« エラー発生!? その2  | トップページ | 悲しき?職業病… »

2006年11月18日 (土)

資格取得のお客様!

今週からまた新しいお客様のSさんがご来所してくれています。
目的は「WordとExcelの資格を取得したいのですが・・・」とのこと。

P-ぽけっと は資格試験会場ではありませんし資格取得の講座は既存のカリキュラムにはないので、「受講したけど、ガッカリだよ~<`ヘ´>」なんてことになってはいけないので、

「他のパソコン教室ですと資格取得や検定対策を専門に行っているところもありますので、まずはそちらにお問い合わせてみては如何でしょう?よろしければご紹介致しますが?」とお話しすると、

「いえ、もうそうした所はいくつか見学に行って話も聞いてきたんです。その上で P-ぽけっと さんに決めたんです。」

ほ~?それは大変光栄なのですが、多数候補がある中、しかも資格・検定をあえて売りにしていない、 P-ぽけっと を何故選んで頂いたのか少々気になって伺ってみました。

(ちなみに検定の認定試験会場になると受験料金の30%程度が試験会場にマージンとして入る資格もあるので、「認定会場になりませんか?」の依頼は頻繁にくるのですが、いまのところ考えていません。(^_^;))

さて、要約してみると以下がP-ぽけっと を選択してくれたポイントになったようです。

  • 料金がリーズナブル。
  • 受講スタイルが1対1で個別対応をしていただけそうなので。
  • Word、Excel以外のコンピュータ全般に詳しそうなので。

う~ん・・・そこまで思って頂けるなんて、なんだかうれしいじゃありませんか。(*^_^*)
よ~しSさんをなんとしても合格させてみせるぞ!(^.^)/~~~

それにしてもパソコン関連の資格は星の数ほどあります。(苦笑)
どれが良いか悪いかは人によって基準が異なると思いますが、Sさんの場合就職活動に役立てたいとのことと、出来る限り、短期間で取得したいとのこと。

お客様に各検定の傾向についてご説明。最終的にはMOS(Microsoft Office Specialist)に。なぜかと言いますと他の試験は級が上がるほど、どうしても業務的知識などがないと回答できない傾向にあります。
(例えば経理処理の月次処理や営業の販売管理など)

ですから短期間の学習では、勉強した成果が中々表れにくいと考えたからです。
(※MOSが簡単と言っているのではありませんよ。)
Photo_8

そしてMOSの場合、CBT(コンピュータ・ベースド・テスティング)と言いまして試験はオンラインで試験の合否はその場でわかるというシステムもSさんの要望にマッチしました。
(他の技能検定試験の場合、合否がわかるまで1ヶ月程度かかるようです。)

またMOSはエンドユーザー向けの資格の中では知名度的には非常に高く、企業の採用担当官も認知している可能性が高いようです。
(なんたって主催がマイクロソフトですからね~(^_^;))

|

« エラー発生!? その2  | トップページ | 悲しき?職業病… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エラー発生!? その2  | トップページ | 悲しき?職業病… »