« 道東の自然っていい!だからいつでもどこでもお仕事環境を実現!? | トップページ | SeagateとMaxtorのHDDなら是非利用したい無償の「Disk Wizard」! »

2009年4月 5日 (日)

アイスカジー(iSCSI)って便利?

「スカジー」とか「デイジーチェーン」って言葉を聞いて「あぁなつかしいなぁ~」と感じる人は結構前からパソコン&周辺機器を利用している方だと思います。

今となってはコンピュータと周辺機器の接続にはUSB2.0が当たり前でスカジー(SCSI)接続というのはとっくに枯れた規格。
・・・と思っていましたら、最近アイスカジー(iSCSI)というのをチラホラ目にすることがあり興味があったのでそれ絡みに好き勝手に記載。

「iSCSI」とは、簡単に言ってしまうとSCSI接続をネットワーク越しに行ってしまうというもの。
(接続要求側を「イニシエータ」、接続される側の周辺機器を「ターゲット」と呼びます。)

具体的な例として、

  1. 光学ドライブを搭載していないネットブックをLAN内にあるスーパーマルチドライブ搭載のパソコンを使ってDVDを書き込むことができます。
    (アスキードットPCの2009年5月号のP38、39に記載されています。)

    ASCII.PC (アスキードットピーシー) 2009年 05月号 [雑誌] Book
    ASCII.PC (アスキードットピーシー) 2009年 05月号 [雑誌]
    Amazonで確認する

    出版社: アスキー・メディアワークス
    発売日: 2009/03/24

  2. またハードディスクを「iSCSI」接続でネットワーク越しにハードディスクを利用するといったこともできるようです。
    ネットワーク越しに接続していても意識することはなく、ユーザーにはローカルディスクと同じようにみえます。
    (もっともネットワーク越しの接続なのでレスポンスの問題がありますけど。)
    ちょっと私の説明ではわかりにくいので、興味のある方は日経Linuxの2009年4月号のP80~P92に特集「話題のiSCSIを使う・ハードディスク「新」増設術」として納得編集されていますのでどうぞ。

    日経 Linux (リナックス) 2009年 04月号 [雑誌] Book
    日経 Linux (リナックス) 2009年 04月号 [雑誌]
    Amazonで確認する

    出版社: 日経BP社
    発売日: 2009/03/07

    「NASとの違い」についてとか「iSCSIを導入するメリット」などが記載してあるところがいいですね。

それにしてもネットワーク上のリソースを十分に利用できる人と、そうでない人では今後ますます差がつくだろうなぁ。
いいんだか悪いんだか・・・(-_-;)

|

« 道東の自然っていい!だからいつでもどこでもお仕事環境を実現!? | トップページ | SeagateとMaxtorのHDDなら是非利用したい無償の「Disk Wizard」! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 道東の自然っていい!だからいつでもどこでもお仕事環境を実現!? | トップページ | SeagateとMaxtorのHDDなら是非利用したい無償の「Disk Wizard」! »