« Google Earthのマイナーバージョンアップ! | トップページ | HPって改めてすごい!? »

2007年1月14日 (日)

Picasa2 その1

利用している画像管理ソフトはGoogleから無料提供されている『Picasa2』(ピカサ2)で決まりでしょう!いう方、結構多いかと思います。
P-ぽけっと でもご他聞もれずPicasaを使用しています。

Picasa2
(便利な機能満載で「これが無料!」と思えるくらいすごい!\(◎o◎)/!)

昨今ではデジカメで気軽に写真をパチパチと撮れる時代なので、パソコン内にデジタル画像があっという間に沢山になって、「あの写真どこいったっけ?」なんてことになりがちです。記憶による管理は一定の量を超えると、どうしても無理が出てきちゃいます。
そうしたケースでは画像管理ソフトの出番。使いこなせると、とても便利です。

しかしこのPicasa、初期設定では管理できるのがPicasaがインストールされているパソコンだけなんですね・・・これは少し残念。
なぜかと申しますと最近では、家庭でも会社でもLAN環境が普及しているので写真画像を共有するために、

  • (別のパソコンの)共有フォルダに入れてたり
  • (NASなどの)ファイルサーバーの共有フォルダに入れたり

するケースが多いのです。これでは便利なPicasaの写真管理機能が使えない・・・

Photo_12
画面はPicasaで管理できる対象と場所を設定するフォルダマネージャ。
(このままでは共有フォルダは読み込めない・・・)

しかし、こうした場合はWindowsの標準の機能で対応できるんですね。
それには『ネットワークドライブ』という機能を利用します。
(共有フォルダなどを仮想的にドライブとして扱えるようにする機能といったところでしょうか…)

といっても難しいことは何もなくて、

  1. マイコンピュータやマイドキュメントなど適当なウインドウを表示します。
  2. メニューバーの「ツール」をクリック
  3. 「ネットワークドライブの割り当て」をクリックすると下の画面が表示されます。
    Photo_17
  4. 上記の画面内の「参照」をクリックして共有フォルダを選択。
    ちなみに「ログオン時に再接続する」をクリックしておいたほうがこの操作を何回も繰り返さなくて便利。

Photo_16
共有フォルダがネットワークドライブ(ここではYドライブ)としてPicasaに読み込まれました。\(^o^)/
(ただ、LAN環境下での使用は通信伝送速度の問題があるのでRAWデータなど高画素数の写真などは表示に少々時間がかかります。せっかちな人には向かない方法かも・・・(^_^;))

こうした機能は、知っているか知らないかの問題なので、どなたでもできます。
共有フォルダやファイルサーバー上で写真を一元管理している方はお試しする価値ありだと思いますよ。 (^^♪

あっ作ったネットワークドライブはマイコンピュータをダブルクリックで表示されるウインドウ内で確認できます。
ネットワークドライブを削除したい場合は右クリックの「切断」をクリックでOKです。(^^♪

|

« Google Earthのマイナーバージョンアップ! | トップページ | HPって改めてすごい!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Google Earthのマイナーバージョンアップ! | トップページ | HPって改めてすごい!? »