« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月の9件の記事

2007年12月31日 (月)

無線LANは「降雨減衰」の影響を受ける?

今日の北海道釧路市はちょっと天気がいまひとつ・・・(+o+)

Photo
昨年の年末のように日の入りの撮影(このブログの2006/12/31に記載)には行かないでおこうっと。またカゼひくかもしれないし・・・(^_^;)

ところで天候が悪いと言えば・・・(話の展開がかなり強引ですが・・・(^_^;))
豪雪など天候の良くない日や放射冷却でおそろしく部屋が寒い時、無線LANルーターからちょっと離れた場所にあるプライベートルームのパソコンへの無線電波の伝わりが落ちてる?と思われる時が明らかにあると前々から私、感じていたんですね。

Photo_2
上記はWindows2000搭載のプライベートマシン。

降雨減衰(こううげんすい)の影響かな?」と思って調べてみると、無線LANで使用している帯域(IEEE802.11gの)2.4GHz帯、(IEEE802.11aの)5GHz帯で、理論上は降雨減衰の影響はほとんど無視できるとのこと・・・

Photo
上記の原文は「電波伝搬の基礎理論」から。こちらをクリックでどうぞ。

まぁ通信が途切れることはないですが、天候が影響しているような気がするんだけどなぁ~?

ちょっと話がずれるのですが、
前職時代の時(今から約5年ぐらい前)、某大手コンビニエンスチェーン店内にある、情報機器端末のデータ更新を行う展開作業チームに一時的に加わっていたことがあるんです。

店舗内のネットワークと統括しているデータセンターとでは、更新処理データをアップロード及びダウンロードするのに、衛星回線で通信する「衛星ルーター」を使用していたんですね。(現在はシステムがどうかわかりませんが。)

不幸?にも時期が1月で、私が展開していたエリア地区は札幌で、その時は記録的な猛吹雪状態・・・
これが上記に記載した「降雨減衰」の影響をモロ受けてしまちゃったんです、多分・・・(ToT)

データセンターとの更新処理がうまくできず、本来3時間ほどで終わる作業のはずが、結局、6時間近くかかってしまった経験があります。
(しかも気まぐれな天候回復待ちの状態で・・・何もすることもなく、かといってお客様がいる出先なのでくつろいでいるわけにはいきません。
とても長くそして苦痛な時間でした。今となってはいい思い出ですが。)

あっ!年末だというのにこんなしょうもない事をダラダラと記載してしまった。(+o+)
それではみなさんよいお年を。(^^ゞ

| | コメント (0)

2007年12月30日 (日)

ホームページの有効性を再認識!3

今年も残りわずかになりましたね。
いろんなサイトでカウントダウンのツールをみますが、私はというと・・・昨日カゼひいてダウン・・・(+o+)
ようやく調子が少し回復してきたのでブログでホームページ制作頂いたお客様のことについて記載してみます。(^_^;)

今年は、制作させて頂きましたサイトは以下の3つ。
(制作スケジュールが合わなくて、お引き受け出来なかったお客様、ほんとすいません。<(_ _)>)

  1. なのはな整骨院さま
  2. 美容室 amity(アミティ)さま
  3. 関野敏章税理士事務所さま

私としては、制作したサイトがちゃんと集客や営業に役立っているかとても気になるところです。
お金を頂いている以上はプロとして、それなりに結果を出さなくてはいけないと思っていますので・・・

  1. なのはな整骨院」さまは
    ホームページから(今年できたばかりの)老人福祉施設から、アロマを使った芳香療法のご依頼があって
    (最初の接点となったのが、ホームページ内のプロフィールのページだったそうです。)
    そして、釧路ポスフール内に会場がある、「道新文化教室」に講座開講のご依頼もあり、現在月3回、木曜日にアロマ講座を受け持っているとのこと。
    (しかも申し込みが定員に達するくらいの盛況ぶり!\(◎o◎)/!)
    これまた最初のきっかけはホームページだったそうです。
  2. amity」さまは
    ホームページで毎月キャンペーンを告知していることもあって、ご新規のお客様の獲得に効果が出ているとのことでした。
    (釧路ではまだ珍しい「エアウェーブ」の機器をいち早く導入。これが最近大ヒットのようです。)
    また日々のプライベートな内容を交えてスタッフ一同で更新しているブログもご来店するお客様とコミュニケーションの1つとして役立っているようです。
    オーナーのOさんいわく、
    「おかげさまで(ホームページ制作料金のもとは、)もう十分とれましたよ(笑)。」と笑顔でご報告でした。(^^♪
    ちなみに(2007/12/30現在)、Yahooキーワード検索で「釧路 美容室」でトップに表示されています。
  3. 関野敏章税理士事務所」さまも
    最近ホームページを通じてご新規のお客様からお問合せがあったのこと。
    (後日お電話を頂いた結果では成約に至ったとのことでした。\(^o^)/)

ホームページ制作を行っているところは沢山ありますが、

  • 作ってもらったけど、費用対効果が出ていない・・・
  • イメージしたものと程遠い・・・
  • 全然検索エンジンに引っかからない→アクセスがない・・・

などなど、いろんなお客様から間接的にお話を聞く限りでは、制作グレードおよび料金は様々のようです。
ですから、P-ぽけっと で、制作したサイトがお役に立てたことを聞くと、自分のことのようにもうれしくなっちゃいます。
(と、同時に制作依頼を受けるとプレッシャーで胃が痛くなっちゃうんですけどね。・・・特にデザイン面で・・・)

来年もコンピュータサポート業務でお客様のお役に立てることができればうれしいなぁ・・・と病み上がりながら、今年を振り返り思うのでした。(^^♪

| | コメント (2)

2007年12月26日 (水)

改めてネットの影響力は大きいですね。

先日(2007/12/24)、NHKの土曜ドラマ「ハゲタカ」のことをつれづれなるままに記載してみたのですが、アクセス数は通常の約2倍ちかくに・・・やはり世間では、関心高かったようですね。あのドラマ。

このブログは、日々のパソコンサポートでの出来事を中心に記述しているだけで、興味ない人にはまったくもって面白くないわけですが、
珍しくテレビネタを記載すると、「ハゲタカ」をキーワード検索にして入ってくる人が多いこと多いこと。
ブログってそういうものなんでしょうけど、実際に身をもって体験するとやはりビックリです。 (◎o◎)
(どうりで「テクノラティの注目のキーワードランキング」とが注目されるわけですね。)
Photo

最近メーカーでは、ブログのアクセス数が高い「ブロガー」と呼ばれる人々を招待して製品の感想を記載して頂く、「(ネット版)クチコミ・宣伝マーケティング」手法を積極的に実践しているようで、Web2.0に進化したネットの影響力を改めて実感です。

それに私もしばらくぶりのお客さまに合うたびに「娘さん大変だったんですね~。」とよく言われて、
一瞬ハテ?となると「(このブログの2007/11/16に記載)ブログみましたよ。」と言われて「あぁ~どうも」と照れ笑いに。(^_^;)

「(絶対にこのブログを見そうもないと思われる方々も)閲覧してくれてるのね。」とうれしくなると同時に、逆に「炎上」という事態になれば、ちょっと恐ろしく感じたりします。(-_-;)

あっ!ちなみに娘は手術後の一ヶ月後検診で見て頂いた結果、順調とのことで、おかげさまですっかり元気です。毎日やかましいすぎるくらいに・・・(^_^;)

Xmas

| | コメント (0)

2007年12月24日 (月)

私の中での今年一番のドラマはNHKの「ハゲタカ」!

いつだったか忘れましたが、テレビ局各社がドラマ視聴率の伸び悩んで苦戦しているような内容の記事をネットニュースで目にしましたが、そんな中、NHKが素晴らしい連ドラを今年の2月に放送していたのを皆さんご存知でした?

テレビドラマに興味が薄いそんな私でも毎週楽しみにしていたのがNHK の土曜ドラマ「ハゲタカ」

ハゲタカ DVD-BOX Book
ハゲタカ DVD-BOX
Amazonで確認する

発売元: ポニーキャニオン
発売日: 2007/07/18

12/22(土)~12/24(月)の16:00~18:00に再放送されていたので、片付けなくてはならない事はあったのですが、これだけはバッチリ観ちゃいました。
(もちろん今日も・・・(^_^;) )

冒頭から意味深なナレーションではじまり、一気にストーリーに引き込まれます。

誰かが言った・・・人生の悲劇は二つしかない。
一つは「金のない悲劇」・・・。
そしてもう一つは「金のある悲劇」。
世の中は金だ。・・・金が悲劇を生む。

6話で完結のショートクールの連ドラですが、ストーリーの緊迫感とスピーディーさで、グッと視聴者を引き付けます。
(特に、3話の「終わりなき入札」の緊迫した様子がすごくよかったなぁ~。)
万人向けとは言えないジャンルですが、
Yahooブログ検索で「NHK ハゲタカ」で検索すると、とても多くの方々がブログで、このドラマを絶賛して、高い評価を得ていることが伺えます!

再放送を通じて認識したのですが、全編を通して、

  • ブルーフィルターを掛けた(ような)映像処理が淡々とした雰囲気を、
  • 斜影カメラワーク(斜めにした構図)を多用しインパクトのある描写を、
  • シーンを的確に表現した音楽演出が、
    ハゲタカ オリジナル・サウンドトラック Book
    ハゲタカ オリジナル・サウンドトラック
    Amazonで確認する

    レーベル: NHKエンタープライズ
    発売日: 2007/07/18

見事に融合し、このドラマのストーリーの完成度をより高めているような気がしました。
(「NHKの土曜ドラマ」ってわりとほのぼの系の路線なのでこうした表現はまずお目にかからないですからね。)

| | コメント (0)

2007年12月23日 (日)

今年最後にて最大の衝撃?

Linuxを自己学習するという目的で導入したWindows2000搭載の中古のパソコン。
このブログの2007/5/11に関連記述あり。)

慣れ切っているWindowsにあぐらをかいてしまって、いっこうにLinuxには進まず・・・(-_-;)
しかし、努力もしないで言い訳しているというか、なんだか嘘をついている自分が許せなくて、無償の仮想化ソフト「Virtual PC 2004」で無理やりトライしてみました。

結果はアウト・・・(+o+)
というのも「Virtual PC 2004」は仮想化するゲストOSにLinuxは保障していないから・・・Windowsと同じくAT互換機上で動作するLinuxなら(動作保障外であっても)、イケるのではと思ったのですがね・・・(-_-;)

そんなことで同じく無償の仮想化ソフトの、「Virtual Box」で再トライ!
(実はこのソフトが英語版と思っていたので敬遠していましたが、日本語化されていることを知る・・・(◎o◎)!)

で・・・動作しましたよLinux!
動作した時には私にとっては「今年最後にして最大の衝撃」!\(◎o◎)/!
(蛇足ですが私が初めて仮想化ソフトを見たのは今から8年ぐらい前。
MacでWindows98がアプリケーションソフトのように動作するのを見た時、「いったいこれはどうなってるんだぁ!?」とそれはそれは大変な衝撃を受けました。)

Virtualbox3

ゲストOSにはメモリ容量を自由に割り当てることができるのですが、もともとパソコンに実装しているメモリが512MB。やはりスワップしてしまい動作は重い・・・

Virtualbox4

「Virtual Box」がNATを実装している(ルーターのような働きをする)のでゲストOSもインターネット接続が可能です。

Virtualbox

下はゲストOSに最新の「Fedora8」を使ってP-ぽけっと のHPを表示したもの。

Virtualbox2

動作は重いのですが、とにかくLinuxを試す環境は何とか確保できたぞ。(^^♪
ようやく一歩前進。そう、千里の道も一歩からです。(^_^;)
来年はLinuxにもっとハードウェアや書籍を投資しよう。

| | コメント (0)

2007年12月13日 (木)

「Norton Internet Security 2008」導入…その2

先日(2007/12/11)の続きものです。
「Norton Internet Security 2008」の「ネットワークセキュリティ」という新機能について感想を少々記載。

P-ぽけっと では安価なネットワーク機器を積極的に導入しているのでネットワーク管理機能は前々から「ほしいなぁ~」と感じていました。

Photo

  1. 無線LAN環境が適切な設定(特に暗号化設定)かどうか一目でわかる。
  2. 設定されている無線LANのESS-IDが表示(複数の表示も可能?)される。
  3. LANに接続されている(いた)機器の数が一目でわかる。
  4. ネットワークに接続されている機器はリアルタイムで表示されるわけではなく「更新」ボタンをクリック(ブロードキャストで)しないと現在の状態になりません。
  5. ネットワークマップ・・・LANに接続している機器の一覧。
    (グレーになっている機器は電源が入っていないことを表しています。)
  6. 5の一覧の機器は編集することができ、何の機器かがよりわかりやすくなります。
    (ただし管理編集できるのはブロードキャストが届く、単一のネットワーク内だけ。)
  7. 「信頼制御」・・・ウイルス定義ファイルなどが最新版かどうかが一目でわかる。
  8. 5で選択した機器の物理アドレス(MACアドレス)と論理アドレス(IPアドレス)が表示されます機器が一目でわかる。

などなどです。
簡易的な集中管理機能でしかないですが、小規模事業所・SOHO環境では、中々これでも有益な機能に思います。

実はネットワーク管理機能は「ノートン」よりも昨年の「ウイルスバスター2007」のほうが先に「無線LANパトロール」機能として実装していましたが、今年の初めに体験版で動作テストしたところ(このブログの2007/1/6に関連記載あり。)恐ろしく処理が重く、却下・・・

しかも、「ウイルスバスター2007」の場合、3台までパソコンにインストールできると謳っているものの、法人は不可!・・・(+_+)
(※「同2008」からは法人もOKになったようですが・・・いまさらねぇ~(-_-;))

| | コメント (0)

2007年12月11日 (火)

「Norton Internet Security 2008」導入…その1

12/8(土)、9(日)はP-ぽけっと では「医療事務コンピュータ講座」があり、今年も「会場+コンピュータ+ネットワーク環境」をご提供させて頂きました。
(P-ぽけっと の受講生さまの一部の方には受講日振り替えをお願いして恐縮でした。<(_ _)>)
医療事務コンピュータ講座は年数回、開催されているので会場費も中々の収入になります。とてもありがたいですね。(^^♪
(会場提供に関してはこのブログの2007/7/27に関連記載あり。)

さて、会場のマシンのセキュリティ対策ソフトを「ノートン・インターネットセキュリティ2008」に変更した少々記載。

Norton Internet Security 2008 Software
Norton Internet Security 2008
Amazonで確認する

メーカー: シマンテック
発売日: 2007/09/21

というのも、普段利用している無料版「キングソフト インターネットセキュリティ」では以下の問題があるからです。

(前置きとして)
管理者権限アカウントでのご利用はセキュリティ上問題があるので、医療事務講座の受講者さまに関わらず、一般の方々には(システム関連の変更が一切できない)ゲストユーザーアカウントでご利用頂いています。

  • 「キングソフト」はゲストユーザアカウントごとのファイヤーウォール設定ルールを保存することが出来ない仕様?のようで、
    ゲストユーザーアカウントでログインした場合、通信系ソフトが動作するたびにアラート画面が表示されてしまう・・・これでは受講生さんがビックリしてしまう・・・(+o+)
    Photo
  • ゲストユーザーアカウントでログインしていると、キングソフトのウイルス定義ファイルのインストールできずCPU使用率が100%の状態になる。(管理者権限アカウントでないとインストール出来ない仕様なのか?)
    つまりフリーズしたような状態、もしくは恐ろしく動作レスポンスが悪くなってしまう・・・これでは医療事務データベースソフトが使いものになりません
    ・・・(+o+)

最近ちょっと他のセキュリティ対策ソフトに押され気味の「ノートン」ですが、そうは言っても開発元の「シマンテック社」はソフトウェア会社としては世界第4位!の超巨大企業です。
(※ ネットワークマガジン2007年2月号P28参照)
上記の問題もしっかり対処してくれます。\(◎o◎)/!

また「ノートンインターネットセキュリティ」は以下の点が改良・追加されているようで、評価できると思います。

  • 前バージョンの2007よりメモリ使用量が少なくなり、パソコン動作がより軽くなった。
  • (有線/無線デバイスの)LAN監視機能が追加。
    (無線LAN機器が多数あるP-ぽけっと にとっては中々便利。)
  • 2,000円のキャッシュバックキャンペーン!
    (近くの電気店で約6,000円で販売していましたからキャッシュバックで実質4,000円になる!)

そんなわけで約1年ぶりにノートンユーザーに戻りました。(^_^;)
次回は新機能の「LAN監視機能」について少々記載予定です。

| | コメント (0)

2007年12月 8日 (土)

1年越しでExcel VBA基礎講座のご依頼!

昨年のこの時期に大変お問い合わせが多かった「年賀状作成ソフトの受講」は今年はまだお問い合わせすらなし・・・(^_^;)
(このブログの2006/11/26に記載あり。)
世間ではこのくらいのことは出来るようになったことの表れ?

そんな中、先日「H新聞社 釧路工場 制作部 担当者さま」から「Excel VBA基礎」の職員研修の依頼がありました。\(◎o◎)/!
ちょうどこの件は実は約一年前に問い合わせがあったので、一年越しのご依頼ということになりますね。(このブログの2006/12/19の後半に記載あり。)

Excel 活用ユーザーにとっての最終攻略分野は、おそらくVBAによるプログラミングではないでしょうか?
私も定型処理はExcel VBAプログラミングによる自動化で業務効率化を行っていますが、本当に便利ですね。

ただ学習方法に大きな違いがあって、いわゆる初心者向けのパソコン教室でよくあるソフトの操作学習というよりは、
どちらかというと(VBA導入・初歩の部分において、)英会話の学習方法とよく似通っていると思います。

  • (必要最低限の制御)文法の理解と使い分け。
  • 辞書で調べる。(「メソッド」、「プロパティ」の機能、引数についてなど)
  • (英会話と同じく)よく使われる表現の(構文パターン)になれる。

という感じで、ちょっと最初は戸惑いますが、よく使われるパターンを身に付ければ、後は書籍やネット情報で十分自己学習による発展スキルアップできると思います。

私の場合、かれこれ10数年前に大学で初めて(学習用言語のパスカル)プログラミングを学習した時はまったくわからず、結局大学卒業まで身につかずの状態でしたね。(苦笑)

しかしですね、改めて10数年の時を経て、VBAでプログラミングを学習していくと、「そういえばこれ大学時代で何かやったような・・・!?」と記憶がよみがえってくるから不思議です。

実は、学習用言語のパスカル言語は(現在では標準の)構造化言語の仕組みを取り込んでいて、
「プロシージャ」、「変数」、「制御構文」、「ループ処理」、「サブルーチン」などの概念はExcel VBAのそれとほぼ同じなのです。
(というより Basic言語が構造化言語を真似て、後に取り入れたといったほうが正しい?ですかね。)
ただ当時のパスカル言語はハードウェアのコンピュータマシンより高価!だったということもあって、結局ブレイクすることなく、学習用の域を脱しなかったようです。

大学は当時としては非常に高価な設備を完備していたことになるんですね~。(@_@;)
高い授業料はこうした設備費にも掛かっていたんですかね。
ちなみに、別学科の機械工学科構造化言語のBasic言語でしたから、私の所属していた経営工学科のほうが、プログラミング学習環境では進んでいた事になるのかな?

いずれにしても、どこで何が役立つかわかりませんね。まさに「人生、万事塞翁が馬」!

| | コメント (0)

2007年12月 1日 (土)

入院中のデジタル関連ネタ。その2

今回も娘の入院中の記載です。
面会時間中(~20:00)は病棟にいたのですが、面会時間後はこれと言ってすることもないので、「北海道大学病院 ファミリーハウス」に戻ってからの夜間の時間帯は、以前からきちんと学習しようと思っていた「SQL Server」関連の書籍にのめり込んで、読破してしまいました。

読んでいた書籍は以下のもので、

SQL Server 2000 Workgroup EditionではじめるRDBMS Book SQL Server 2000 Workgroup EditionではじめるRDBMS

著者:鈴木 勉
販売元:ソシム
Amazon.co.jpで詳細を確認する

(「SQL Server 2000」は現行リリース中の「SQL Server 2005」より前のバージョンですが、)
現在「Access」ユーザーの方でこれから「SQL Server」の全体像をさらっと理解するための書籍として、とてもお勧めです。

では何故、高機能なデータベースサーバーソフトの書籍にのめりこんでいた方というと「SQL Server」には「SQL Server 2005 Express Edition」という無償のバージョンがあって私のプライベートPCに一応インストールしてあるのですが、「忙しい!」と自分に言い訳して、中々学習したり触っていなかったんですね。

Sql_server_2005

無償というものにすこぶる弱い私ですが、これは巷にあるフリーソフトとはわけが違います。
なんたって有償版の「SQL Server 2005」の機能をいくつか削っただけで、中小規模環境では十分実用性がある、無償の域を超えたサーバー系ソフト!
(ちなみに「SQL Server」と双璧をなす「Oracle(オラクル)」にも無償の「Oracle Database 10g Express Edition」というのがありますが、こちらはちょいと敷居が高そう!?)

そんなわけで、「Access」ユーザーで「SQL Server」にアップサイジングしたいと考えている時に以下の書籍もお勧めです。
書籍のタイトルには「Access開発実践ノウハウ」と記載されていますが、「パススルークエリ」や「ADO接続」など半分以上は「SQL Server」との連携についての記載で個人的にはかなりの収穫がありました。

中小企業向けAccess 開発実践ノウハウ (DB Magazine SELECTION) Book 中小企業向けAccess 開発実践ノウハウ (DB Magazine SELECTION)

著者:インフォース 前野 好太郎
販売元:翔泳社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

でも、「SQL Server」でデータベースシステム構築の依頼なんてP-ぽけっと ではまずありえないでしょうから、「無駄なんじゃないの?もっと別なことに時間とお金の投資をしたほうがいいと思うけど。」と言われればそれまでですが・・・
面白くってどうしても知識欲が抑えられませんね~。(^_^;)

| | コメント (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »