« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月の5件の記事

2009年6月26日 (金)

足を伸ばして屈斜路湖&摩周湖へ!

釧路地方はここのところずっ~と天候がパッとしない日が続いてましたが、ようやく夏到来!というような兆しの天気になりましたね。\(^o^)/
(きっと釧路にいる方のブログは多少なりとも天候がらみの記載が多かったのではないでしょうか?)

しかも昨日木曜日はP-ぽけっと PC教室/PCサポートは定休日。
「こんな日に自然見ないと道東に来た意味ないでしょう!」と一人で勝手にテンション上がって屈斜路湖と摩周湖までrvcarsign04dash

1

弟子屈方面は気温28℃と高かったのですが、全然不快さはなく むしろ爽快といった感じ。(^^♪
こんな天候でかつ休みを取れる日は有りそうで中々ない。
・・・と言いながら昨年の同じ時期(2008/6/27)にオンネトーに行っていたけど。(^_^;)
このブログの2008/6/27に関連記載あり。)

このブログは本州からのアクセスが多いので、道東らしい初夏の写真をちょこっと。
(例によってベタベタ画像を貼りまくっているので、通信環境やマシンスペックによってはかなり表示に時間がかかると思いますが・・・<(_ _)>)

屈斜路湖の「和琴半島キャンプ場」。
小型犬ならOKのようなので、愛犬「ニコdog」のキャンプ場デビューはここにしよう。

2

6月末でしかも平日昼下がりということもあって、キャンパーは数組程度。
その他、時々カヌーを行う方々がポツポツ訪れるくらいで、8月のピーク時の賑やかさが嘘のようなのんびりした静けさ。

4

(風がちょっとあったので、「ミラーレイク」とは行きませんでしたが、)
青空に浮かぶ雲と時々波にゆれる湖面を木陰でぼ~っと小一時間ぐらい見つめていました。

3

こういうシーンを目にすると遠い昔の夏の日の思い出と重ねてしまっちゃいます。
そんなわけで目の前は青空だけど頭の中では全面 セピア色・・・(^_^;)

屈斜路湖に来たので、摩周湖 第一展望台にもお立ち寄り。

Photo

前に来たのが2002/10/18だったから、もうかれこれ約7年ぶりのご対面。
その時もとてもよい秋晴れの天気でしたが、じっとしていられないくらいの肌寒さだったのを覚えているなぁ~。

屈斜路湖の静けさとは対照的に、こちらは観光客がひっきりなしに往来していてザワザワモード全開にちょっと幻滅・・・(T_T)
しばらくぶりの再会にちょっと感動的なシーンを思い描いていたんだけど甘かったなぁ~。

今年の秋にも来てみたいと思うのですが、霧の摩周湖が晴天になるの日に自分の休みが取れるかは微妙・・・。

今回はまったく仕事&デジタル的な話題が皆無の記載でした・・・(^_^;)

| | コメント (0)

2009年6月19日 (金)

ありそうでない一体型のPLC+無線LANアクセスポイント

PLCは無線LANに比べてまだ一般的に普及しているとは言いがたいと思うのですが、それでも無線LANの電波が不安定な場所(例えば地下室とか3F以上とか)にLAN環境を導入したいユーザにとっては、選択肢の1つになっているようです。

しかもPLCと無線LANアクセスポイントをつなげたブリッジ接続(かな?)で、よりレイアウトの自由度が増します。
こうした構成で、(例え地下室内であっても)無線LAN搭載パソコンや各種無線LAN機器のワイヤレス化(無線LAN化)することが可能です。

Plcap

ただできれば1つになっているほうが美観的にもいいですよね。
調べてみると意外にもそのような製品は存在しない(と思う)・・・。(+o+)

しかしIOデータが製品化が進めていた?ような情報を目にしました。
(結局お流れになってしまったのかな?幻の製品?)

Plcg54

シンプルな一体型の製品って結構いいと思うんですけどもねぇ~。
もっとも価格次第となるのですが・・・(^_^;)

| | コメント (0)

2009年6月16日 (火)

カメラの自動顔認証機能が顔って認識しないって・・・(大笑)

たまたま奥さんがツタヤでレンタルしてきた以下のDVD。

アメトーークDVD1 Book
アメトーークDVD1
Amazonで確認する

発売元: よしもとアール・アンド・シー
発売日: 2009/03/25

あんまり笑いを期待しないで、何気なく空いている時間に見てみたのですが、もう大笑いの連続状態。
今年(6ヶ月)の笑った時間を合計しても足りないくらい。(^_^;)

中でも関根さんのコメントが最高!

ずんの飯尾君はカメラが顔って認識しなかった!!

以下がそのシーン。

Photo_2

カメラ(の自動顔認証機能)が顔って認識しなかったって・・・
いったいどんな顔・・・今思い出しても・・・くくく・・・ぷぷぷ・・・あははは・・・( ^)o(^ )

笑いを期待していなかっただけに、そのギャップがまたよかった。
私には、思いもかけず見つけてしまったお買い得品の時にくる高揚感のような感じと近いものがありました。

それにしても思いっきり笑うっていいですね。あっ~スッキリした。
また見てみよう。仕事を頑張ろう!\(^o^)/!

| | コメント (0)

2009年6月 9日 (火)

今さらながらプラネックスのVPNルータ「BRC-W14VG」があつい!

最近、無線LANルータといえば、ハイパワーで高速(最大300Mbps)な11n通信規格のものが続々と登場していますね。
私も高速11n規格の製品の価格がこなれてきたら導入したいと思っていますが、今のところは11g(最大54Mbp)製品で十分かな。

無線LANルータに期待しているのは、「多機能性」か「格安」のどちらか。
そんな私が前々からYahooオークションで狙っていたのは前者で、プラネックス社の「BRC-W14VG」がそれ。
(この商品は生産終了品で、出品が少ないのですが、なぜか出品される時はまとまって見つかる。)

Brcw14vg1

PLANEX VRRP 対応セキュア・ストレージBBルータ BRC-W14VG CE
PLANEX VRRP 対応セキュア・ストレージBBルータ BRC-W14VG
Amazonで確認する

メーカー: プラネックス
発売日: 2005/09/10

(ネット上の情報では、あまり評判よくない機種ですが)
ハードウェア処理による高速VPN(IPsec,3DES利用時、最大45Mbps)をうたっていて、わざわざパッケージに搭載CPUやメモリを記載していることから、発売当時のメーカの自信が垣間見れる?

Photo

この製品、とにかく多機能で「VPN機能」はもちろん「簡易NAS機能」や「VRRP(障害時自動回線切り替え)」まで実装している。
(VRRP機能まで備えた無線LANルータに、未だかつて出会ったことない。(@_@;))

Brcw14vg2

時に多機能製品は「マニア向けのオモチャ」という評価を下され、商業的にヒットせずに小ロット生産で終了となることもよくあるのですが、(万人ウケしないけど)ピリリと辛い製品って個人的に大好きです。

で、ゲットしました!3つも・・・(^_^;)

Brcw14vg3

  1. 「BRC-W14VG」・・・落札価格:4,000
    パッケージや付属品などすべてそろっていた品です。
  2. 「BRC-W14VG」・・・落札価格:3,500
    こちらは、付属品などはそろっていましたが、パッケージはなし。でも無線LANカードが付いていましたのでお得かな?
  3. 「BRC-W14VG-BT」・・・落札価格:1,700円!
    無線アンテナ欠品。(テストしてみたところ無線LAN機能も通常使用可能。)
    この製品はビットトレントやiTunesサーバまで内臓しているさらに多機能製品。

有線タイプの「BRC-14VG」なら現在(2009年6月現在)も15,000円前後で発売しています。

PLANEX VRRP対応セキュアストレージ BBルータ BRC-14VG CE
PLANEX VRRP対応セキュアストレージ BBルータ BRC-14VG
Amazonで確認する

メーカー: プラネックス
発売日: 2005/06/10

さて、なんでこんなに買いあさっているかというと、
P-ぽけっと のお客様の中にネットワークの学習をご希望されている方が(少数ですが、)いらっしゃいまして、その方々向けに「小規模LAN/ネットワーク活用講座」のようなものを企画してもいいかな?と漠然と思っているんですね。

その講座セクションの中に「VPN」についても織り交ぜてみると、よりネットワークのご理解・ご興味を持ってもらえる可能性があるかなって。
そこに「ひょうたんから駒」的なニーズが生まれてくるかも?という小学生なみの浅はかな考えもあるわけです。

さてこの3台を使って遊んでみよう。仕事をしよう!(^_^;)

PS.---2009/9/27追記---
このルータを使って「IPSec」のよるインターネットVPN接続についてはこのブログの2009/9/27に関連記載があります。

| | コメント (0)

2009年6月 5日 (金)

公衆無線LANでリモートアクセスVPNを行ってみた!

以前から気になっていたこととして、
「フリースポット」など無料の公衆無線LANサービスのルータはVPNパススルー(pptpパススルー,IPsecパススルー)なの?ということ。
VPNパススルーの設定が許可されていないと(SSL-VPNなどを除いて)NAT越えの問題があるためVPNリモートアクセスができないんですね。

一般的に公衆無線LANは、認証/暗号化処理がなく(もしあったとしてもかなり脆弱)、危なっかしいこと この上ないのですが、VPNと組み合わせて使えることができれば、利用価値が俄然でてくる

昨日、無線LANの再設定にお伺いしたお客様の近くに「フリースポット」があったので、「これはいい機会!」と思い、試してみたところ・・・結果はOK!ヽ(^o^)丿

Vpn

VPNルータのログ

Vpn

  1. VPN接続セッション開始。
  2. MS-CHAP-Ver2で認証処理開始。
  3. MPPE(128bit)を使って暗号化処理開始。
    (Statelessはパケットごとに暗号化キーが異なりStatefulより安全性が高い)
  4. 接続通信時間(約11分)。
  5. VPN接続セッション終了。

リモートアクセス(レイヤー2)が実現できれば、LANで出来ることのほとんどが実現できるようになります。ちょっと思いつくものを記載してみると、

などなど。
場所の制限が大きく下がり、タイムリーな情報処理ができてとても便利です。
ちょっと大げさな言い方かもしれませんが、仕事の進め方やスタイルそのものが変ってくるかもしれません。
(もっとも最近はVPNよりも「クラウド」などのオンラインサービスのほうが注目を浴びているようですが・・・)

VPN経由でファイルサーバに接続中のスナップ。

Vpnbynas

VPN経由でネットワークカメラに接続中のスナップ。

Vpnby

VPN経由でネットワークプリンタに接続中のスナップ。
あまり意味ないけど外出先から印刷も可能。
(但しプリンタとプリンタポートは固定IPアドレスで運用いることが前提条件。)

Vpnby_2

P-ぽけっと では小規模環境向けVPNルータ(IPsec、PPTP)を低コストで入手し、導入から外部からの接続利用方法までサポート致します。(原則 釧路近郊になります。)
ご興味のある方はご連絡下さいませ。<(_ _)>

| | コメント (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »