« ウイルス付きのメール! | トップページ | この仕事はやっぱり楽しい! »

2008年8月31日 (日)

「datalink」を使ってドコモ携帯のデータをPCに移動してみた!

(ちょっと前の話になるのですが、)うちの奥さんから以下の相談が、

携帯のデータ(写真、動画)いっぱいになってきて、保存できなくなったんだけど、消すのもったいないからパソコンにデータ移すことってできない?

とのこと。

もちろん可能で、いくつかの方法があります。

その1つとして、(ドコモ携帯の方は、)無償提供されている携帯管理ソフトの「datalink」を使ってみたことについて少々記載。
(パソコンと携帯をつなくUSBケーブルは持っていない場合は、1,000円前後でドコモショップで購入が必要。)

ところで私の携帯の利用度というと、業務連絡用とたま~にメールの送受信する程度。
以前から「datalink」をパソコンにインストールしたままず~っと放置状態・・・(^_^;)
そんなわけで今回、「datalink」をまじめに使ういい機会!と思いトライ。
(といっても別に難しいことは何もなく、しいて言うなら最初の機器の認証とPCの認証の意味がちょっとややこしいぐらい。)

下はデータ転送中の様子。(写真に写っている携帯は自分のモノ。)

Datalink

データ転送中(動画転送には少々時間がかかる・・・(-_-;))

Photo

ドコモ携帯の動画のファイル形式は「3gp」。
ファイル形式だけでは、コンテナしかわからないので、定番フリーソフト「MMname」で「映像コーデック」や「音声コーデック」調べてみると、

  • 映像コーデックは「MPEG4 Visual」
  • 音声コーデックは「AMR」
  • コンテナは「3GPP」

Mpge4

ご存知の方も多いとは思いますが、ユーザー泣かせの「Mpge4規格」(プロファイルが多数ありすぎて、互換性が乏しい)は、Windows標準の動画再生ソフトの「Windows Media Player」では(通常では)再生できません。
とりあえずお手軽再生したい場合は「Quick Time Player」や「GOM Player」あたりをインストールするのが一番が単純です。
(ソフトのインストール時に対応コーデックもインストールしてくれます。)

さて、最近の動画共有サイトのほとんどが、携帯電話の「3gpp」、「3gpp2」には対応しています。
そんなわけで?ニフティの「@nifty動画共有」を利用して、ブログに貼り付けてみました。

上記は紋別に流氷を見に行った時に立ち寄った「もんべつ流氷まつり」の会場にあった「氷のすべり台」。(このブログの2008/2/11に記載あり。

ちょうど奥さんが携帯で動画を撮っているところ。
Photo_6

うちの奥さんの使っている携帯の動画では(ブロックノイズなどで)画質は荒いし、フレームレートも10fpsなのでカクカクします。
それでも手軽さという面では他のデジタルツールよりも断然便利なのが携帯。
これからブログ用に時々携帯の動画機能(iモーション)使ってみようかな。(・。・)

|

« ウイルス付きのメール! | トップページ | この仕事はやっぱり楽しい! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ウイルス付きのメール! | トップページ | この仕事はやっぱり楽しい! »