« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月の10件の記事

2007年3月30日 (金)

DELLコンピュータのパソコンを納品!

昨日は、漫画家というちょっとレアな?ご職業のお客様にノートパソコンを納品&簡単レクチャーでした。(このブログの2007/03/08に記事エントリーあり)

今回納品したノートパソコンはDELLコンピュータの「Inspiron1501(インスパイロン)」をいくつかカスタマイズのものをチョイス。

P-ぽけっと には時々DELLから(教育機関向け)セールスのFAXがくるのでちょっとご紹介。
( ちなみに P-ぽけっと にはDELLのマシンは1台もないんですけどもね・・・(^_^;))

Dell

それにしても

  • デュアルコアCPU搭載 (AMD Turion(TM) 64 X2)、
  • メモリ512MB、(DDR2-SDRAM)
  • DVDコンボドライブ
  • Windows XP HomeEdition (Officeなし)
  • 送料無料

(カスタマーサービスはともかく、)単純に、この構成で7万以下というのは確かに安い!\(◎o◎)/!
利益DELL・・・訂正。利益でるの?そうなら大した企業努力だなぁ~

私の前職時代の友人はDELLの法人営業(ビジネスセールス本部)に転職したのですが、相当な成果主義とのこと。やはり外資系という感じ・・・(-_-;)

| | コメント (0)

2007年3月28日 (水)

またまたXPの導入!

本日、釧路のとある総合ショッピングセンターにテナントとして入っている会社からパソコン増設導入+LAN再構築のご相談が。毎日、目が回る。~(◎o◎)
(でも私的には暇すぎるほうがつらいですけどね。)

で、やっぱりOSは「Windows XP( Professional) 」をご指定です。(苦笑)
2007/1/193/43/83/23に関連記述エントリーあり?)

当方、マイクロソフト認定サポート技術者(MCDST)なので、Windows XP関連のサポートは慣れているほうだと思うのですが、やはり今後に備えてMCITP: Windows Vista – コンフィギュレーションの資格も勉強して取得しようと思う今日この頃。

あれ?でもMCDSTに対してはマイクロソフトは上位資格の「MCITP: エンタープライズ サポート テクニシャン」をお奨めしているみたい・・・

Mcitp
だって、MCITP: Windows Vista – コンフィギュレーションは免除・・・
う~ん・・・ますますVistaは・・・(^_^;)

| | コメント (0)

2007年3月27日 (火)

能登半島地震!でなぜか家系図作成ソフト?

震度6強!もあった先日の能登半島地震で、多くのお客様から

「富山のご実家は大丈夫でした?」

とのコメントを頂きました。ホントご心配おかけしました。<(_ _)>
(私の実家は北陸の富山県富山市。このブログの2006/9/19 のエントリー記事にGoogle Earthでみた富山の画像を載せてあります。まぁどうでもいいのですが・・・(^_^;))

で、実家の富山は震度5!\(◎o◎)/!
富山でこの規模の地震は自分の知っている限りでは前例がなく、さすがに心配になり連絡を入れる。
しかし・・・しばらく電話は不通状態・・・
約1時間後に再度連絡を入れるとつながる。それで状況は・・・

「いや~ビックリしたけど大丈夫だったよ。特にケガとかモノの破損したとかはない。でもビックリしたなぁ~。」
と父・母の安否確認でき、こちらもホ~ッの状態。

さて、実家の話になったので、私の父方の家系図の話に。
(かなり話に無理のある展開ですが (^_^;))

父の父(私にとっては祖父。)はちょうど戦中時代の人で、祖父を含めて多くの親戚は大戦のため、亡くなって再婚しているケースが多いようです。
そんなわけで、全然知らない方や名前だけは知っているけど、顔が一致しない人が多数・・・
昨年の帰省時に、父に手描きで家系図書いてもらったんですが、A4サイズの用紙がもう大変窮屈な状態でした。

そんなわけで?
「身近なExcelの組織図機能でもできないことはないけど、家系図に特化したソフトでもあれば整理に便利なんだけどなぁ~・・・」
と思っていたのですが、日常業務がちょっと忙しいせいか、はたまたボケてきたのか、その後、すっかり忘却。(苦笑)

そうしたら、今回の目的にマッチしたソフト「家系図ツールズ β版」というソフトのリリースを知った次第。ヽ(^o^)丿

Photo_20

シェアウェア(1,000円 税込み)なのでフリーウェアではないのですが、2007/8/1までは無償で利用できるし、中々ユニークなソフトなので良かったら買っちゃおうかな?

あっ!動作には(Windows搭載)パソコンに『.NET Framework 2.0』以降のプログラムがインストールされている必要があるので必要な方はマイクロソフト社の『ダウンロードセンター』からどうぞ。(^^ゞ

| | コメント (2)

2007年3月23日 (金)

ネットワークターミナル ELSA nX-STATION

3月に入っても相変わらずお問合せが多くうれしい悲鳴ですが、最近はちょっと眼精疲労+肩と背中と首の痛み+頭痛がひどくちょっとお疲れモードで日常業務をこなすのが精一杯な状態・・・(^_^;)

さてさて、そんなボヤキはさておき、いつもお世話になっているMさんから、またパソコンの新規導入のご依頼がありました。(正確にはMさんの職場に導入です。)
OSはVistaではなく、やはりWindowsXP(Professional)をご指定です・・・(^_^;) 
(このブログの2007/3/43/8にもXP導入についての記載あり?)

色々ヒアリングしていくと今回のPC導入は現状のWindows 98搭載パソコンを入れ替えが背景にあって、15万円の予算がついたので、予算額を全額使い切りたいようです。

実際の主な利用としては一般使用(Web閲覧、メール、Officeソフト、HP作成・更新、印刷)のようなので、デュアルコアCPUなどの、いまどきのマシンはオーバースペック?
(まぁ拡張性の面からみると、高速に越したことはないのですが。)

当面は(新規導入の予算は)つかないとのことのようなので、提案してみたいのは、標準マシン1台+ネットワークターミナル「ELSA nX-STATION L100/L120」+バックアップ機器の構成。

ELSA シンクライアントELSA nX-STATION L100 ENXL100-SR CE
ELSA シンクライアントELSA nX-STATION L100 ENXL100-SR
Amazonで確認する

メーカー: エルザ
発売日: 2005/06/10

ネットワークターミナル機器は中々ユニークな製品!
この機器+旧マシンのモニタ+キーボードを使用して、ネットワーク経由で接続することで1台のパソコンに複数人が同時にログオン利用できるのです。
つまり、1台のパソコンを同時に別々の利用が可能なのです。!\(◎o◎)/!

ちなみにWindows XP(Professional)には「リモートデスクトップ」という遠隔操作機能があるのですが、これはOSのライセンスの関係上?、同時に2名以上のユーザーが利用することが出来ず、遠隔操作される側はログアウトになって制御が出来なくなる仕様です。

Photo_19

Windows Server 2000/2003 には「ターミナルサービス」といって複数ユーザーが同時利用できる機能がありますが、サーバーOSを導入することまで考慮しはじめると、今回の案件の趣旨が違ってくるので、必要ないでしょう。(苦笑)

さて、この「ELSA nX-STATION」はLAN経由での利用なので、データ転送速度の関係上、処理の重いソフト(画像処理ソフトやマルチメディアソフト)の利用には向かない(と思う)。

それでも、(ホストOSに)最も普及しているWindowsXP HomeEditionに対応していることは特筆に価すると思います。
一般家庭なんかでも、「子供用にわざわざ新しいマシンを購入するのはちょっと・・・」と考えているケースではの検討の余地あるかも。(^^♪

こうしたユニークなネットワーク機器が比較的手頃な価格で購入できるなんて、一昔では考えられないなぁ~。(そういえば、このブログの2007/1/21でも似たようなこと言ってますね・・・)

| | コメント (0)

2007年3月20日 (火)

パケットキャプチャソフト

パケットキャプチャというソフトを使用したことがあります?

文字どおり『ネットワーク内に流れる通信パケットデータを捕まえるソフト』で、ネットワーク管理などを担当されている方やネットワークエンジニアの方などIT系でも保守・管理分野でよく利用されているソフトです。
(LAN環境のネットワーク調査に使われるのでLANアナライザとも呼ばれています。)

この分野のフリーソフトして超メジャーなのが、「Ethereal」(現在 Wiresharkに改名)
フリーとは思えないくらいの高機能で、目に見えないネットワーク通信の動作を可視化してくれるので通信ネットワーク学習には最適なツールです。身近な例として、

  • 可視化によるOSI参照モデルの各レイヤー層を実感
  • TCPセッション動作 (3ウェイハンドシェイク)
  • サーバーとの接続時の動作
  • ブロードキャスト時の様子
  • 共有フォルダアクセスの様子
  • 暗号化状態の確認。

その他、色々確認できます。(英語版のソフトですが慣れると非常に便利。)
私自身がパケットキャプチャソフトを使用していた理由が「SSL通信やVPNネットワーク通信時には本当に暗号化されているのか?」= 「本当に安全なのか?」を確認するためです。

以下は実際にメールサーバーに接続時の状態をキャプチャしたもの。Ethereal
画像内のピンクの下線を見るとメールサーバー接続時の認証パスワードが丸見えになっているのがわかります。
つまりメールサーバーとの接続、は非暗号化ということがわかります。
(もちろんまずいので掲載画像はモザイク処理してあります・・・<(_ _)> )

(赤線の)認証終了時の Sayonaraという表現も興味深い?

パケットキャプチャについてはネットワーク関連の書籍の1部としてよく掲載されていますが、パケットキャプチャ単体としての書籍は私の知っている限りでは皆無状態でした。
しかし最近発売されたようですね。

パケットキャプチャ入門 改訂版 (LANアナライザWireshark活用術) Book
パケットキャプチャ入門 改訂版 (LANアナライザWireshark活用術)
Amazonで確認する

出版社: リックテレコム
発売日: 2011/05/27

より詳しい記載がある応用編もリリース

パケットキャプチャ実践技術―Wiresharkによるパケット解析 応用編 Book
パケットキャプチャ実践技術―Wiresharkによるパケット解析 応用編
Amazonで確認する

出版社: リックテレコム
発売日: 2009/01

私も前職時代に何度か使用する機会がありましたが、職場が P-ぽけっと になってからはあんまり使う機会が少なくてご無沙汰の利用です。
しかし最近(2007/02/21)マイクロソフト社からも無償の『Microsoft Network Monitor 3』をリリース!のニュースを発見!\(◎o◎)/!

現在英語版しかないのが残念なのですが、日本語版がリリースされたら、(英語版しかないWiresharkから)乗り換えてみよっと。

| | コメント (0)

2007年3月13日 (火)

PhotoBackでオリジナルマイ写真集

先日は受講生さんのTさんといっしょに最近静かなブーム?の「PhotoBack」を利用してオリジナルマイ写真集の制作に挑戦しました。

Photoback1

挑戦といっても「PhotoBack」のサイトはFlashを使用したインタラクティブなWebアプリケーションになっていて簡単操作が可能になっています。
ネット接続できている、パソコンがあればどなたでも簡単に制作できます。
(ファイルのアップロードなどの一部の機能はWindows版 Internet Explorerにのみ対応しているようなので、Macなど他のOSでは利用操作が異なるようです。
それと、凝った写真を載せたい場合は(PhotoShopエレメンツなどの)画像処理ソフトによる事前の修正レタッチが必要。)

低価格」で「比較的短期間」に「自分だけの写真集」が簡単に出来てしまうなんて、ひと昔では考えられないことです。
あっ!ちなみにP-ぽけっと パソコン教室/パソコンサポートでは、この「PhotoBack」は標準のカリキュラムがあるわけではなく、既存のお客さまでご興味のある方のみに提供していこうと思っています。
まぁ「お箸書きにない講座」みたいなもんです。(^_^;)

昨今ではデジカメで撮影は簡単なのですが、思い出深い写真もデジタルデータとしてパソコン内に埋もれて、忘れ去られてしまうことも多々あるようです。
ですから、実際に製本されて形になったモノはまた違った感動があると思います。

Photoback 
コンパクトな手のひらサイズなところもかわいいですね。

Tさん、出来上がりが楽しみですね。(^^♪ 
私も、とっても楽しかったですよ。\(^o^)/

| | コメント (0)

2007年3月 8日 (木)

今度の新しいお客様は漫画家!

先日、P-ぽけっと パソコン教室/パソコンサポートにまた新しいお客さまからのご依頼があったのですが、そのお客様のご職業は、ちょっとビックリ!
なんと漫画家!しかも現役の。\(◎o◎)/!

ご依頼の経緯をお聞きすると

「パソコンのソフトを使用して(漫画)原稿を一部制作したいと思いまして。
実は今から10年前、そして5年前にトライしようと思ってMacパソコンを購入したのですが、結局挫折しちゃったんです。(苦笑)
でも、今回制作アシスタントをお願いしていた方が引越しでいなくなっちゃうので、これを機会に真剣にデジタル制作にも向き合おうと思いまして。
あっ!漫画ソフトの利用法や活用法を教えてほしいというわけではないので。その辺は心得ていますからご安心下さいね。
本来ならハイスペックデスクトップパソコンなんでしょうが、仕事スペースの関係上、ノートパソコンが希望です。
また、使用する漫画制作ソフトがWindows XP対応(Vista非対応)なのですが、専門の方から見て(ハードウェア的に、)どれが私の用途に向いているパソコンとスキャナなのかご相談&代理購入して頂きたいんです。」

なるほど~。パソコンメーカーはWindows Vistaをオセオセの全面展開しているので、XP標準搭載のノートパソコンは限られます・・・BTOになるかな?
パッと考えても以下のことは考慮しなくてはならなさそう。

  • (処理の重い)画像処理ソフトをメイン使用をするのでCPUは出来ればデュアルコアのもの。
  • 同様の理由で搭載メモリは最低でも512MB以上。
    (予算があれば1GB推奨)
  • ペンタブレットを使用するのでノートパソコンだけど大きなモニタ。
    (出来れば17インチ)

それにしても、このブログの2007/3/4にも記載したのですが、この時期のパソコン購入はXPになることがまだまだありそうです。

パソコンサポートを行っている私が言うのもなんですが、今日では至る所でコンピュータを使用する機会が多いですね。
(Windows)パソコンサポートの仕事、まだまだいけるかな? (^^ゞ

| | コメント (0)

2007年3月 6日 (火)

ポート25 ブロッキング!

いつも P-ぽけっと スタッフ一同、いつもお世話になっている「なのはな整骨院」さまから、

「(レンタルサーバーからの)メール受信は出来るんですが、送信ができないんです・・・ホームページからお問い合わせが数件きているのですが、返信できないんですよ。」

とのご連絡が。
「あら、メールアカウントの設定でも間違えちゃったかな?」と思いながらも、実際に訪問して実機を確認してみると、ちゃんとメールアカウントの設定や認証パスワードにも間違いがない・・・(-_-;)

「う~ん・・・受信はできるが送信ができない・・・はて・・・メール送信サーバー(SMTPサーバー)の障害または定期メンテナンスか? 」
と契約しているレンタルサーバー会社のWebサイトで確認してみるも、そうした情報はなし。

「メール送信サーバー(SMTPサーバー)名でも間違えたかな?」
(確認してみるも)これまた間違いなし・・・しばし時間が流れる・・・(-_-;)

「あの~レンタルサーバーの書類をちょっと見せて頂けます?」

そうして書類を持ってきて頂いたのですが、ISP(インターネット・サービス・プロバイダー)の書類。

「あっ、これは Plala(ぷらら)の書類ですね。違います。でもこうした書類ってよく似ているから区別つかないのは無理もないですよね~。(苦笑)・・・そうそうこれはPlalaの・・・ぷらら・・・はっ!(◎o◎)!もしかして!」

早速、Plalaのサイト内検索するとありました「アウトバウンド ポート25 ブロッキング!」

この機能について簡単にご説明すると、最近増加の一途をたどっている迷惑メール送信の減少を目的としています。
ISPとしてPlalaに加入している人はPlalaの提供しているメールサーバー以外からのメール送信は遮断するというものです。
(通常、迷惑メール送信業者は自前でメール送信サーバを構築しているので、こうした対策がほどこされるのです。)

でも今回のように、レンタルサーバーなどPlala以外のメールサーバーを利用したい場合もありますよね。それはポート番号の変更と認証設定を行います。

さて実際の対処ですが、通常はメールサーバーへの送信ポート番号は「25番ポート」ですが、今回のような場合は「587番ポート」に変更、及び「SMTP AUTH(SMTP認証)」を設定します。

25

最近、物忘れが多い私ですが、とりあえず知っててよかった・・・ホ~ッ (^_^.)
こうした問題は知っているかどうかの問題なので、「アウトバウンド ポート25 ブロッキング」について知らないと永遠に悩んでしまうことになります・・・(苦笑)

| | コメント (2)

2007年3月 4日 (日)

今パソコン買うならXPパソコンかVistaパソコン…?

3月に入ってもP-ぽけっと パソコン教室/パソコンサポートへのお問合せが多く、忙しいながらもうれしく感じています。 (^^♪

さて、今回ご新規のお客様のご依頼で

「転職で職場が変り、パソコンを使って文書を作成することになったのですね。今までまったくパソコンに触ったことがないし、そもそもパソコンを持っていないんです…
電気屋さんに行って店員さんに聞いても今ひとつ判断がつかないし…
ですから専門の方からみてお奨めのパソコンを(代理)購入して頂きたいのです。」

とのこと。う~ん。Windows Vistaがリリースされた今、こうしたご依頼は微妙なところです。
仕事での利用を考えているようなので、職場のコンピュータ環境や学習という側面を考慮すると「Vista+Office2007」よりも「Windows XP+Office2003」が望ましいと思うのですが、
こちらの押し付けになってはならないのも事実。

お客様にとってパソコン購入&パソコン利用は初めてなので、

  • パソコン=Windows
  • 少々高くても新しい機械=長く使える機械

という既成概念があるのも無理はないのですが・・・違いについて中々説明が難しいところ…(-_-;)

今まで一度もパソコンを利用されたことがないと考えると今後劇的にマルチメディアソフトを活用されたり、ヘビーネットユーザーになるとは考えにくいので、やっぱりWindows XP搭載マシンかな?
まぁ初めての方からするとWindowsのバージョンの問題より、むしろOfficeのバージョンの違いのほうが重要かもしれません・・・

Si_capable

一応ハードウェア的にWindows Vistaにアップグレードが可能な「Windows Vista Capable PC」をチョイスしたほうが無難そうです。(^_^;)

P-ぽけっと のパソコン環境も無償仮想化ソフト「Virtual PC 2007」でWindows Vista+XPにしたいものです。(一台で2つのOSを動かすので、それはそれは恐ろしくハイスペックマシンが必要になるのですが・・・)

「Virtual PC 2007」の前のバージョンの「Virtual PC 2004」についてはこんな書籍がありますよ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/477412270X/nifty0b5-nif1-22/ref=nosim

| | コメント (1)

2007年3月 2日 (金)

身近な存在って思われるって結構大切かも。

昨日から3月がスタートしましたね。
「やるぞ~!」という気が急に湧き出て来る気します。
(そんなこといいながら昨日は「映画の日」だったので映画みてきましたが・・・苦笑)

さて P-ぽけっと では昨日から新たな展開として「なのはな整骨院」さま主催の「FTPピラティス」のグループレッスン時に会場提供させて頂くこととなりました。

「ピラティス?このブログと関連があるの?」となるかもしれませんが、P-ぽけっと で「なのはな整骨院」さまのホームページを手がけさせて頂いたんですね。

「なのはな整骨院」の代表の方は今から約3年前にP-ぽけっと パソコン教室/パソコンサポートをご利用されていた方なんです。
それに現在P-ぽけっと の女性スタッフ全員がアロマを使用した「芳香療法」をよく利用していまして、色々接点があり身近な存在だったのかもしれません。(^_^;)

まだYahooやGoogleの検索クローラーが巡回にこないので、キーワード検索では引っかかってきませんが・・・北海道釧路在住の女性の方で「アロマ」、「ピラティス」などにご興味がある方は是非一度ご訪問して頂ければ幸いです。(^^ゞ

| | コメント (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »