« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月の13件の記事

2007年1月30日 (火)

Windows Live

P-ぽけっと のHPのアクセス解析データをみると最近「live.com」の文字が多い?

Photo_20

「なんでしょこれ?」と思って調べてみると・・・どうやらマイクロソフト社のWebサービス「Windows Live」の検索エンジンクローラーが訪れてくれてデータベースに登録しているようです。

「ほ~うちのサイトのコンテンツ持っていってくれているのね。どれどれちゃんとヒットするかな?」ということで"釧路 パソコンサポート"のキーワードで早速お試し。
結果はしっかり一番目に表示~♪ \(^o^)/

Livecom1

ついでに地図検索も試してみると ・・・Livecom2

(小さな事業所なのに)P-ぽけっと が表示されます。ちょっぴりうれしい・・・ (^_^;)

Livecom3

ただ「Yahoo」、「Google」を差し置いて、この検索サイト使っている方が大勢いる?と言われると・・・?です。(苦笑)

ちなみに「Googleマップ」では・・・あしからず・・・(T_T)/~~~Google

| | コメント (0)

2007年1月29日 (月)

少ないWindows Media Playerの書籍・・・

本日は(このブログの2007/1/24に記載させて頂きました)Iさん宅へ出張講習。
依頼内容は

「Windows Media Playerで音楽CDを作ることを学習したいのですが私で大丈夫ですか~(^_^;)」 とのこと。

大丈夫、大丈夫。ちょっとわかりづらいところがありますが、ポイントさえ抑えれば、誰でもできますからね。Iさん。(^^ゞ

とは言っても、さすがに口頭だけでの指導では初心者の方にとって少々理解するのに無理があるでしょうから、書籍を調達に書店へ。
しかし・・・もう笑っちゃうくらいに「iPod&iTune」関連の書籍がずら~っと取り揃えてあります。(苦笑)
音楽管理ソフトに「Windows Media Player10 」(以下「WMP10」)を中心にした書籍って少ないですねぇ~・・・(-_-;)
(Windows XPの書籍の1部分として記載されているものなら大多数あるんですがね。)

それでネット検索のお力を借りてようやく見つけました。(^_^;)

500円でわかるパソコン音楽生活―こんなに簡単!自由に音楽を楽しもう! Book 500円でわかるパソコン音楽生活―こんなに簡単!自由に音楽を楽しもう!

販売元:学研
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この書籍、525円ながら「WMP10」以外にも「Windows Media エンコーダ 9」(以下WME9)、「iTunes」のことまで平易に記載されていて、今回の依頼にマッチした書籍。(^^♪

そういえば明日発売の「Windows Vista」には「WMP10」の後継バージョンの「WMP11」が標準搭載ですね。
インターフェイス以外に何が変わったのかよく知りませんが・・・(苦笑)

ちなみに私自身はあんまり音楽って聴かない(音楽が嫌いなのではありませんよ。)せいもあって、音楽関連のソフトってあんまり使わないんです。
(どっちかと言いますと、動画・映像関連のほうに興味があって、Windows Media 9シリーズではパワーポイントファイルを動画コンテンツに編集できる「Producer 2003」をP-ぽけっと のサイトに利用できないか思案中ですね。)

あっ!もうこんな時間。そろそろお客様がご来所の時間。お仕事!お仕事!

| | コメント (1)

2007年1月28日 (日)

OpenOffice.org 2.1 「Base」の自己評価

2007年1月に入って2.04から2.1にバージョンアップになった無償のオフィスソフト、
「Open Office.org 2.1 for Windows(日本語版)」を試してみました。

Intro

Open OfficeはJava言語で作成されていますので、
JRE(Java2 RunTime Environment=Javeを動かす環境)が必要となります。P-ぽけっと のパソコンはちょい古パソコンなのでJREがインストールされておらず、以下のメッセージが表示されちゃいました・・・(^_^;)

Jre

ちょっと面倒とは思いながらもサンマイクロシステムズ社のサイトからJERをダウンロード&インストール。

Photo_19
(余談ですがこのJREは、マイクロソフト社VSサンマイクロシステムズ社のJavaをめぐる訴訟問題が根深く絡んでいるんですね。興味のある方はこちらをクリックでどうぞ。)

さて話を戻して、私がOpen Officeの中で最も気になっているのがデータベースソフトの「Base」!
今回のOpen Officeのバージョンアップで、BaseはAccessとの互換性が向上したとのこと。これは是非試してみたい!

Access

P-ぽけっと の「データベースソフト講座」にはマイクロソフト社の「Access 2003」を使用しています。Accessはとても汎用性に優れていて小規模データベース市場でのシェアはトップです。
ですが、学習するという側面からみると、通常Accessは別途、購入(2万円以上)しなくてはならないケースが多く、気軽に試して学習してみるとはいいにくい状態です。(気軽に試す分野じゃないとも言えますが・・・)
そこで「Base」を講座に対応させれば、お客様は出費を抑えられます。

  • Excel応用を習得した方、
  • 又は既にそうしたスキルを持ち合わせている方

でデータベースソフトの学習を潜在的に感じている層の獲得促進できるのでは?
と、まぁ誰でも考えつきそうで、よこしまな考えがあったのです。(苦笑)

で、見解を申しますと・・・データベースソフトの利活用の経験が少ない方へにはちょっとまだ時期尚早かな?って気がします。
(逆にいいますと既にデータベースソフトを利活用できている方にはAccessの代用に限りなくなりうるとも言えます。)
時期尚早の理由としては

  • Accessと完全互換があるわけではなく、不安定要素がまだ多い。
    アクションクエリが一部対応していない(らしい。)
  • Accessのように学習教材がまだ多くない。
  • Accessのようにアプリケーション開発のサポート機能が充実していない。

ただし昨今のオープンソースソフトのリリース速度とクオリティは目を見張るものがあります。
官公庁も厳しい財政面の打開策の1つとしてオープンソースを積極的に導入しているようですしね。今後の動向は要チェックですね。(^^♪

(バージョン2.02でちょっと古いけど)ご参考にどうぞ。

オープンソースオフィススィート完全マニュアル Open Office.org2.0オフィシャルユーザーズガイド Book
オープンソースオフィススィート完全マニュアル Open Office.org2.0オフィシャルユーザーズガイド
Amazonで確認する

出版社: 毎日コミュニケーションズ
発売日: 2006/05

バージョン3系統の書籍も複数出ているようですが、Baseの概念(Accessとの違い)に関しては以下の書籍が一番詳しく記載されていると思います。

オープンガイドブック OpenOffice.org 3 第2版 (DVD付) Book
オープンガイドブック OpenOffice.org 3 第2版 (DVD付)
Amazonで確認する

出版社: 翔泳社
発売日: 2011/05/31

| | コメント (0)

2007年1月27日 (土)

昨日はここちよい疲れでした。

昨日はH情報システムの方と共にWindowsドメイン環境下におけるPCリプレース(PC入れ替え)作業でした。(このブログの2007/1/19が関連記事。)

久しぶりにスーツ着用のお仕事でちょっと肩こりましたね。(苦笑)
ですがH情報システムの方の段取りがよく、また大変親切な方ということもあって、大きなトラブルもなく、順調に作業が進んで時間予定時刻より2時間前に終了。
先方さまも安心して頂けたようです。今後また仕事のアサインメント(割り当て)があれば、幸いなんですけどね。(^_^;)

こうした作業は私、前職時代によく?参加していたのですが、プロジェクトの段取りが悪く、ユーザーさまにご迷惑をかける修羅場も多々ありました。今となっては懐かしい思い出です。(苦笑)

さてお話変わりますが、世間ではWindows Vistaの発売で持ちきりですが、いつもお世話になっているK氏と(Linuxの1つである)Fedora Core 6をデスクトップパソコンとして利用することについてお話をすることがあったんですね。私このことは大変興味があるんです。なんたって昨今のオープンソースはすばらしく成長していますから。しかも原則無償です。

後はハイスペックマシンを安く手に入れるもよし、旧マシンを使用するもよし。
各種デバイスドライバも順次対応していってますので、こうした情報を自分で探して対応するのも面白そうです。仕事じゃないことが前提ですけど・・・
(どうしても仕事になってしまいますと私の場合、純粋にオープンソースを楽しむことが出来なくなってしまいそうなので・・・)

う~ん私の2007年のテーマの1つはこれかなきっと。 新しいビスタ(展望)が開けてきたような気がします。(^^♪

ちなみに、たまたま近所の書店で立ち読みしてきた、「月刊Linux World 2007年1月号」の特集記事は興味深かったですね。

| | コメント (2)

2007年1月24日 (水)

英語版 WindowsXPで日本語入力?

先日、いつもお世話になっているIさんから以下のようなご相談がありました。

「アメリカに住んでいる私の知人(Mさん)とメールのやり取りをしたいのですが、MさんのパソコンはWindows XP の英語版なので日本語入力出来ないのですが、何か解決方法ってありますか?」

とのこと。なるほど、確かに英語版 Windowsですと初期状態では日本語入力は出来ません。
しかし、そこは圧倒的シェアのWindows。135の地域と言語に対応しています。(Vistaではもっと増えるかもしれませんね。)

具体的な設定ですが、

  1. スタート→「コントロールパネル」をクリック
  2. 「地域と言語のオプション」をダブルクリック
  3. 表示される画面の「言語」のタブをクリック
  4. 「Install files for East Asian Languges」のチェックボックスをクリック
    Ime
    日本語関連のコンポーネントファイルが組み込まれ、その後再起動します。
  5. そして、再度1~3の操作を行い画面を表示します。
  6. そして「Advanced」のタブをクリックで選択して「Japanese」に変更します。
    (下記の画面をご参照下さい。)
    Ime2
  7. あとは日本語入力時にIMEツールバーから「Japanese」をクリックで選択すればキーボードから日本語入力ができるようになります。
    Ime3

日本語版 WindowsXPでも、同様な方法で「韓国語」や「ロシア語」、「フランス語」・・・と様々な言語を入力できるようになります。

さてそして2日後・・・Iさんから以下のメールを頂きました。

Mさんとの (日本語入力の)メールの件解決しました。
とりあえず2度メールが届きました。彼女のやり方を解除して先生の方法を用いたそうです。
1通はヨーロッパ言語で届きました。2通目に添付をつけて送信されてきました。
ヨーロッパ言語を  「表示」→「エンコード」→「日本語自動選択」の順にキ-を押したら日本語になりました。・・・中略・・・・
いろいろありがとうございました。
これからの彼女からのメールがまた楽しみになりました。

Iさん、Mさん よかったですね。 (^^♪

| | コメント (2)

2007年1月23日 (火)

これで動画編集の効率があがるかも?

P-ぽけっと のHPでは、園児の様子や小児救急法の動画コンテンツ(Windows用)をストリーミング配信しています。
(このブログの2006/9/3の記事の最後の方にクリックすると花火の動画が・・・どうでもいいのですが・・・(^_^;))

しかしこの動画コンテンツの制作が、中々手間のかかる作業で一苦労・・・(-_-;)
なぜかともうしますと動画編集用の専用ソフトを所持していないので・・・
(Windows XP標準搭載の「ムービーメーカー2.1」やその他のフリーソフトを使用)

制作手順としては以下のような感じで非常に煩雑です。Photo_18

市販の動画専用ソフトですと多くの動画形式に対応しているし、編集機能も手の込んだことが1つのソフトで行えます。
「やっぱり「Premiere Elements 3.0」あたりを購入するかなぁ~でも、たま~にしか制作しないのでちょっともったいない気もするしなぁ~・・・(T_T)」

と、ケチケチしながら悩んで今日に至ったのですが、
しかし・・・たまたま、パソコン雑誌「日経PC21の2007年2月号(P40、41)」を読んでいると「ビデオスタジオ9特別版」の無償ダウンロードの記事が紹介されているではありませんか!\(◎o◎)/!

しかもソフトに使用期限はありません。ユーザー登録などもありません。
興味のある方はこちらをクリックでダウンロードサイトを表示します。
ただし以下の点にご注意。

  • MPEG2に対応していないのでDVDビデオは作れない。
    (フリーソフト「Video DVD Maker FERR」などを併用すれば画質は落ちるけどDVDビデオは作成できます。)
  • クイックDVDウィザード機能は削除されている。
  • 最新版ではなく1つ前の旧バージョンの「ビデオスタジオ9」。
    (2007年1月現在最新バージョンは「ビデオスタジオ10」)
  • 2007年4月末までの期間限定ダウンロード。

そんなわけで早速ダウンロード してみましたよ。(^^♪
(SANYOザクティを使用している方は別途アップデートプログラムを追加インストールが必要です。)

これで動画編集作業の効率が上がる・・・かも?2_5
イヤ、イヤ結局いつものように無償ダウンロードだけで満足して使わずじまいかも・・・(^_^;)

| | コメント (0)

2007年1月21日 (日)

安価なSNMP対応機器が増えてきたなぁ~!

先月、12月上旬からP-ぽけっと では無線LAN複合機:マイミーオ DCP-750CNがサブ機として元気に?稼動しています。

Mymiodcp750
(導入の経緯はこのブログの2006/11/28に記載中!)

1_11
パソコンに関係なくどこでも設置でき、ケーブルが1本なのはスッキリして本当にいいものです。しかも結構コンパクト。

さてさて、この複合機、家庭やSOHO向けでリーズナブル(購入価格は18,000~21,000円)なのですが、しっかりSNMPにも対応しているんですね。

Photo_18

一昔前ですとSNMPに対応しているネットワーク通信機器は企業で使用する数十万以上の大変高価なものだけだったのですが、昨今ではこうした安価な製品にも対応しているんですね~。 時代の変遷に改めてビックリ\(◎o◎)/!

あっ!SNMPとは「 Simple Network Management Protocol 」の略語。
LANにつながっている企業向けのネットワーク機器(ルーターやスイッチングハブ、ネットワークプリンタ、サーバー機器など)に実装されていての稼動状態を監視したり、障害時に通知してくれます。

SNMP管理ソフトの中では「TWSNMPマネージャー」がフリーソフトとして有名。
(マイミーオ DCP-750CNにはSNMP管理ソフトとして「 BRAdmin Professional 」が付属していました。)

ちなみにWindows XPもSNMPに対応しています。ただ標準ではインストールされていないので、

  • コントロールパネル→
  • プログラムの追加と削除→

以下は下記の画像を参考に。

Snmp

SNMPについて興味のある方は以下の書籍のP60~P75に図説でわかりやすく記載されていますのでご参考にどうぞ。(^^♪

絶対わかる!Windowsサーバー&ネットワーク運用管理超入門 (日経BPムック―ネットワーク基礎シリーズ) Book

| | コメント (0)

2007年1月19日 (金)

HPって改めてすごい!?

先日、神奈川県にあるシステム系の会社からクライアントPCのリプレイス作業(データ&業務ソフトの移行、ドメイン環境の再構築)の現地員(釧路)に加わってほしいとの依頼がありました。
現場は全国展開している、とある会社の釧路支店内。

私は前職時代、こうした業務の展開チームの要員としてよく加わっていたので、大体内容は目星がつくんですね。ですから依頼をお引き受けすることにしました。

「御社のHPを閲覧させて頂きまして依頼業務に適任と言うことでお願いしたい」とのだったのですが、実は私、P-ぽけっとに開業した時から、

「P-ぽけっと は個人経営の小規模な事業所だからこのような仕事の依頼はないだろうなぁ~。」

と思っていたので、ちょっと自分でもちょっとビックリです。(苦笑)

ホームページを公開していると(良い意味で)自分でも想定もしていない依頼がありますね。北海道は支店産業形態が多いですからこれからもこうした依頼があるかも。

P-ぽけっと のPCサポートのページもう少し手直ししなきゃなぁ~。 (^_^;)

| | コメント (2)

2007年1月14日 (日)

Picasa2 その1

利用している画像管理ソフトはGoogleから無料提供されている『Picasa2』(ピカサ2)で決まりでしょう!いう方、結構多いかと思います。
P-ぽけっと でもご他聞もれずPicasaを使用しています。

Picasa2
(便利な機能満載で「これが無料!」と思えるくらいすごい!\(◎o◎)/!)

昨今ではデジカメで気軽に写真をパチパチと撮れる時代なので、パソコン内にデジタル画像があっという間に沢山になって、「あの写真どこいったっけ?」なんてことになりがちです。記憶による管理は一定の量を超えると、どうしても無理が出てきちゃいます。
そうしたケースでは画像管理ソフトの出番。使いこなせると、とても便利です。

しかしこのPicasa、初期設定では管理できるのがPicasaがインストールされているパソコンだけなんですね・・・これは少し残念。
なぜかと申しますと最近では、家庭でも会社でもLAN環境が普及しているので写真画像を共有するために、

  • (別のパソコンの)共有フォルダに入れてたり
  • (NASなどの)ファイルサーバーの共有フォルダに入れたり

するケースが多いのです。これでは便利なPicasaの写真管理機能が使えない・・・

Photo_12
画面はPicasaで管理できる対象と場所を設定するフォルダマネージャ。
(このままでは共有フォルダは読み込めない・・・)

しかし、こうした場合はWindowsの標準の機能で対応できるんですね。
それには『ネットワークドライブ』という機能を利用します。
(共有フォルダなどを仮想的にドライブとして扱えるようにする機能といったところでしょうか…)

といっても難しいことは何もなくて、

  1. マイコンピュータやマイドキュメントなど適当なウインドウを表示します。
  2. メニューバーの「ツール」をクリック
  3. 「ネットワークドライブの割り当て」をクリックすると下の画面が表示されます。
    Photo_17
  4. 上記の画面内の「参照」をクリックして共有フォルダを選択。
    ちなみに「ログオン時に再接続する」をクリックしておいたほうがこの操作を何回も繰り返さなくて便利。

Photo_16
共有フォルダがネットワークドライブ(ここではYドライブ)としてPicasaに読み込まれました。\(^o^)/
(ただ、LAN環境下での使用は通信伝送速度の問題があるのでRAWデータなど高画素数の写真などは表示に少々時間がかかります。せっかちな人には向かない方法かも・・・(^_^;))

こうした機能は、知っているか知らないかの問題なので、どなたでもできます。
共有フォルダやファイルサーバー上で写真を一元管理している方はお試しする価値ありだと思いますよ。 (^^♪

あっ作ったネットワークドライブはマイコンピュータをダブルクリックで表示されるウインドウ内で確認できます。
ネットワークドライブを削除したい場合は右クリックの「切断」をクリックでOKです。(^^♪

| | コメント (0)

2007年1月11日 (木)

Google Earthのマイナーバージョンアップ!

昨日は第2水曜日だったのでマイクロソフト社からの月例修正パッチの提供日。
ここ2ヶ月連続でMicrosoftUpdateによるトラブルが発生していた(2006/11/712/13)のでちょっと憂鬱だったのですが、今回は特に何もトラブルなし。ふぅ~(^_^;)

そんなわけなのか、何なのか?何気なくGoogle Earthのバージョンアップの確認(ヘルプ→オンラインでアップデートを確認)を行ってみたところマイナーバージョンアップされているではありませんか!

Earth
P-ぽけっと で使用していた旧版はビルド番号2091、最新版はビルド番号2722)

ネットニュースで確認してみると今回のバージョンアップは米国時間1/7付けで、追加機能として「3Dモデルレイヤーを追加」とのこと。
早速ダウンロードして世界の主要な建造物をみてみると・・・
すっ・・・すごい・・・\(◎o◎)/! 今後の進化も楽しみです。

以下は東京都庁で旧版と新版の3D表示の違いを比べたもの。

Googleearth
初めてGoogle Earthを使用した時は、これはこれですごいと感動したのですが・・・

Earth
最新バージョンの3D表示。その差は歴然ですね~。!\(◎o◎)/!
ですが精巧な3D表示により、ますます3Dグラフィック表示性能の高いパソコンでないと厳しくなると思うのだけれど・・・(-_-;)

P-ぽけっと では年に数回、地域交流イベントを行っているのですが、PC部門のイベントとして小学生を対象に3月の春休みは、このGoogle Earthを使ったイベントに決定! 楽しみだなぁ~!

| | コメント (0)

2007年1月 9日 (火)

Excelでデータベースシステム構築2

年明け最初のサポート業務はExcelで帳票管理データベースの作成。
依頼主は P-ぽけっと開設当初からご来所して頂いていますMさん。
Mさんは公立小学校の事務員さんで集計作業がとても多いそうです。

ですが、学校側からは専用ソフトや専用テンプレートが提供されるわけではなく、パソコン操作に精通していない人でも、各自でなんとかしなさいといったスタンス・・・
う~んいくら市が財政難といえども、ちょっとこれは業務効率的にみて改善の余地多分にありと思うのですが・・・しかもお金をかけずに。

そんなわけで P-ぽけっと に依頼があった次第。できるだけ期待にそえるように頑張りますね。Mさん (^^ゞ

さて、本来こうした開発は表計算ソフトのExcelよりデータベースソフト(AccessやFileMakerなど)のほうが様々な面でメリットが多いのですが、『お金をかけずに』が今回のポイントなので、ヒアリング後、やはりExcelで作成することになりました。
(そういえば、このブログの2006/11/21の記述にもちょっと似たような依頼がありましたね。 (^_^;))

実際、簡易業務アプリケーションの開発はExcel標準の機能を駆使しれば結構いいところまでできるのですが、やはり細かな制御にはVBAを使用したプログラミングが必要になってきます。
しかし、私はそもそもプログラマではないので、辞書片手に簡単な制御構文プログラムコードをいじる程度の技量しか、持ちあわせていません。(苦笑)
そこで何かいい参考書はないかな~と書店に行って見つけましたよ~\(^o^)/

仕事に役立つExcelデータベース (Excel徹底活用シリーズ) Book
仕事に役立つExcelデータベース (Excel徹底活用シリーズ)
Amazonで確認する

出版社: ソフトバンククリエイティブ
発売日: 2004/06

(Excel2003~2010まで対応の改訂版はこちら)

仕事に使えるExcelデータベース 第3版 (仕事に使えるシリーズ) Book
仕事に使えるExcelデータベース 第3版 (仕事に使えるシリーズ)
Amazonで確認する

出版社: ソフトバンククリエイティブ
発売日: 2011/06/01

この書籍、今回の私には大変参考になりました。(^^♪
ExcelVBA関連の書籍は星の数ほどあるのですが、Excelのデータベース機能を中心としたVBAの記述と用例が平易に解説されているので、「ちょっとだけVBAの制御構文を知っているけど、データベースで使用するにはどう利用すればいいの?何かよいお手本はないの?」と迷っている方に最適です。

(今回の依頼には直接関連はないのですが、)この書籍にはExcelで(Access、SQLサーバー、オラクルなどの)外部データベースにADO(ActiveX Date Objects)接続するためのVBAコードやトランザクション処理についてまでも比較的平易に記載さているんですね。
当面、私にとって『出会えてよかった!』と言えるバイブル的な書籍になりそうです。ちょっと大袈裟かな・・・(^_^;)

| | コメント (0)

2007年1月 6日 (土)

セキュリティ対策ソフトの選定

昨年末でP-ぽけっとで使用しているセキュリティ対策ソフトの更新期限終了だったので、年末から多忙な日常業務をこなしながら、代表的なセキュリティ対策ソフトの評価版や体験版をいくつかダウンロードして動作確認していました。

  1. Norton Internet Security 2007
  2. ウイルスバスター2007トレンドフレックスセキュリティ
  3. キングソフト Internet Security 2007
  4. F-Secure インターネットセキュリティ2007
  5. Windows Live One Care

今回、複数台のパソコンに導入するので高品質を保ちつつコストパフォーマンスに優れている製品をチョイスしたいものです。
最近ではクライアントPC向けセキュリティ対策ソフトは非常に活気づいて、選択肢が増えてきていますしね。
(スタッフが困らないようなソフトをチョイスしたり、設定したり、導入によるコスト負担を少しでも軽減するといった地味~な裏方管理作業も私の役目なんです。)

で、今回もっとも期待しているのはマイクロソフト社、初のセキュリティ対策ソフトの『Windows Live One Care』。評価ポイントとしては

  • 動作が軽く、パソコンへの負荷が少ない。
    (ちなみにウイルスバスター2007には閉口・・・ 多機能なのはわかるのですが、とんでもなく動作が重い・・・(-_-;))
  • 操作設定はシンプル。しかしながら機能面ではバックアップ機能もしっかり標準装備している。
    (マイクロソフト純正品なので、肥大するレジストリのクリーン処理もフリーソフトで行うより安心?)
  • 1つの製品で3台までインストールが可能。
    (マルチブート環境や仮想環境ではOSが3つまで。)
  • 発売キャンペーンでさらに2,000円キャッシュバック!

以下、Windows Live One Careの画面ショットです。

Windowsonecorelive
Windows Live One Care (ベータ1.5版)をインストール中の画面。

Photo_14
インストール後は当然ですが、サービスとしてパソコンの起動と同時にバックグラウンドで動作するようになります。
(スタート→コントロールパネル→管理ツール→サービス)

Photo_17
Windows Live One Care のメイン画面、とてもシンプル。
新しい「InternetExplorer7にしなさい」だって・・・この辺もやはりマイクロソフト社純正品を感じさせますね・・・(-_-;)

Manager
タスクマネージャーでメモリリソースの消費を確認してみると、動作が軽いのがわかります。ハードウェアスペックの低い、4~5年前のノートPCでもこのくらいなら動作に負担がないでしょう(きっと)。

Photo_15
『チェーンアップ』というバックアップ&メンテナンス機能も標準搭載。

| | コメント (0)

2007年1月 1日 (月)

きたる2007年!

本日から2007年ですね。
このブログを閲覧のみなさま新年あけましておめでとうございます。<(_ _)>
よろしければ今年もこのブログを時々閲覧くださいませ。

さて、北海道釧路市の天候は昨年同様、良いと確認していましたので、今年も早起き?して初日の出を拝んできました。

日の出は毎日あることなのですが、私たち人間にとっては元旦の日の出はちょっと特別な意味がありますよね。
そんなわけで、おせっかいですが初日の出の様子を画像をジャーナル形式?でブログにUPしてしてみました。(撮影場所はこちらをクリック。)

Dscn4901
AM 6:52 水平線がほんのり赤いグラデーションに。
(今年こそはダイナミックレンジが広い、デジタル一眼レフがほしいなぁ・・・(^_^;))

Dscn4903
AM 6:53 とっても寒かったのですがギャラリーも続々と集合してきました。
小さなお子さんづれも数多いのにはちょっとビックリ。\(◎o◎)/

Dscn4904
AM 6:54 この瞬間、「あけましておめでとう!」の声があたりに鳴り響いていました。
私はあまりの雄大さに息をのんでしまった・・・というか、ぼ~っとしてしまったといいますか・・・(^_^;)

Dscn4912
AM 7:03 朝日はあっという間に昇っていきます。本当にキレイでした。
特に空と水平線とのグラデーションが素晴らしかった。視覚的にはもちろん、心理的にも明るくなったような気がするから、本当にお日様ってすごい!
(画像をクリックして拡大してもらうと比較的よくわかりますよ。)

Dscn4910
AM 7:05 今年もみなさまにとってもよい年でありますように。 (^^ゞ

| | コメント (2)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »