« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月の13件の記事

2007年9月30日 (日)

イギリスのお土産

本日はこのブログで何度か、ご紹介させて頂いているYさん(2007/6/9)宅に、外付けポータブルDVDドライブの設置と簡単な使い方の説明にお伺いさせて頂きました。

I-O DATA バスパワー対応ポータブルDVDドライブ(Windows Vista対応) DVRP-UN8PS CE I-O DATA バスパワー対応ポータブルDVDドライブ(Windows Vista対応) DVRP-UN8PS

販売元:アイ・オー・データ
発売日:2007/04/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この製品は

  • ポータブルということもあって、すごくコンパクトサイズ、
  • バスパワー(USBケーブルを通してパソコンから電源供給される)なのでACアダプターなし。USBケーブル1本のすっきり設置
  • ドライバーソフト不要(WindowsXP標準搭載のものを利用)
    (といってもDVD作成、DVD再生ソフトは必要なので付属のCDからインストール作業は必要なのですが。)

が主な特徴かな。

さてYさん、イギリス在住の娘さんとそのご家族とのコンタクトに以前設定させて頂きましたスカイプにすっかりなじんで、また納品した中古PCも快適に安定稼動していると、とてもご満足頂けてくれたようで、私も自分のことのように嬉しかったです。
(ちなみに、ちょうどつい数週間前にイギリスに行ってきたそうで、お土産頂きちゃいました。(^^♪)

Photo

スカイプや各種メッセンジャーソフトに多くの方はWebカメラを利用されると思うのですが、個人的には、シグマAPO社のWEBカメラ、UVCA130AUWHがいいかなって思っています。

この製品が気にいっている理由として、

  • ドライバーソフトのインストール不要
    (パソコンとつなぐだけでOKってことですね。)
  • レンズが130万画素と高解像度
    (ただその分データ転送量が多くなるので、通信相手のPC、ネット環境によってはかなりカクカクするかも・・・・)
  • 4,000円くらいとお手ごろプライス。
    (通常130万画素クラスとなると7,000円以上はする?)

もっとも(相手がこの製品を利用しているならともかく、)私の顔が相手にキレイに写ったところであまり意味ないのですが・・・(^_^;)

PS.
それでも最近は130万画素クラスのWebカメラが売れてきているとのこと。詳しくは下記の「BCNランキング」でどうぞ。
http://bcnranking.jp/news/0709/070905_8311.html

| | コメント (0)

2007年9月28日 (金)

メールボム攻撃発生!

日々の業務でブログで書きたいネタは沢山あるのですが、今日は「メールボム(爆弾)攻撃」について。
本日の11:30から約30分という短時間にメールを500通近くもメールサーバーに送りつけられる攻撃が発生・・・\(◎o◎)/!

最初はメールソフトで受信(ダウンロード)していましたが、途中からクライアントPCに負荷がかかり、危険と判断。
フリーソフトの「nPOPQ」でメールサーバーにアクセスしてスパムメールをクライアントPCに受信することなく直接削除しました。

こうした短時間にアクセスして、サーバーをダウンさせる、「メールボム」や「Dos攻撃」は攻撃の種類としては古典的なのですが、実際に受けるは初めてなので少々ビックリ・・・(-_-;)
そのほとんどが海外からのものですが、中には、日本語による記載でクリックを誘う、ずいぶんと悪質なものも・・・いやはや迷惑なものですね。

| | コメント (0)

2007年9月27日 (木)

KNOPPIXでパーティションサイズ変更

昨日は、いつもお世話になっているOさんのお勤め先にあるパソコンのデータバックアップ及び、ハードディスクのパーティションサイズの変更作業がありました。

WindowsがインストールされているCドライブの残容量が500MB程度しかなかったので、Dドライブの空き容量を割り当て。
こうした作業に一般の方は別途専用ソフトを購入する場合が多い?のですが、できるだけお客様に余分なコストはかけさせたくないので、無償利用ができるLinuxに搭載されているソフト「QTParted(キューティーパーティドゥ)」を初めて利用してみましたよ。

以下の写真はP-ぽけっと のパソコンで再現した様子。

Knoppix

Qtparted

「えっ~リナックス・・・(-_-;) 」と思われる方もいるかもしれませんが、今回使用したリナックスは日本でも利用者の多い「KNOPPIX(クノーピクス)」のLiveDVDを利用。
(DVDやCDなどのディスクから起動しますから)インストール作業は不要。パーティション作業も思っているほど難しくありませんでした。
(さすがにいきなりは怖いので、Oさんが購入されたポータブルHDD付属のAcronis True Image LEでドライブ丸ごとバックアップしてから作業しましたが・・・(-_-;))

BUFFALO USB2.0対応 ポータブルHDD TurboUSB機能搭載 120GB ホワイト HD-PSG120U2-WH CE
BUFFALO USB2.0対応 ポータブルHDD TurboUSB機能搭載 120GB ホワイト HD-PSG120U2-WH
Amazonで確認する

メーカー: バッファロー
発売日: 2007/05/31

KNOPPIXの利・活用についてはネット上や書籍が沢山ありますが、さら~っと見るという意味において、個人的に以下の優しくオススメの書籍です。

リナックスファン Vol.8 (8) (大型本) Book
リナックスファン Vol.8 (8) (大型本)
Amazonで確認する

出版社: 毎日コミュニケーションズ
発売日: 2007/08/24
ASCII.PC (アスキードットピーシー) 2007年 11月号 [雑誌] Book
ASCII.PC (アスキードットピーシー) 2007年 11月号 [雑誌]
Amazonで確認する

出版社: アスキー
発売日: 2007/09/22

| | コメント (0)

2007年9月22日 (土)

我家にポータブルDVDプレイヤーがやってきた。

このブログ(2007/07/19)でちょっと記載していたポータブルDVDプレイヤーを先日ネットで購入しました。

Dvpfx850

ちなみに我家のリビングは未だにテレビはアナログ15インチだし、録画はビデオ・・・
DVDプレイヤーやDVDレコーダーなるものがありません!(^_^;)
それでも、あんまりテレビ放送に迫力や画質は求めていないので十分なのですが、最近奥さんが「TUTAYA」などのレンタルビデオ屋さんにはもうDVDしか扱っていない作品があることに、
「えっ~(DVDはレンタルしているのに)ビデオないなんて・・・!そんなのってどうなの!」
と少々ご不満の様子。
これは(購入する)チャンス!と思い、

「前に話していたポータブルDVDプレイヤーにケーブルつなげれば見れるけど。
しかもポータブルだったら車の中もOKで遠出でも利用できるよ。」
といろんな利用シーンを提案!
(私はDVD関連はパソコンで視聴するのでそれほど気にしていないのですが、これを逃すといつOKが出るかわからない・・・(^_^;))

Dvpfx850_2

今月に発売したばかりのワンセグ搭載の機種は、予算オーバーでアウト・・・(+o+)

SONY 8型液晶ワンセグチューナー内蔵 ポータブルDVDプレーヤー DVP-FX860DT CE
SONY 8型液晶ワンセグチューナー内蔵 ポータブルDVDプレーヤー DVP-FX860DT
Amazonで確認する

メーカー: ソニー
発売日: 2007/09/01

まだ、かるく触っただけなのですが、意外な機能としては、USBメモリーをさせば写真が閲覧でき、リモコンで操作で簡易スライドショーとしても利用できるところ。
(間違いなく奥さんは使わないと思いますが・・・)

Usb

| | コメント (0)

2007年9月21日 (金)

Bフレッツ開通 (勝手に祝!)

先日の9/19(水)にようやくP-ぽけっと も光通信環境になりました。\(ToT)/
2004年のP-ぽけっと 開設以来づ~っと嘆願していましたが、ようやくこの地域にBフレッツ網が開通しました。

Web閲覧やメール程度なら現状のADSL通信でも全然問題ないのですが、各種サーバーを立てたり、リモートアクセス、遠隔サポートや、スカイプといった利用頻度が増えると現状のADSLでは色々と難しいものがありました。(特に上がりの通信が。)

で、測定テストサイトで測ってみると、平均で有線LAN通信で「15Mbps」、無線LANで「5Mbps」ぐらい・・・

Bb

え~っそれだけ?と思うかもしれませんが、これは私自身想定して範囲なので十分OKです。
(一般的に通信上下で3Mbps程度もあればネット動画などでも十分とは言われていますしね。)

むしろBフレッツといっしょに導入となったNTTの「Net Community System BX」に恩恵を感じています。主なものとしては、

  • 職場(1F)と自宅(2F)で内線通話が可能になった。
    (上と下との連絡は思った以上にあるのですが、通信コストはかけたくなかったので、大助かり。)
  • 既存のナンバーディスプレイ1つの契約で自宅(2F)もナンバーディスプレイ機能が利用できるようになった。
  • いままで利用していなかった複合機のFAX機能を使うきっかけになった。
    (今までFAX機能付きの電話機を使用していましたが、複合機に統合することでインクリボンの在庫管理の手間がなくなった。)

などなど。
いづれにしても現状のコストとほぼ同等で利便性があがったのは確かです。

| | コメント (1)

2007年9月15日 (土)

Bluetooth ワイヤレスプリンタアダプタによる無線印刷

かれこれ1ヵ月以上前の依頼に、いつもお世話になっているNさんからプリンタ(印刷)の無線化の依頼がありました。今回はそのお話。

Nさん新しく以下のHPの(複合機)を購入!
(個人的に、この機種はコスト、デザイン、印刷スピード、印刷品質、拡張機能などバランスが取れていると思います。)

HP ビジネス複合機 Officejet Pro L7580 CE
HP ビジネス複合機 Officejet Pro L7580
Amazonで確認する

メーカー: ヒューレット・パッカード
発売日: 2007/04/16

ビジネス向けの複合機だけあって、有線LAN端子が搭載されています。
そんな中、電話で以下のやり取りがありました。

Nさん:
「あの~購入したプリンタに無線印刷行いたいので、設定お願いしたいんですが。」

私:
「了解です。(^^ゞ ただ、この機種は無線LAN機能が搭載されていませんので、有線LAN通信を無線化するための「無線イーサネットコンバーター」という機器が別途、必要になりますが・・・」

Nさん:
「無線印刷出来る、この機種のオプション機器は購入したんですが・・・。小さいスティックみたいな形しています。自分で設定してみたけどうまく出来なくて。(苦笑)。」

私:
「ハテ・・・(そんな小さな無線イーサネットコンバーターってあったかな?)」

で、早速ネットで調べてみると・・・ありました。(Bluetooth だった!)
「Bluetooth ワイヤレスプリンタアダプタ HP bt450」

Bluetooth

この場合はNさんのパソコンはBluetooth(ブルートゥース)機能が搭載されていないですから、アダプタがもう1つ(パソコン用とプリンタ用で合計2つ)必要になります。
で、お伺いしてみるとやはり1つしか購入してとのことで、昨日ようやくそれを追加購入されたモノを設定に伺ったという次第です。

それにしても「無線印刷」=「無線LAN通信」という先入観があって、「Bluetooth」とはまったく思っていませんでした。
(以前にNさん宅に無線LANを構築したので、なおさらです。(^_^;) )

では「無線LAN」と「Bluetooth」の違いはこんな感じ。Lan

「Bluetooth」は「無線LAN」に比べて近距離間通信で、通信速度は低速ですからデータサイズの大きな高解像度の写真などは、プリンタにデータが到着するまでにちょっと時間がかかるかも・・・

PS.--------------
この記事は非常にアクセスが多いので追記。
この話の続きというか関連記載がこのブログの2009/1/14にあり。

| | コメント (0)

2007年9月14日 (金)

ホームページの有効性を再認識!

昨日は木曜日なので、P-ぽけっと パソコン教室/パソコンサポートはお休み・・・ではなく(苦笑)お客様がご来所でした。
そのお客様はなんと!検察庁、企画調査課の方!\(◎o◎)/!

Photo

なんでも、職員さまのパソコン研修を企画されているとのことでして、 依頼先を探していたところ、その1つとして、(P-ぽけっと内にある前職時代を含めた)私のプロフィールが目に留まったそうです。
ホームページがなければ中々そうした接点がないでしょうから、(物販系のサイトではなくても)P-ぽけっとのサイトがそれなりに機能していることを改めて実感です。(^^♪

小一時間ほどの打ち合わせ後、しっかり裁判員制度の広報活動も・・・(^_^;)

Dvd

| | コメント (0)

リモートアクセス その3

リモートアクセスについての雑感 第3弾。
今回はハードウェアメーカーのインテルの新CPU「v Pro」のリモートアクセスによる新しいパソコンの管理について少々記載。

最近のリモートアクセスはソフトウェアベースが流行?ですが、ハードウェアメーカーのインテルだけあってハードウェアベースの管理ソリューション。
(ハードなので高額になりますが、OSなどのソフトウェアの影響をうけないことがメリット。)

また通常リモートアクセス管理は、サーバーなどの固定マシン環境がメインでしたが、「v Pro」はノートPCなどの移動環境でもリモートアクセスできます。しかも無線LAN環境でも管理できるというところがすごい!\(◎o◎)/!
もっとも、便利と感じるのは利用者よりも遠隔サポートできるシステム管理者かもしれませんが・・・

サイトに内のショートムービーは、少々大げさですが、劇中の「ビジネスマン・プロ」=「v Pro」とかけている演出が結構感心しましたね。(^^♪

| | コメント (0)

2007年9月12日 (水)

リモートアクセスVPN その2

前回(2007/9/10)の記述の続きとしてVPN(Virtual Private Network = 仮想専用網)について少々記載。

私がVPNの技術について知ったのは前職時代の時(たしか2001年頃かな?)。
社内に期間限定で外部からJavaによるアプリケーション開発のフリーのプログラマーを招いていたのですが、その方が自宅のPCにリモートアクセスをして色々な資料やデータを出し入れしているのを目撃したのが最初だったと思います。

「とても便利そうだなぁ!」と思い、色々調べたのですが、VPNの種類の違いや仕組みが複雑で当時はチンプンカンプンでした。(苦笑)
その後、しばらくはVPNについてふれることがなかったのですが、P-ぽけっと を開設後(2004年 )まもなくVPNについて再び触れる機会が訪れたんですね。

それは、P-ぽけっと で「別の施設の委託運営があるかもしれない」ということがあって、そうなった場合はPCのリモートアクセスによる保守や遠隔操作サポートにVPN技術の活用が妥当と思ったわけです。

しかもその頃はソフトウェアVPN(仮想化技術を使ったVPN)のSoftEther(ソフトイーサ、現PacketiX VPN 2.0)が無償公開されていて、業界では仮想化VPN技術が話題沸騰とうになっていたことも大きかったですね。

結局、別施設委託運営の話はなくなったのですが、リモートアクセスVPNの知識は役立つ時が必ずくると思ったのです。

それはいつもお世話になっているMさんに遠隔地の事務所にネットワークカメラの導入を提案してみたところ前向きに検討してくれています。 (^^♪
その際問題になるのが、ネットワークカメラのデータはインターネット上を流れるので第3者からに対してのデータを守る安全性の確保が必要になります。
そこでVPN技術が有効となるわけです。

約3年の月日が流れましたがついに、その技術を活用できる時がやってきそうです。

| | コメント (0)

2007年9月10日 (月)

リモートアクセスVPN(PPTP)の実験

昨日はちょっとまとまった時間がとれたので、VPN( Virtual Private Network = 仮想専用網)によるリモートアクセスの実験を行っていました。
(VPNは簡単に言うと遠隔地から会社などのネットワークに安全に接続する技術の1つです。)
最近ではブロードバンド通信が高普及してきたこともあって、個人や小規模オフィスでもVPN環境を構築したいニーズは潜在的にあるような気がします。
(ただVPNの仕組みは結構複雑で、私は昔よく参考用に以下の書籍を読んでいました。)

失敗しないVPN構築―VPNベストチョイス/SoftEther自由自在 (アスキームック―Network magazine mook) Book
すっきりわかった!VPN (NETWORK MAGAZINE BOOKS) Book
すっきりわかった!VPN (NETWORK MAGAZINE BOOKS)
Amazonで確認する

出版社: アスキー
発売日: 2005/02

VPNには様々な種類があり、用途に応じて選定していくのですが、今回はルーターにVPNサーバー機能(PPTP)を搭載している、バッファロー社のWZR-RS-G54HP(生産終了品)でハードウェアVPNを実験。

1

この製品のVPN(PPTP)スループットが15Mbpsということで体感的にどのくらいなのかが、最も気になる点でしたが、個人的にはまったく気にならないくらいのレスポンス。
(もっともインターネット回線のトラフィックによって左右されるんですけども・・・(^_^;))

2

Photo

WZR-RS-G54HPは生産終了しているので、2007/9/10現在、無線LANルーターでVPNサーバー(IPSec/PPTP)機能を搭載している比較的な安価な製品はプラネックス社の以下製品ぐらいなのかな?

PLANEX VRRP 対応セキュア・ストレージBBルータ BRC-W14VG CE
PLANEX VRRP 対応セキュア・ストレージBBルータ BRC-W14VG
Amazonで確認する

メーカー: プラネックス
発売日: 2005/09/10

こちらはメーカーが公開しているVPNスループットは45Mbpsと上記の製品より復号処理(暗号化を戻す処理)が高速で、IPSecにも対応なので様々なオプション設定もあるようです。

PS.
PPTPとIPSecに関しての動作や違いはこちらのサイトがわかりやすいですね。

| | コメント (0)

2007年9月 8日 (土)

実家帰省 その2(羽田空港)

このブログの2007/9/4のエントリーの続きで、実家の富山に帰省した時のことを少々。

我家は毎年、釧路から富山の実家に行く時には、

釧路空港→羽田空港→富山空港

という経路なのですが、いつもながら乗り継ぎは面倒と思う次第・・・(+o+)

特に羽田から富山までの乗り継ぎに待ち時間が3時間近くもあるのにはまいります。
3才の娘が同行しているので大人のペースで行動するわけにも行かず、みょ~に疲れちゃいますね。

Gate

そんなわけで空港内のカフェでひと休みとなるわけですが、入ったお店で天井をみると、フリースポット(無料で利用できる公衆無線LANサービス)を発見!Lan

よくよく空港内をウオッチしているとビジネスマンを中心にモバイルPCでネットを利用している姿がよく見受けられます。(有料の公衆無線LANサービスに比べると、暗号化強度の点で少々気になりますが・・・)

屋外でネット利用しているシーンをみると「あ~都市部にいるんだなぁ~」と実感してしまう。 田舎ものですね。アハハ・・・(^_^;)

| | コメント (0)

2007年9月 6日 (木)

ネットワーク経由のデータバックアップ

このブログを閲覧して頂いている方々の中にはパソコンのハードディスクが壊れて大切なデータや思い出の写真が全部パァ!になった苦い体験がある方が、少なからずいらっしゃるのではないでしょうか?
御多分もれず私もあります。(^_^;)

で、バックアップとなるのですが、いちいち手動コピーを行っていたのでは、とっても面倒。
(まして複数台パソコンがある場合は、管理が煩雑で、面倒くさがり屋の私にはとてもやってられません。)

そこでバックアップソフトを利用することになるのですが、P-ぽけっと ではパソコン雑誌などでよく紹介されている「Bun Backup (ブンバックアップ)」を重宝しています。

なぜこのソフトといいますと、(自動)ネットワークログイン機能があるため!Photo

P-ぽけっと では、ファイルサーバーが稼動していて、一応セキュリティの面からファイルサーバー内の各フォルダには認証によるアクセス権を設定して管理しています。

Photo_2

ネットワーク ログイン機能のないバックアップソフトでは、時間設定したバックアップの時間がきても認証の機能がないのでいつまで立っても動作が始まらず、結局自動バックアップにはならない。(ToT)/~~~

ところで、地震の多い釧路。
新潟県の柏崎級の災害(家屋そのものが半壊、又は全壊)が発生した場合は別のコンピュータにバックアップをとってもおそらく対処できないでしょう。

企業ではそうした災害対策復旧(ディザスタ リカバリー)に対応した製品を導入していますが、最近では個人向け製品にも搭載されてきました。

Norton 360 バージョン 3.0 Software Norton 360 バージョン 3.0

販売元:シマンテック
発売日:2009/03/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この製品はインターネットを介して遠隔地のサーバーに2GBの容量までのバックアップできる機能があるんですね。

この製品がよいかどうかはさておき、個人向け製品にこうした機能が搭載されてきた意義(つまりバックアップもセキュリティ対策の1つということ。)は大きんじゃないかなって思います。

| | コメント (0)

2007年9月 4日 (火)

実家帰省 その1(科学博物館に恐竜が!)

先日8/31(金)~9/3(月)の4日間、家族で実家の富山へ帰省していました。
そんなわけでP-ぽけっと パソコン教室/パソコンサポートは臨時休業。

約一年ぶりの実家ですが、3才の娘が最も楽しみにしていたのは、おじいちゃん、おばあちゃんとの会うこと・・・ではなく、(^_^;)

富山市科学博物館(2007年7月にリニューアルオープン)に展示されている恐竜をみること。
Sany0887

ちなみに娘は(女の子ですが)恐竜や動物が大好き。(苦笑)
こちらが感心すると言いますか、3才とは思えないくらい恐竜の種類を知っているんですね。(このブログの2007/5/3に関連記事あり。)

Photo

で、実際に科学博物館に来館してみると、展示物だけではなく、プラネタリウムや体験コーナーの機器が多数もあり、そして県内外からの来客者へ、富山県の歴史・文化・特色などを所々に工夫や演出して紹介してあり、大人も、とても楽しめます。
(館内の写真撮影はOKです。一応気になったので職員の方に聞いてみました。)

その中でもやはり、動くティラノサウルス(縮尺1/2の模型)は大人・子どもともに大人気のようです。

でも、あまりのリアルさ迫力に「こわいよ~ (>_<) 」 とベソかいてましたけどが、館内販売されている恐竜のシールとオモチャをしっかり買っていました。 (^_^;)

| | コメント (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »