABJ
Amazonで確認する

メーカー: ヒューレット・パッカード
発売日: 2004/10/27

で、調べてみると今回障害発生したマシン2台のみ、『Memories Disc Creater 2.0』がインストールされていました。
Memories

起動時にインストーラーが表示される障害はMicrosoftUpdateによる処理で、このソフトのプログラムデータの一部が破損または欠損してしまったのが原因だったようです。
(ヒューレットパッカード社のHPのサポート情報にはまだ記載されていませんが・・・)

対処してはインストーラが立ち上がってきた段階で『Officejet7410』付属のCDをドライブの挿入してOKボタンを押すとCDからプログラムデータがインストールされ、(再)起動してもインストーラーが起動しなくなりました。やったね~♪\(^o^)/
Dscn4734

それにしても『PhotoGallery』ってどんなプログラムデータだったんだろう?
そして今回のMicrosoftUpdateがどうして影響したんだろうか?

まぁそれはおいおい調べることにして、厄介?なトラブルを解決した時は大変嬉しいものです。
しかし・・・障害発生からすでに12時間が経過・・・まだまだ修練がたりません。
ふぅ~ (>_<)

コンピュータサポート業務に終わりはない。気を取り直して明日も頑張ろ~う (^^♪

| | コメント (4)

2006年11月16日 (木)

エラー発生!?

昨日は津波警報で北海道釧路市に住んでいる私は少々不安な夜を明かしました。
でも在住している場所が海面からかなり?高い位置にあるので『大丈夫!』と勝手に信じていましたけども・・・(^_^;)

さて昨日はマイクロソフト社からWindowsの月例セキュリティパッチの提供日でもあったんですね。こうした処理は自動化設定しているのですが、仕事柄ついつい業務が始まる前に終了させておきたいので、早起きしてMicrosoftUpdateを手動で実行!

そこで問題発生・・・しちゃいました。(-_-;)
P-ぽけっと では現在稼動しているWindowsマシンが5台あるのですが、セキュリティパッチをインストールした後に再起動すると2台のマシンで以下のようにWindowsインストーラーがなぜか勝手に起動してされてしまう現象が・・・!\(◎o◎)/!
Photogallery
英語表記なので正確にはわかりませんが、
どうやら、
「ハードディスク内に必要なプログラムデータがないぜ!『PhotoGalleryというCD』を入れて下さいな!その中にプログラムデータあるからね。」
とWindowsが言ってきている?ようなのですが、私には『PhotoGalleryというCD』がまったく心当たりがない!
しかも5台すべてに障害が発生したのなら問題がセキュリティパッチにあるので再修正パッチがしばらくすると配布されるはずなのですが、2台だけ・・・なんで?
しかも業務で最も使用するマシンが含まれている・・・これはまずい・・・ぞ

とりあえず今回インストールしたセキュリティパッチを削除して再起動する。
しかし再びインストーラーが起動してアウト! (T_T)/~~~
Photo_5
(マイコンピュータ→コントロールパネル→プログラムの追加と削除→更新プログラムの表示にチェックし2006/11/14のパッチを削除)

システムの復元も試みるがやはり結果は同じ・・・(T_T)/~~~
(スタート→すべてのプログラム→アクセサリ→システムツール→システムの復元)

「う~ん・・・スインク・スインク(Think・Think)・・・」とジタバタしているうちに出張サポートの時間がきていったん電源OFF。

そしてその他の業務を行っているうちに夕方になってしまいました。
「あ~困ったなぁ・・・そろそろ(P-ぽけっとで行われた)おもちつきのイベントの写真を整理しないといけないしなぁ・・・」

「おもちつきのイベント・・・イベント・・・イベント・・・ハッ!そうだ!」
って感じで瞬く間に解決方法がよみがえってきました。\(^o^)/

今回は少々記述が長くなったので明日どうエラー対処したか記載する予定です。
乞うご期待。えっ!期待なんてしていないって・・・(^_^;)

| | コメント (0)

2006年11月12日 (日)

無線LANのセキュリティ2

受講生さんのMさんから以前より依頼を受けていた無線LANの設定が本日の仕事の1つでした。
といっても無線LAN環境自体は既に構築されていて、今回の作業は無線LAN環境にゲーム機のニンテンドーDSを追加接続できるようにすることでした。
「へぇ~ゲーム機器も無線クライアント機能があるのかぁ?時代が変わればゲーム機器も変わるんだなぁ~!?」って感じで私自身もはじめて知ったしだいです。(苦笑)

早速作業開始~♪ ニンテンドーDSに無線通信&暗号化関連の設定をすれば終了なので即、終わる予定でした。

が・・・・またまた例によって問題が・・・(^_^;)
今回のMさん宅の無線LAN環境は以前に私が設定したもので、通信セキュリティ上最も暗号化強度の高いWPA-AESを設定していたのですが、ニンテンドーDSはなんとWPA-AESには非対応でWPA-AESより暗号化強度の低いWEP(64bit~152bit)までしか対応していないことに・・・(-_-;)

Wep

「WEPでは暗号化キー(事前共有キー)が解析される可能性があって、少々問題ありますがどうします?」に対して

「ゲーム優先で」とのご返答・・・(^_^;) ここはお客様の依頼を尊重して暗号化強度をWEPにすることに。
(任天堂で将来的にファームウェアの更新でWPA-AESにも対応になることを願ってやまないです。)

そんなことで無線LAN環境を再度設定しますので(ルーター、パソコン、ニンテンドーDS)予定より作業量が3倍に・・・なっちゃいました。(^_^;)
ですが作業が終了後のお客様の「ホントご丁寧にありがとうございました。<(_ _)>」の一言であっという間に疲労が回復しちゃうから不思議ですよね。(^^♪

それと、もう1つ(些細なことですが)気分の良いことがありました。
本日の釧路はとっても寒く天候が悪かったのですが、設定業務が終わって帰社する時、遠方にとってもキレイな夕日。あまりにキレイだったので手持ちのデジタルカメラでパチリ。

Dscn4655

海から見える夕日っていいですよね~(^^♪
Dscn4648 

ちなみに撮影エリアはこちらをクリックでどうぞ。えっ「全然業務と関係ない!」って。たしかに・・・明日も頑張ろう~♪ \(^o^)/

| | コメント (0)

2006年11月11日 (土)

無線LANのセキュリティ

昨日の依頼の1つに、Yさんのお宅へ無線LANの出張設定がありました。
新規に無線LAN環境を構築するのではなく、既存の無線LANにノートPCを追加するという非常に簡単に終わる作業・・・のはずでした・・・(-_-;)

いざ設定に取り掛かると、なんと!無線LAN環境に必須の暗号化セキュリティがされていません!\(◎o◎)/!
お話を聞くと最初の導入時に日ごろお世話になっている電気屋さんが訪問して設定されたとのこと。

さらに無線LANルーターのマニュアルをみると驚きの事実が・・・
工場出荷時の設定では

  • ESSIDはcorega(ハードウェアメーカー名)、
  • MACアドレスフィルタリング無効、
  • DHCP有効、
  • 暗号化無効、
  • ルーター内臓のWebサーバーへのログインパスワードなし。

これでは『だれでもご自由にご利用下さい。』と言っていると同じで非常にまずい状態・・・
何でかって申しますと無線LANアクセスポイントを検索するソフトとパケットキャプチャソフトを使用すればメールの送受信した内容、メールサーバとの認証パスワード、各種Webサービス等のパスワードはすべて傍受解析されてしまいます。

そんなこと簡単にできる?と申しますと・・・出来てしまいます。簡単に・・・ 
そうしたツールはネット上にフリーソフトとして多数存在していますからね。
(本来こうしたソフトは無線LANや有線LAN環境の調査メンテナンス時に使用されるツールですが、本来の目的を逸脱して使用すればいくらでも悪用することができてしまいます。)
設定した電気屋さんが100%悪いとは言えませんので、やはりこうした作業は専門分野の方にお任せしたほうが無難かもしれません。
(ちなみにここ2~3年前から無線LANルーターにはAOSSという自動で暗号化の設定する機能がありますのでこうしたケースは少なくなったと思います。)

私も仕事上、無線LANアクセスポイントを解析するツールを使用することがあります。
もちろん本来の目的(アクセスポイントの電波チャンネルの混線状況の調査)としてですよ。

2_4
一般に電波数値が-70dBより小さければ十分通信可能と言えます。

1_5

ここでちょっと気になるフレーズではじまる書籍の紹介。(^^♪

セキュリティを気にする人は幸せだ』、『守るべきものを持っている人がセキュリティを気にするから』。
う~ん確かにそうかも。

セキュリティはなぜ破られるのか Book セキュリティはなぜ破られるのか

著者:岡嶋 裕史
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

(ちなみにこの書籍、私もまだ読んでいないのですが、どうやらセキュリティ対策ソフト系の話ではないようなので、一般の方でも安心して読めると思います。)

| | コメント (0)

2006年11月 9日 (木)

デジタル画像の補正

本日は木曜日なのでP-ぽけっと パソコン教室/パソコンサポートはお休み。
研究したい事は溜まっているけど、休みは休み。(^_^;)
フラッと目的地もなくドライブand写真撮影。以前から撮ってみたいエリアで黄昏時にパチリ!場所はGoogleマップ(42.9994,144.3611)で検索どうぞ。えっ!興味ないって・・・アラアラ (^_^;)
Dscn4636
どうってことない所って言ってしまえばそうなんですが、私には学生時の東京にいた頃に何故か気持ちがシンクロするんですよね。

Dscn4637
私は撮影テクニックのことは詳しくないのですが、個人的には空の割合を大きく取る構図(全体の80%ぐらい)が開放感が出るような気がして好きなんです。(^^♪

さて、さて・・・・実は上の写真少々インチキしています。(苦笑)
使用しているデジタルカメラのレンズが広角27mmなので、撮影すると仕組み上、どうしても遠近感が強調されて歪んだ感じの写真になるんですね。下記はオリジナルの写真。

Dscn4636_1

ですのでPhotoShopElementsで遠近法コマンドで補正しています。(^_^;)
2_3

| | コメント (0)

2006年11月 8日 (水)

キングソフトOffice2007

最近パソコン学習のためにノートPCを購入した受講生のSさん。
Sさんが購入したノートPCはマイクロソフト社のOffice2003がプリインストールされていないモデルです。
『私、そのうち簡単な書類を作成したいのでWordを使えるようになりたいんですね。私のパソコンにはWordやExcelが入っていないので購入しないといけないんですか?』
とのこと。

杓子定規に答えるなら『そうです。約3万~4万円です。』で終わり・・・<(_ _)>
しかし、それではパソコンサポート業の名が泣いちゃいます。・・・(苦笑)そこで、いくつかの選択肢あるのでご提案してみる予定。

  1. オープンソフトのOpen Office.org(オープンオフィスドットオルグ)
  2. ウェブツールのThink Free Online
  3. キングソフト社のOffice2007

1.についてはOffice互換性が高くまたリナックスなどのWindows以外のOSにも対応しているし何よりオープンソースなので無料なのがうれしい。
ちなみにサポートありの有償版はサンマイクロシステムズのStarSuite

「スタースイート 8」 30000本限定ガイドブック収録特別パック (説明扉付スリム辞書ケース) Software 「スタースイート 8」 30000本限定ガイドブック収録特別パック (説明扉付スリム辞書ケース)

販売元:ソースネクスト
発売日:2005/12/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2.はウェブアプリケーション。ブラウザで操作するのでパソコンにインストール不要。インターネット接続されているパソコンならどこでも作成保存できるのがメリット。
(ただベータ版のため仕様変更がある可能性があり。)

3.は今回ご提案してみたい最有力候補。
なんでかって?Wordそっくりとのことなので・・・(^_^;)
現在はベータ版で無料ですが製品版になったとしてもプライスが5,000円以下。安い!\(◎o◎)/!

で、今回時間があったので早速ダウンロードしてみました。

3
Wordに相当する『Kingsoft Writer』のインタフェース。
操作性も含めて、とにかくマイクロソフト社のOffice2003にそっくりです。ここまでそっくりだともう笑うしかない・・・・(^_^;)

2_3
PDFファイルに出力することも可能。標準のWord2003にはない機能です。
オンラインクリップアートは使えるのかな?後で試してみよう。

4
こちらはExcelに相当する『Kingsoft Spreadsheets』。マクロ機能などいくつか実装されていませんが、ヘビーユーザーでなければ十分使用可能だと思われます。

それにしてもこのキングソフトOffice2007、マイクロソフト社のOffice2003そっくりなのですが、ネーミングがOffice2007とは紛らわしい・・・
それと著作権に引っかからないのかな (?_?)
(著作権にはプログラムやデータベースはもちろんユーザーインターフェースも含まれるので。)

1_4

| | コメント (0)

2006年11月 7日 (火)

ユーザー補助の設定

本日も、新しいお客様からの受講依頼があったのですが、お客様はいくつかご心配事があるとのことでした。

  1. かな文字入力で指導をお願いしたい。
    (昔ワープロを使っていたので、かな文字入力のほうが慣れているとのこと)
  2. 足が弱く歩行が不安なので、出張でお願いしたい。
  3. 左手がちょっと不自由なので入力は右手だけになるが大丈夫?

1、2は全然問題ないのですが、3はそのままではちょっと問題あり。
例えばWindowsではタスクマネージャーに『Ctrl』+『Alt』+『Del』を使用するし、様々なアプリケーションソフトで『Ctrl』+クリックや『Shift』+クリックを使用するケースは結構多いものです。

そこで今回はWindowsXP標準機能のユーザー補助機能ウィザードで対処。

1_8
(スタート→すべてのプログラム→アクセサリ→ユーザー補助→ユーザー補助ウィザード)

1_3

2_2

『ユーザー補助機能って使用する機会ってあるのかなぁ・・・(-_-;) 』っと思っていたのですが、今回利用する機会に遭遇しました。とりあえず知っててよかったよかった。 (^_^;)

パソコンサポートを生業にしているとハードウェアの故障対応から、パソコンを使用した業務効率の改善のご相談まで様々なケースに遭遇します。
こうした問題をスムーズに解決できればお客さまのハートをつかめられて最高の充実感を得られるのですが、日々勉強ですね。 おっ!こんな時間、そろそろ仕事に戻ろう。 (^_^;)

| | コメント (2)

2006年11月 5日 (日)

ドロー系フリーソフト Inkscape!

画像処理ソフトでペイント系はGIMP(ギンプ)などを中心に大変高機能なフリーソフトが沢山あるのですが、
ドロー系のフリーソフトが中々見つからず、『いいのないかなぁ...』なんて思っていました。
ちなみにドロー系の画像処理とは曲線などを表現するのに使われていまして、ドロー系ソフトで作成した画像ベクター画像なんて言うそうです。
代表的なソフトはアドビ社のIllustrator C2ですね。(身近な例ではWordのオートシェイプもベクター画像の1つなんですよ。)

P-ぽけっとにも一応Illustratorがあるにはあるのですがバージョンはなんと8…
古すぎます。(苦笑)
(ちなみにIllustrator CS2→CS→10→9→8でして、最新バージョンよりもなんと4世代も前のバージョン!)

では、そもそもなぜ古いながらもIllustratorがあるにも関わらずフリーのドロー系ソフトを探していたかと申しますと、P-ぽけっと パソコン教室/パソコンサポートの新講座に加えたいからなんですよね~。(^_^;)
最近はブログやWordなどで作成した印刷物ちょっとしたカットを入れたいというお客様の要求が非常に多く感じてきていまして。しかも既存のカットだと『ちょっとねぇ~』なんてオリジナリティを求める方も多いんです。

では『Illustratorの講座やればいいでしょ?』となるとこれが少々問題ありでして…

  • 1つはコスト的な問題
    1本6万円以上するものを少なくとも2本以上購入しなくてはならない。(-_-;)
    そしてバージョンアップごとにソフトを購入するのもちょっとしんどい・・・
  • 2つ目は受講対象者の問題
    『これからちょっと習ってみようかな?』って方が対象として考えいますので基本的にお手軽なものでなくてはなりません。
    Illustratorはプロユースのソフトなのでそもそもターゲットが違います。ましてお客様に高額な金額が発生してはいけません。
  • 3つ目は・・・これが重要!
    私がIllustratorをあんまり上手に使えな~い! (+_+)

ですが・・・状況が変わりまして、ようやくいけそうな感じです。
Inkscape(インクスケープ)Ver0.44がリリースされたのです。 \(^o^)/
(9月にリリースされたので、もう2ヶ月近くたっていますが・・・)

Inkscape
昨年の段階でドロー系ソフトを探していてインクスケープの存在は知っていたのですが、(Ver0.42は)インターフェースが英語・・・そして試しにインストールしてみるとエラー連発・・・ダメ押しは日本語フォントがほとんど非対応・・・『こりゃアカン…』なんて思っていました。(苦笑)

しかし今回のVer0.44ではインターフェースが日本語(インストール時に選択)ですし、インストールしてもエラーなし。日本語フォントは代表的なものだけしか対応していませんが今後のバージョンアップで確実に解消されると思われます。
やったね~!\(^o^)/! これは明るい光が見えてきたぞ!

| | コメント (2)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »