« Inkscape Ver.0.46 最新安定版 | トップページ | 結構使える?ハガキ作成ソフト »

2008年4月16日 (水)

今月の「日経Linux」はすごかった・・・!

今月(2008年5月号)の「日経Linux」を購入したんですが、私にとって、今までにないくらいエキサイトな内容でした。(笑)

日経 Linux (リナックス) 2008年 05月号 [雑誌] Book
日経 Linux (リナックス) 2008年 05月号 [雑誌]
Amazonで確認する

出版社: 日経BP出版センター
発売日: 2008/04/08

「日経Linux」は数ヶ月に一度の購入頻度で、「Linuxの今ってこんな感じなのね。」と、どちらかというとさら~っと流し読み程度。
ですが今回はLinuxとWindowsを使って、SSH(Secure SHell)を使った暗号化リモートアクセス環境の構築の手順が詳細に記載されています。\(◎o◎)/!

それとPXEブートを使ったネットワーク経由でのOSインストール記載されているから目を皿のようにしてみちゃいました。
(ちょっと古いけど、雑誌「PCJapan」2007年2月号のP40~P49にも記載されてましたね。)

(以下雑記として)
リモートアクセスを行う時は安全性上、暗号化処理が必須となるのですが、
一般にサーバー側がLinuxの場合はSSH、Windowsの場合はIPSecやPPTPを使う傾向にあるのですが、サーバーがWindowsでもSSHを使おうと思えばできるんですね。
興味のある方は、以下の書籍のP196~P200が参考なると思います。

絶対わかる! Windowsネット超入門―Vista情報を収録 (日経BPムック ネットワーク基礎シリーズ 8) Book

基本的に全部フリーソフトで行えるので多少のネットワークの知識さえあれば投資金額ゼロで構築できます。

|

« Inkscape Ver.0.46 最新安定版 | トップページ | 結構使える?ハガキ作成ソフト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Inkscape Ver.0.46 最新安定版 | トップページ | 結構使える?ハガキ作成ソフト »