« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月の8件の記事

2007年5月27日 (日)

ワイヤレス製品が好みの私…その1

P-ぽけっと で私が主に利用しているパソコンはSONYのモニタ一体型パソコン『PCV-V10』シリーズ。(既に生産終了。・・・(T_T))

このマシンをP-ぽけっとで導入した理由はいくつかあるのですが、なんといってもケーブルが少なく非常にスッキリしていることに尽きます。
(それなら「ノートPCが良いのでは?」となりそうなのですが、導入当時の2004年3月頃はこのマシンと同等の性能のノートPCは予算オーバーだったためアウト!)

Pcvv10

特にデスクトップPCはあっという間にケーブルだらけになりやすく、実際にあげてみると

  1. パソコンの電源ケーブル
  2. (パソコンとモニタつなぐ)モニタケーブル
  3. モニタの電源ケーブル
  4. (スピーカーが内臓されていない場合は)スピーカーケーブル
  5. (同じく)スピーカー電源ケーブル
  6. キーボードのケーブル
  7. マウスのケーブル
  8. (ネット接続する方は)LANケーブル
  9. (LAN対応プリンタでない場合は)プリンタケーブル
  10. (同じく)プリンタの電源ケーブル
  11. バックアップ用などのHDD USBケーブル(LAN未対応のHDDの場合)
  12. (同じく)HDD用の電源ケーブル

(通信速度やコストなど有線機器にもメリットはそれなりにあるのですが・・・)
とまぁ、ざっとみてもパソコン周りはケーブルが10本近くになり、掃除や移動時にはうんざり。(苦笑)

このブログの2007/5/11に記載した最近導入した『中古パソコン』も上記の1~7までの状態が当てはまります。(-_-;)

そこでちょっと6、7だけでもワイヤレスにしたいと思って、購入してきました。

iBUFFALO キーボード&マウス 無線セット 109キー シルバー BKBUWJ109SVA CE
iBUFFALO キーボード&マウス 無線セット 109キー シルバー BKBUWJ109SVA
Amazonで確認する

メーカー: バッファロー
発売日: 2007/08/01

ワイヤレスのキーボードとマウスがセットで実勢価格3,600円前後ですから中々コストパフォーマンスが高いと思います。
(ちなみに後から知ったのですが、この機種は『価格.com』のプロダクトアワード2006、キーボード部門で銅賞を受賞した人気のある製品のようです。)

実際使ってみた感じは、

  • マウスが少々重い (男性向きかな?)
  • マウスの感度が良すぎるせいか?ちょっと滑りやすい
    (コントロールパネル→マウス→ポインタオプションで設定を少々変えたほうがいいかも。)

のが気になりますが、「トータルで考えると個人的には良い買い物だった」って思います。(^_^;)

| | コメント (0)

2007年5月24日 (木)

中古パソコンの購入依頼増加?

「中古(新古)ノートPCの購入をお願いしたい」という依頼が立て続けに2件。
以前、このブログ(2007/5/11)で中古PCの導入について記載したのですが、それと関係があるんだか、ないんだか…(^_^;)

さて中古ノートPCの場合、購入に際して、デスクトップPC 以上にコンディション(汚れ、キズなど)が気になるという方が多いと思います。
特にキーボードやアームレスト、液晶画面などは交換コストを考えると、「(実質的に)交換できない」と言ってもよいでしょうから、この辺りは要チェック。

そんなわけで私の仕事は(新古PC購入サポート)は以下のことになります。

  • お客様の購入ご予算と納期にできるだけ応える
  • お客様の利用目的に支障ない性能を搭載したPCのチョイス
  • コンディションの良い製品のチョイス
  • 購入後のサポート

結構、地味~な作業ですがそれでも目的にマッチした製品を見つけると自分のことのようにうれしく感じます。(^_^;)

そういえば、「2008年の1月31日でマイクロソフト社はパソコンメーカーにWindows XPの提供を打ち切る」ようなことがネットニュースで記載されていたのですが、
これは利用者側からすると、Windows搭載の新品PCは「Windows Vista」のみで、実質的に選択の余地がなくなることを意味しています。
(まぁこれは今に始まったことではなく他のWindowsの時もそうなんですけども。)

こんな展開になると、P-ぽけっと としては「Windows Vistaのサポート」と平行して

  • Linuxを搭載した安価な中古パソコンを提供するいうサービス
  • Linuxを搭載したパソコン+Linux版各種ソフトの学習サービス

の展開も現実味を帯びてくるのかなって気もします。(^_^;)
パソコンメーカー大手のDELLが、「(Ubuntu)Linux搭載のPCの(米国で)販売開始」するようですから、ちょっと面白い展開になりそうです。

| | コメント (0)

2007年5月21日 (月)

CMOSクリア!

先週は、NTT東日本の大規模通信障害の影響?による「ネット接続ができなくなった!ちょっと診てくれませんか」の依頼が多数あり、少々忙しかったですね。(^_^;)

そんな中、(私の奥さんの友人の)Mさんからも同様の依頼があったのですが、ちょっと興味深い、別の相談ごともありました。

「パソコンの電源を入れると、BIOS画面で以下のメッセージが表示されてWindowsの起動がストップするんです。
F1キーを押せば一応、Windowsは起動するんですけどね。これって何か問題があるんでしょうか?」

Warning! CPU has been changed.
Please re-enter CPU setting in the CMOS setup remember to save before quit!
こちらでためしに翻訳をどうぞ。出力結果が意味不明ですが…)

それでお話をお伺いしていくと、この現象が発生したのは、昨年マザーボードを交換した時以降に発生したとのこと。

ほ~。(゜o゜)、前職時代に自作マシーンを使われているお客様で、何度か遭遇したことがありますがホントしばらく振りのケースです

結論としてはBIOSの再設定かCMOS(シーモス)クリアになりそう。
マザーボードにはCMOSという主にハードウェア各種情報を保持しておく部分があるのですが、Mさんのようにマザーボードを変更するとCMOS情報がうまく読み込めなかったり、誤った情報になったまま保持したりして、上記のメッセージが表示されることがあります。
詳しくはこちらのサイトが参考になりますので興味のある方はどうぞ。

CMOSクリアは結構ナーバスな作業で、特に静電気の起きやすい冬場はアースしてあげないと最悪の場合マザーボードはご臨終です。(これは結構な出費ですよ。(T_T)/~~~ )

パソコンは他の電気機器に比べて自己解決できる可能性が多い機器ですが、こればっかりはプロに依頼されたほうが無難かも。

| | コメント (0)

2007年5月14日 (月)

本日でブログ1周年(勝手に祝!)

本日、2007/5/14(月)で「P-ぽけっとちょこっとブログ2」を初めてちょうど1年です。(^^♪
記事数が127だったので、平均すると約3日に1回の割合で更新していたことになります。
自分ではあんまり意識したことはないのですが、結構まめにUPしていたんですね。

まぁブログは好き勝手にやっていることで、内容もたいしたことはないのですが、
それでも今振り返ると「継続は力なり」なのか、このブログがP-ぽけっと パソコン教室/パソコンサポートへの依頼に多少なりとも影響してることは確かです。

あっ!ちなみに、ココログのサイドバーの「バックナンバー」過去10ヶ月分しか表示されません。
この辺はちょっとココログは不親切な作りだなぁ~(-_-;)
10ヶ月以上前のバックナンバーを表示するにはサイドバーの「バックナンバー」の文字をクリックしてみると表示できます。

さて、ブログは1周年ですがP-ぽけっと は今年4月で開業4年目。
そんなわけでP-ぽけっと 代表の太田も(以前このブログでもちょっと記載した)「PhotoBack」を利用してP-ぽけっと の過去3年間の保育写真集を作成していたようです。

Photoback1_1

Photoback2_1

中々のできばえ!手のひらサイズってやっぱりかわいい。
ご興味のある方は、こちらをクリックするとオンライン上のものが閲覧できます。

さて個人的に、このブログで最も印象深いエントリー記事は?となると2006/11/17のエントリーかな。(^^♪
理由はこのブログの記載が日本中の少なくとも2名の方の手助けになったので。(^^♪

ヒューレットパッカード社のHPのトラブルシューティングに記載されたのは、このエラー(2006/11/15(水)のMicrosoft Update適応後)発生した数ヶ月後だったことを考えると、このブログに記載したトラブルサポートは翌日対処だったので、タイムリーで意義があったと思います。(^^ゞ

今後もマイペースの更新ですが、ご閲覧の皆さまよろしくお願い致しま~す。<(_ _)>

| | コメント (0)

2007年5月11日 (金)

新しく導入した中古パソコン (・・?

今回の記事エントリーは変なタイトルですが、昨日約3年ぶりに新しく購入しました。中古のパソコン・・・(^_^;)
「Windows Vistaが出ているのに今更中古かい?」と言われそうですが、これは無償OSのLinux(Fedora Core 6を動かすことを目的に購入しているんですね。

昨今のLinuxはGUI(グラフィカルユーザーインターフェース)環境が飛躍的に向上してきましたし、対応するハードウェアならびにデバイスドライバ環境も整備されてきました。
(エプソンやキャノンは一部の製品に対してLinux用のプリンタドライバを提供。)

何より、ファイルサーバー(Samba)としての用途はP-ぽけっと の既存お客様の中でも潜在的ニーズがあり、導入が見込めそうです。
つまり(中小企業むけに)無償OSのLinux(Fedora Core 6)搭載マシンの導入・サポートの提案で売上げ増加というちょっとよこしまな考えも少々あるのです。(^_^;)

そんなわけで?当初は以下に記載のスペックレンジの中古パソコンを検索。

  • 金額は本体で20,000円以下
    (OS無し、画面モニター無し、キーボード&マウス無しでもOK。)
  • CPUはPentiu4(2GHZ)程度またはそれ以上
  • 搭載メモリはDDRで256MB以上
  • HDDは40GB以上
  • 光学ドライブはDVD-ROMドライブ以上を搭載

Linuxは、(サーバーとして使用するのでないなら)こんなに高いスペックでなくても十分動くのですが、増設・拡張することなく最初から低価格で満足なスペックのマシンをチョイスしたかったのです。
それが出来ちゃうのが中古パソコン市場の魅力でもありますので。

で行き着いたのが以下のスペックを搭載したマシン。

Usedpc

色々「価格.com(中古パソコン)」で物色しているうちに欲がでてきて、結局OS付き(Windows2000)、液晶モニタ付きをチョイスしちゃいました。(^_^;)
それでもこのスペックで2万円代には私的に十分満足しているんですけどもね。

で、昨日到着したマシンを動かしてみたのですが、中々軽快な動作。
ベンチマークとして『GoogleEarth』などを動かしても画面描画も違和感がない。
(ただ大きな筐体と冷却ファンの音はちょっと気になりますが・・・・)

なんだかんだ言ってもWindowsはやはり普段使い慣れたOS。
このままWindows2000で使い続けるかな・・・
(マイクロソフト社はWindows2000の最終サポート期限を2010/06/30としていますので今からだと概ね約3年はネット接続利用できます。)

「Fedora Core 6」の導入は先延ばしに・・・(-_-;)
いやいや、会社の資金を投じて購入した品。絶対に年内にモノにしてみせるぞ!
(がんばれ自分!(^O^)/~~~)

| | コメント (0)

2007年5月10日 (木)

ブログへのアクセス!

前回記載(2007/5/6)の「無線LAN環境でリモート起動」の記事エントリーを公開してから普段見かけないドメインからのアクセスが増えたようです。(^_^;)
やっぱり動画を載せると違うなぁ~と思った次第。
(多分とおりすがりだと思うのですが・・・)それにしても「日本オラクル」、「日経映像」や「お茶の水大学」などからのアクセスには驚きです。\(◎o◎)/!

Photo_22

このブログはつたない内容ばかりですが、前回記載の記事エントリー作成にはそれなりの時間がかかってまして・・・これで累計時間にして約5時間ぐらい。(^_^;)

  • 文書校正
  • 画像編集及びブログ添付
  • (動画撮影)前準備及び動画編集

「この程度の内容に5時間も・・・ヒマだね~(-_-;)」
と思われるかもしれませんが、当の本人はこうした作業が苦にならないのか、あっという間。
動画での情報伝達が効果的と思われるものはこれからどんどん動画でUPしていこう。(独り言)

| | コメント (0)

2007年5月 6日 (日)

無線LAN環境でリモート起動!

今回は自分自身へのテクニカルサポート。(^_^;)

現在、P-ぽけっと の施設の隣にはスタッフのお家があり、スタッフのパソコンは無線でP-ぽけっと のLANに接続しています。(距離にすると約15メートルぐらい?)
私がP-ぽけっと のLAN管理者なので、スタッフのパソコンの(セキュリティ)管理も私ということが暗黙の了解?となっています。

で、ここでちょっとだけ問題がありまして・・・
というのもPCメンテナンスやセキュリティチェックのためだけにお隣にわざわざおじゃまするのもちょっと気が引けちゃうんです。(お年頃の娘さんたちもいますしね。(^_^;))
ここはなんとかリモート起動し、遠隔操作で済ませたいものです。

Photo_25

リモート起動には、いくつか種類があるのですが、最も簡単なのが『Wake On LAN』と言う方法。LAN内のマシンすべてにブロードキャストでマジックパケットという起動データを一斉に送信します。
しかし原則、『Wake On LAN』は有線LANでしか実現できません

なぜなら無線LANデバイスのドライバーは(起動している)Windows上で動作するので、Windows起動前では、当然無線LANデバイスのドライバーはマジックパケットを受け取ることが出来ないからです。
逆に、起動してしまえば、(『リモートデスクトップ』などの)リモートコントロールソフトで制御が可能です。

そこで今回の問題を解決するために使用したのが、無線イーサネットコンバーター。

BUFFALO IEEE802.11a/g/bイーサネットコンバータWLI-TX4-AMG54 CE
BUFFALO IEEE802.11a/g/bイーサネットコンバータWLI-TX4-AMG54
Amazonで確認する

メーカー: バッファロー
発売日: 2006/09/30

本来は(ネットワークプリンタやNASなど)有線ネットワーク機器の無線化によく利用されるのですが、メーカーのページで調べてみると、この機器をパソコンに接続すれば無線LAN環境下でも『Wake On LAN』ができるではありませんか!\(^o^)/

Photo_26

以下は、実際にイーサネットメディアコンバーターを使ってリモート起動してみた様子のデモ動画です。

ちなみにP-ぽけっとではリモート起動するために、LAN管理のフリーソフトとしてメジャー?な『Domain View(ドメインビュー)』の『Wake On LAN』機能を利用しています。

Domainview

PS.
このエントリーは非常にアクセスが多いので少々追記。
(このブログの2008/4/272007/9/14もどうぞ。(^^♪)

さらに追記
このブログの2010/6/4記載の「PLCでリモート起動!」もよかったらどうぞ。

さらにさらに追記
このブログの2011/1/5記載の「ネットワークメディアプレイヤー「PAV-MP1」でWake on LAN!」もよかったらどうぞ。

| | コメント (0)

2007年5月 3日 (木)

動物と恐竜が大好きで動画サイトを閲覧する娘・・・(^_^;)

GWの前半は、P-ぽけっと はお休みだったので、久しぶりに家族で以下のスポットへお出かけすることができました。

お気に入りの養老牛温泉『だいいち』に行けなかったのは心残りですが、家族一同、久しぶりの連休を満喫できたのは何よりです。(^^♪

さて動物園といえば、マイクロソフト社が企画・作成、旭山動物園が監修のサイト『Mother Earth ~母なる地球~』が最近公開されましたね。
このサイトはWindows Vista 搭載テクノロジーのWPF(Windows Presentation Foundation)の宣伝・プロモーションを兼ねているようです。

Windows Vista搭載マシンが推奨なのですが、Windows XPでも「.NET Framework 3.0」をインストールしてすれば閲覧はできるそうなのでインストール&閲覧してみました。

_netframework30
PCの推奨スペックは満たしていないので、カクカクするものの、まぁ何とか閲覧はできました。
かなりのリッチコンテンツ!重たぁ~い!当然ですが、Vistaのように3D表示にはなりませんしね。

話が変りますが、3才の私の娘が、最近ネットで動画コンテンツを閲覧していることにビックリ・・・!\(◎o◎)/!
(奥さんがマウスの操作とブラウザの使い方を教えたらしい・・・(-_-;))
このブログの2006/10/24に2才のころの娘の動画コンテンツ付きのエントリー記事があります。お恥ずかしいのですが・・・(^_^;)

まだ3才ですがそれなりに操作の意味がわかっているようで、

  • クリックでコンテンツを閲覧して、
  • 元の画面には「戻る」ボタンをクリックしてもとのページに戻り、
  • ドラッグで画面スクロールし、閲覧したい情報をしっかり探しています。

で、見ているサイトというのは・・・?

最近、恐竜が大好きな娘・・・父としてはちょっと複雑です。一応女の子なので・・・(^_^;)
以下は『しまじろう』のサイトを自分で閲覧している様子です。

| | コメント (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »