« 写真のレタッチ | トップページ | ユーザー補助の設定 »

2006年11月 5日 (日)

ドロー系フリーソフト Inkscape!

画像処理ソフトでペイント系はGIMP(ギンプ)などを中心に大変高機能なフリーソフトが沢山あるのですが、
ドロー系のフリーソフトが中々見つからず、『いいのないかなぁ...』なんて思っていました。
ちなみにドロー系の画像処理とは曲線などを表現するのに使われていまして、ドロー系ソフトで作成した画像ベクター画像なんて言うそうです。
代表的なソフトはアドビ社のIllustrator C2ですね。(身近な例ではWordのオートシェイプもベクター画像の1つなんですよ。)

P-ぽけっとにも一応Illustratorがあるにはあるのですがバージョンはなんと8…
古すぎます。(苦笑)
(ちなみにIllustrator CS2→CS→10→9→8でして、最新バージョンよりもなんと4世代も前のバージョン!)

では、そもそもなぜ古いながらもIllustratorがあるにも関わらずフリーのドロー系ソフトを探していたかと申しますと、P-ぽけっと パソコン教室/パソコンサポートの新講座に加えたいからなんですよね~。(^_^;)
最近はブログやWordなどで作成した印刷物ちょっとしたカットを入れたいというお客様の要求が非常に多く感じてきていまして。しかも既存のカットだと『ちょっとねぇ~』なんてオリジナリティを求める方も多いんです。

では『Illustratorの講座やればいいでしょ?』となるとこれが少々問題ありでして…

  • 1つはコスト的な問題
    1本6万円以上するものを少なくとも2本以上購入しなくてはならない。(-_-;)
    そしてバージョンアップごとにソフトを購入するのもちょっとしんどい・・・
  • 2つ目は受講対象者の問題
    『これからちょっと習ってみようかな?』って方が対象として考えいますので基本的にお手軽なものでなくてはなりません。
    Illustratorはプロユースのソフトなのでそもそもターゲットが違います。ましてお客様に高額な金額が発生してはいけません。
  • 3つ目は・・・これが重要!
    私がIllustratorをあんまり上手に使えな~い! (+_+)

ですが・・・状況が変わりまして、ようやくいけそうな感じです。
Inkscape(インクスケープ)Ver0.44がリリースされたのです。 \(^o^)/
(9月にリリースされたので、もう2ヶ月近くたっていますが・・・)

Inkscape
昨年の段階でドロー系ソフトを探していてインクスケープの存在は知っていたのですが、(Ver0.42は)インターフェースが英語・・・そして試しにインストールしてみるとエラー連発・・・ダメ押しは日本語フォントがほとんど非対応・・・『こりゃアカン…』なんて思っていました。(苦笑)

しかし今回のVer0.44ではインターフェースが日本語(インストール時に選択)ですし、インストールしてもエラーなし。日本語フォントは代表的なものだけしか対応していませんが今後のバージョンアップで確実に解消されると思われます。
やったね~!\(^o^)/! これは明るい光が見えてきたぞ!

|

« 写真のレタッチ | トップページ | ユーザー補助の設定 »

コメント

完全日本語で使えそうなVectorのドローソフトみつけたよ。
機能的にはinkscapeには劣るようだけど、インターフェース
は秀逸。プラグインにも対応しているようなので、これからが
楽しみなソフトだと思います。
http://jdrafter.sakura.ne.jp

投稿: | 2008年7月 6日 (日) 00:02

こんにちは。はじめましてかな?
有益なコメントありがとうございます。<(_ _)>
ドロー系フリーソフトは極端にすくないから、「Illustrator Elements」的なソフトが今後も沢山リリースされることを願ってやまない私です。(^_^;)
こんど「jdrafter」使ってみたらブログにアップしてみますね。
好き勝手書いているこのブログですが今後ともよろしくです。(^^ゞ

投稿: P-ぽけっと | 2008年7月 7日 (月) 15:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 写真のレタッチ | トップページ | ユーザー補助の設定 »