« 今年最後にて最大の衝撃? | トップページ | 改めてネットの影響力は大きいですね。 »

2007年12月24日 (月)

私の中での今年一番のドラマはNHKの「ハゲタカ」!

いつだったか忘れましたが、テレビ局各社がドラマ視聴率の伸び悩んで苦戦しているような内容の記事をネットニュースで目にしましたが、そんな中、NHKが素晴らしい連ドラを今年の2月に放送していたのを皆さんご存知でした?

テレビドラマに興味が薄いそんな私でも毎週楽しみにしていたのがNHK の土曜ドラマ「ハゲタカ」

ハゲタカ DVD-BOX Book
ハゲタカ DVD-BOX
Amazonで確認する

発売元: ポニーキャニオン
発売日: 2007/07/18

12/22(土)~12/24(月)の16:00~18:00に再放送されていたので、片付けなくてはならない事はあったのですが、これだけはバッチリ観ちゃいました。
(もちろん今日も・・・(^_^;) )

冒頭から意味深なナレーションではじまり、一気にストーリーに引き込まれます。

誰かが言った・・・人生の悲劇は二つしかない。
一つは「金のない悲劇」・・・。
そしてもう一つは「金のある悲劇」。
世の中は金だ。・・・金が悲劇を生む。

6話で完結のショートクールの連ドラですが、ストーリーの緊迫感とスピーディーさで、グッと視聴者を引き付けます。
(特に、3話の「終わりなき入札」の緊迫した様子がすごくよかったなぁ~。)
万人向けとは言えないジャンルですが、
Yahooブログ検索で「NHK ハゲタカ」で検索すると、とても多くの方々がブログで、このドラマを絶賛して、高い評価を得ていることが伺えます!

再放送を通じて認識したのですが、全編を通して、

  • ブルーフィルターを掛けた(ような)映像処理が淡々とした雰囲気を、
  • 斜影カメラワーク(斜めにした構図)を多用しインパクトのある描写を、
  • シーンを的確に表現した音楽演出が、
    ハゲタカ オリジナル・サウンドトラック Book
    ハゲタカ オリジナル・サウンドトラック
    Amazonで確認する

    レーベル: NHKエンタープライズ
    発売日: 2007/07/18

見事に融合し、このドラマのストーリーの完成度をより高めているような気がしました。
(「NHKの土曜ドラマ」ってわりとほのぼの系の路線なのでこうした表現はまずお目にかからないですからね。)

|

« 今年最後にて最大の衝撃? | トップページ | 改めてネットの影響力は大きいですね。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年最後にて最大の衝撃? | トップページ | 改めてネットの影響力は大きいですね。 »