« 本日でブログ1周年(勝手に祝!) | トップページ | 中古パソコンの購入依頼増加? »

2007年5月21日 (月)

CMOSクリア!

先週は、NTT東日本の大規模通信障害の影響?による「ネット接続ができなくなった!ちょっと診てくれませんか」の依頼が多数あり、少々忙しかったですね。(^_^;)

そんな中、(私の奥さんの友人の)Mさんからも同様の依頼があったのですが、ちょっと興味深い、別の相談ごともありました。

「パソコンの電源を入れると、BIOS画面で以下のメッセージが表示されてWindowsの起動がストップするんです。
F1キーを押せば一応、Windowsは起動するんですけどね。これって何か問題があるんでしょうか?」

Warning! CPU has been changed.
Please re-enter CPU setting in the CMOS setup remember to save before quit!
こちらでためしに翻訳をどうぞ。出力結果が意味不明ですが…)

それでお話をお伺いしていくと、この現象が発生したのは、昨年マザーボードを交換した時以降に発生したとのこと。

ほ~。(゜o゜)、前職時代に自作マシーンを使われているお客様で、何度か遭遇したことがありますがホントしばらく振りのケースです

結論としてはBIOSの再設定かCMOS(シーモス)クリアになりそう。
マザーボードにはCMOSという主にハードウェア各種情報を保持しておく部分があるのですが、Mさんのようにマザーボードを変更するとCMOS情報がうまく読み込めなかったり、誤った情報になったまま保持したりして、上記のメッセージが表示されることがあります。
詳しくはこちらのサイトが参考になりますので興味のある方はどうぞ。

CMOSクリアは結構ナーバスな作業で、特に静電気の起きやすい冬場はアースしてあげないと最悪の場合マザーボードはご臨終です。(これは結構な出費ですよ。(T_T)/~~~ )

パソコンは他の電気機器に比べて自己解決できる可能性が多い機器ですが、こればっかりはプロに依頼されたほうが無難かも。

|

« 本日でブログ1周年(勝手に祝!) | トップページ | 中古パソコンの購入依頼増加? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日でブログ1周年(勝手に祝!) | トップページ | 中古パソコンの購入依頼増加? »