« インフルエンザからようやく回復? | トップページ | パソコンで日記帳 »

2007年4月14日 (土)

ピボットテーブルに特化した書籍

先月からまた新しいお客様がご来所下さっているのですが、そのお客様の職務は新聞販売店の店長さま。

仕事柄いろんな集計管理を行っているとのことなのですが、「Excelでなんとかもっと効率的にできないものでしょうか?」とのご相談。

そこでExcelのピボットテーブル機能をご提案したところ大変気に入ってくれたようです。
(このブログの2006/10/1011/21にも同じくピボットテーブル関連も記載あり?)

Excelを利用されている方は沢山いらっしゃいますが、とっても便利なピボットテーブルを利用・活用されている方はちょっと少ないような気がします。
特に前途記載のお客様のように(集計分析を行う)管理職の方には是非マスターしてほしいところです。

ところでExcel関連の書籍は星の数ほどありますが、「ピボットテーブル機能に特化した書籍」は(私の知っている限りでは)残念なことに皆無状態でした。
ところが最近発売されましたよ。\(^o^)/

データを「見える化」するExcelピボットテーブル大事典―驚異の集計・分析ツール Book データを「見える化」するExcelピボットテーブル大事典―驚異の集計・分析ツール

著者:寺田 裕司
販売元:シーアンドアール研究所
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Excelのバージョンは2007~2000まで対応しています。
また、OFFSET関数とCOUNTA関数を利用して自動的に集計元のセル範囲を拡張すること方法も記載されています。(P127)
Excel VBAを使用せずに自動拡張する方法を記載している書籍ってこれしかないんじゃないかな?それだけでも購入に値すると思います。

ちなみに私はこの方法を知らなかったので自分で苦労して慣れないVB(Visual Basic)プログラムコードを参考書片手にしながら書きました。(^_^;)

Excelvba

まぁ、面倒といえば面倒なのですが、実際に自分で記述したプログラムコードが動くとうれしいものです。
あっ!このコードは実はあんまり保守性という面においてあんまりよくありません。
もうちょっと手を加えたほうがいいんですけどね・・・わかる人にはわかる? (^_^;)

PS.2008/6/28追記
ピボットテーブルに特化した書籍、他にも出たようです。

いちばんやさしいExcelピボットテーブル―2007/2003/2002対応 Book いちばんやさしいExcelピボットテーブル―2007/2003/2002対応

著者:城井田 勝仁
販売元:秀和システム
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« インフルエンザからようやく回復? | トップページ | パソコンで日記帳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« インフルエンザからようやく回復? | トップページ | パソコンで日記帳 »