« 実家帰省 その1(科学博物館に恐竜が!) | トップページ | 実家帰省 その2(羽田空港) »

2007年9月 6日 (木)

ネットワーク経由のデータバックアップ

このブログを閲覧して頂いている方々の中にはパソコンのハードディスクが壊れて大切なデータや思い出の写真が全部パァ!になった苦い体験がある方が、少なからずいらっしゃるのではないでしょうか?
御多分もれず私もあります。(^_^;)

で、バックアップとなるのですが、いちいち手動コピーを行っていたのでは、とっても面倒。
(まして複数台パソコンがある場合は、管理が煩雑で、面倒くさがり屋の私にはとてもやってられません。)

そこでバックアップソフトを利用することになるのですが、P-ぽけっと ではパソコン雑誌などでよく紹介されている「Bun Backup (ブンバックアップ)」を重宝しています。

なぜこのソフトといいますと、(自動)ネットワークログイン機能があるため!Photo

P-ぽけっと では、ファイルサーバーが稼動していて、一応セキュリティの面からファイルサーバー内の各フォルダには認証によるアクセス権を設定して管理しています。

Photo_2

ネットワーク ログイン機能のないバックアップソフトでは、時間設定したバックアップの時間がきても認証の機能がないのでいつまで立っても動作が始まらず、結局自動バックアップにはならない。(ToT)/~~~

ところで、地震の多い釧路。
新潟県の柏崎級の災害(家屋そのものが半壊、又は全壊)が発生した場合は別のコンピュータにバックアップをとってもおそらく対処できないでしょう。

企業ではそうした災害対策復旧(ディザスタ リカバリー)に対応した製品を導入していますが、最近では個人向け製品にも搭載されてきました。

Norton 360 バージョン 3.0 Software Norton 360 バージョン 3.0

販売元:シマンテック
発売日:2009/03/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この製品はインターネットを介して遠隔地のサーバーに2GBの容量までのバックアップできる機能があるんですね。

この製品がよいかどうかはさておき、個人向け製品にこうした機能が搭載されてきた意義(つまりバックアップもセキュリティ対策の1つということ。)は大きんじゃないかなって思います。

|

« 実家帰省 その1(科学博物館に恐竜が!) | トップページ | 実家帰省 その2(羽田空港) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 実家帰省 その1(科学博物館に恐竜が!) | トップページ | 実家帰省 その2(羽田空港) »