« CMOSクリア! | トップページ | ワイヤレス製品が好みの私…その1 »

2007年5月24日 (木)

中古パソコンの購入依頼増加?

「中古(新古)ノートPCの購入をお願いしたい」という依頼が立て続けに2件。
以前、このブログ(2007/5/11)で中古PCの導入について記載したのですが、それと関係があるんだか、ないんだか…(^_^;)

さて中古ノートPCの場合、購入に際して、デスクトップPC 以上にコンディション(汚れ、キズなど)が気になるという方が多いと思います。
特にキーボードやアームレスト、液晶画面などは交換コストを考えると、「(実質的に)交換できない」と言ってもよいでしょうから、この辺りは要チェック。

そんなわけで私の仕事は(新古PC購入サポート)は以下のことになります。

  • お客様の購入ご予算と納期にできるだけ応える
  • お客様の利用目的に支障ない性能を搭載したPCのチョイス
  • コンディションの良い製品のチョイス
  • 購入後のサポート

結構、地味~な作業ですがそれでも目的にマッチした製品を見つけると自分のことのようにうれしく感じます。(^_^;)

そういえば、「2008年の1月31日でマイクロソフト社はパソコンメーカーにWindows XPの提供を打ち切る」ようなことがネットニュースで記載されていたのですが、
これは利用者側からすると、Windows搭載の新品PCは「Windows Vista」のみで、実質的に選択の余地がなくなることを意味しています。
(まぁこれは今に始まったことではなく他のWindowsの時もそうなんですけども。)

こんな展開になると、P-ぽけっと としては「Windows Vistaのサポート」と平行して

  • Linuxを搭載した安価な中古パソコンを提供するいうサービス
  • Linuxを搭載したパソコン+Linux版各種ソフトの学習サービス

の展開も現実味を帯びてくるのかなって気もします。(^_^;)
パソコンメーカー大手のDELLが、「(Ubuntu)Linux搭載のPCの(米国で)販売開始」するようですから、ちょっと面白い展開になりそうです。

|

« CMOSクリア! | トップページ | ワイヤレス製品が好みの私…その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« CMOSクリア! | トップページ | ワイヤレス製品が好みの私…その1 »