« ドロー系フリーソフト「Inkscape」で切手のデザイン! | トップページ | 瞳の表現は意外とむずかしい? »

2007年8月17日 (金)

情報漏洩を食い止めるハードとソフト

今年の10月から、P-ぽけっと の代表の太田が釧路短期大学の非常勤講師を務めるに伴い、学生さんの情報を扱うことになるということで、情報漏えい対策ツールの1つ、指紋認証機能付きUSBメモリを購入しました。

BUFFALO RUF2-FS256-W USBフラッシュメモリ 指紋認証 256MB CE
BUFFALO RUF2-FS256-W USBフラッシュメモリ 指紋認証 256MB
Amazonで確認する

メーカー: バッファロー
発売日: 2006/07/31

この製品、USBメモリ内部に指紋認証プログラムを内蔵しています。ですからパソコンに別途ソフトをインストールする必要がありません。(でも少々お高めです。)

最近はノートパソコンの紛失・盗難による情報漏えいが後を絶たないので、一部のノートパソコンには指紋認証機能を標準搭載している製品もあります。
(このブログの2006/8/23に関連記載あります。)

さらに進化?して最近はこんなソフト商品も・・・(@_@;)

TRUST DELETE Vista対応版 Software
TRUST DELETE Vista対応版
Amazonで確認する

メーカー: トリスター
発売日: 2007/04/20

「パソコンをなくしても安心。」と謳っているこの製品のすごいところは、

  • ノートパソコンが紛失や盗難にあった場合でもデータをインターネット経由で消去でき、
  • 一定時間インターネットに接続しなかった場合に、対象データを見えなくする「不可視タイマー機能」などを備える

というところです。(@_@;)
まるでスパイ映画によく出てくる、「なおこのテープは30秒後、自動的に消滅する・・・」のシーンみたいですね。

世の中、便利なんだか不便なんだか・・・(+_+)

|

« ドロー系フリーソフト「Inkscape」で切手のデザイン! | トップページ | 瞳の表現は意外とむずかしい? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドロー系フリーソフト「Inkscape」で切手のデザイン! | トップページ | 瞳の表現は意外とむずかしい? »