« Linuxへの投資第二弾! | トップページ | 連休は道東めぐりで約600キロ走行! »

2008年2月 5日 (火)

KNOPPIXでデータ救出!

昨日、いつもお世話になっているNさんから「パソコン起動しなくなっちゃたんですよ」とのご連絡があって、お話をお伺いすると

前日から異音がしていたということと、ブルースクリーンが表示されたということで、ほぼ間違いなくハードディスク障害・・・
(ブルースクリーンについてはこのブログの2007/2/22に関連記述あり)

「データのバックアップはとっています?」の問いに、「まったく・・・」
しばしお互い沈黙・・・(^_^;)

「とりあえずできる限りのことはやってみましょう。」とパソコンをお預かりして起動してみると・・・

Dscn6213

Dscn6215

WindowsのインストールCD-ROM内にある「回復コンソール」で復元できるようなメッセージが表示されましたが・・・

結果は(わかっていましたが・・・当然)アウト!(+o+)
(もともと「回復コンソール」はHDDの物理的な破損には無意味・・・
逆にNTローダーやMBRなど起動プログラムやシステムファイルの破損(通常はCドライブのWindowsフォルダー)なら修復可です。)

(しばし時間が流れて)・・・・・そうだ!\(◎o◎)/!
「KNOPPIX(クノーピクス)」のLiveCD(DVD)で、ハードディスク内のまだ破損していない部分にアクセスできればデータファイルだけでも取り出せる可能性があるぞ!

Linuxディストリビューションの1つの「KNOPPIX」のLiveCD(又はDVD)内にOS機能が含まれていているんですね。
そのLiveCD(またはDVD)をパソコンのドライブにセットして起動すれば利用できます。
そしてパソコン内のハードディスクはあたかも外付けハードディスクと同じような感じになります。
後は、別の外付けHDDなりUSBメモリなどをパソコンに接続して「マウント(割り当て)」作業を行えば、データの救出(移動)が行えます。
このブログの2007/9/27にKNOPPIXの関連記載あり)

でやってみると・・・読み込み成功~\(^o^)/
Dscn6220

しかし、「キリキリキリ・・・」というHDD故障時特有の異音を立ているのでノンビリもしていられない。 (-_-;)
早急に以下のデータ救出を開始。

  • マイドキュメント+下位のフォルダ
  • デスクトップ+下位のフォルダ
  • お気に入り+下位のフォルダ
  • メールデータ
  • (メール)アドレス帳
  • ユーザー登録辞書

Dscn6216

マイピクチャ内の写真の15個ほどが破損で移動できませんでしたが、全データの99.5%は救出に成功!ふぅ~。(^_^;)
Linuxが思わぬところで役立ちました。これからもLinuxへの学習&投資は続けよう!

それにしても、皆さんデータファイルだけでもバックアップを取りましょうね!お金で買えない物もありますから・・・

P-ぽけっと PCサポート では、日本語版Windowsパソコンの
「自動データバックアップ」設定および、「バックアップデータからの復元」設定を承っています。
ご心配な方は是非ご相談下さい。 (^^ゞ

|

« Linuxへの投資第二弾! | トップページ | 連休は道東めぐりで約600キロ走行! »

コメント

こんにちは。
実はうちの店のパソコンも調子が悪いんです。。。
ハードディスクから変な音が鳴っていたり朝、電源を入れてもちゃんと起動しないで変な画面が出てきたり
以前から、再起動させても出来なかったり
CDやDVDのディスクをドライブに入っている状態だと起動出来なかったり
前面のUSBケーブルの差込口にケーブルを差し込んだまま、電源を入れても起動しなかったりと・・・
症状はこんな感じです。
やばいですかね~?
パソコン買い替え考えたほうがいいですかね~?

投稿: AのO | 2008年2月10日 (日) 11:53

AのOさんこんにちは。
いつもお世話になっています。(^^ゞ
パソコン機器は消耗品ですから、5年くらい利用していると、何かしら問題がでてくると思います。
ただ、上記文面から察するとOさんのお店のパソコンは機器を交換すれば、まだまだ十分利用できると思います。
一度ご連絡差し上げたいと思います。
よろしくで~す。(^^ゞ

投稿: P-ぽけっと | 2008年2月11日 (月) 07:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Linuxへの投資第二弾! | トップページ | 連休は道東めぐりで約600キロ走行! »