« コレガのネットワークカメラ「CG-WLNCPTGL」を使ってみた! | トップページ | プロジェクタ市場が熱くなる兆し? »

2009年8月26日 (水)

「ブックトップ」のコンセプトは中々いいと思う!

先月末(2009年7月末)にギガバイト社から「BookTop」の「M1022M」がリリースされましたよね。
そう「ネットブック」でもあり、「ネットトップ」でもあるから、「ブックトップ」。
CPUはAtomで非力、画面出力はD-sub端子って細かいことはさておき、個人的にこのコンセプトは中々いいと思うんですよね~。
ドッキングステーションに乗っけるだけでデスクトップスタイルになる手軽さがいい。
しかも「ブックトップ」のバッテリー充電もしてくれるし。

Booktop

P-ぽけっと でネットブックを2009年2月に導入して、はや半年が経過しましたが、「PCライフスタイルが劇的に変わった!」というと言い過ぎですが、でもそれくらいPCサポート業務やプライベート利用でずいぶんと便利になりました。
(パソコン利用時間の半分はネットブックじゃないかな? 自分って処理の重いアプリの使用が案外と少ないことに気づかされましたね。)

ただネットブックの小さな画面や小さなキーボードの利用がまったくストレスがないかと言えば、そうとは言い切れず、やっぱりモニターは大きいほうが何かと便利だし、キーボードも大きいほうが誤打が少なくていいと思うのも事実・・・。
なによりもコンパクトなネットブックを使いすぎて(姿勢の悪さからくる?)肩こりと腰痛がさらに増したし・・・(T_T)
そんなこともあって、できる限り机の上で姿勢良く使いたいと思っていたこともあって、「ブックトップ」なるものを目にした時は結構インパクトがありました。(◎o◎)!
(外部モニターやUSBワイヤレスキーボードも利用できるようなことをこのブログで以前(2009/03/02)に記載したのですが、ケーブルつけたりするのはやっぱり面倒なのは否めないです。)

まぁ欲を言えば、話題のブルレー社から最近(2009年6月末)リリースの「Viliv S5」のブックトップ版がリリースされれば個人的に言うことなしなんだけどなぁ~。(^_^;)
MID(モバイル・インターネット・デバイス)なのでジャンルとしては携帯端末の部類だけどOSに、慣れ親しんだ「Windows XP」搭載というところにも魅力を感じる。

Vilivs5

ちなみに「Windows」にはハードウェアの構成を「プロファイル」としていくつも作成できる機能を標準実装していて、ドッキングステーションの利用にはこの機能が使えます。

Photo

昔「MCDST(Microsoft認定デスクトップサポートテクニシャン)」試験勉強していた時に、この機能を知ったのですが、すっかり忘却していました。
こんなところで思い出すなんてね・・・(^_^;)

|

« コレガのネットワークカメラ「CG-WLNCPTGL」を使ってみた! | トップページ | プロジェクタ市場が熱くなる兆し? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コレガのネットワークカメラ「CG-WLNCPTGL」を使ってみた! | トップページ | プロジェクタ市場が熱くなる兆し? »