« やっぱりXPパソコンになりました。(^_^;) | トップページ | 衆議院ドメインからのナゾの検索? »

2008年3月 7日 (金)

無線LAN中継機で約6万円のコストダウン!その2

このブログの2007/1/5に記載した「無線LAN中継」の結果を書こうと思いながら、2ヶ月ちかく放置状態だったので、今日はその続きの記載です・・・(苦笑)

中継器(WRP-AMG54)のメイン画面で電波状態を確認できるので、見てみると約20%前後で通信が確立されているのを確認。(ステータスは「正常」となってます。)

Lan1

今のところ通信が途切れたことは一度もなく、一般的なHP閲覧、メールには問題ないですが、ストリーミング配信される動画閲覧は、通信速度に多少なりとも影響受けそう。

一応、簡易テスト的に、P-ぽけっと LAN内のネットワークカメラの映像を、ブラウザで表示閲覧してみたところ、
体感的には、LAN内の他のマシンと遜色ない表示(伝送速度)のように感じます。
ただこの状態が一般的にどうなのかはわかりませんので、特記事項が発生したら、追記してみたいと思います。当方、超ノンビリ者なのでいつになるか・・・(^_^;)

Lan2

|

« やっぱりXPパソコンになりました。(^_^;) | トップページ | 衆議院ドメインからのナゾの検索? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やっぱりXPパソコンになりました。(^_^;) | トップページ | 衆議院ドメインからのナゾの検索? »