« 無線LANルータも安くなったもんだ2! | トップページ | はじめての電話で「Officeのライセンス認証」! »

2009年5月12日 (火)

意外と行っていない方が多い?レジストリのデフラグ!

GW連休中ずいぶん家族(愛犬のニコdogともね)と楽しんだ反動なのか、それとも5月病なのか、とにかくGW後 何もやる気が起きない私・・・(^_^;)

かといって何もしないと、ますますボ~っとしてきちゃうので、こんな時は全然頭を使わないなくてもよい仕事をするに限ります。

私の場合、PCメンテナンス作業がそれで、動作レスポンスが緩慢になってきた事務所のPCを、パソコン雑誌などでよく紹介されている「CCleaner」を使って、荒れたレジストリを整理。
(ついでに、あえてWinSP2のままにしていたのをSP3にアップデート。)

1

続いてレジストリのデフラグ。
「CCleaner」に比べてレジストリのデフラグツールはあまり紹介されていないようですが、
Windowsはレジストリを常に参照し動作しているため、(HDDの断片化同様)レジストリも断片化をほっとくと、動作レスポンス低下の要因になっていきます
特にレジストリの整理(DLLなどの削除)の直後は、レジストリのデフラグもセットで行っておきたいところ。

P-ぽけっと で利用しているのは、フリーソフトの「Auslogics Registry Defrag」。
(レジストリの断片化解消ツールも探せば沢山あるようです。)

Photo

(英語版のみようですが、)ウィザードに従って3回ほどクリックするだけなので、誰でも簡単にできます。

これだけのソフトウェアメンテナンスだけで、
今まで起動から各種常駐ソフトが完全にメモリにロードするまで約4分ほどかかっていたのが、約半分の2分ぐらいに短縮!
各種データアクセス時の表示もキビキビした(ように感じられる)。
もっとも元々ロースペックなハードウェアなので過度な期待はできませんが・・・

PCのメンテナンスを行うと、何か掃除した時の気分と似たような感じがして、気持ちもちょっとスッキリ。
(でも私の動作レスポンスはすぐ低下するし、記憶もすぐ断片化するけどね・・・(^_^;))

|

« 無線LANルータも安くなったもんだ2! | トップページ | はじめての電話で「Officeのライセンス認証」! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 無線LANルータも安くなったもんだ2! | トップページ | はじめての電話で「Officeのライセンス認証」! »