« 「PTM-TA1」の製品モニターに当選! | トップページ | 自分の得意分野が必ずしもニーズがあるわけではない? »

2009年11月14日 (土)

「PTM-TA1」の製品モニターに当選2!

依頼業務がなぜか集中し、ブログを記載する気力がまったくなかった今週。(+_+)

ようやく落ち着いてきたので、製品モニターに当選した「PTM-TA1」を利用してみたことについて記載。(このブログの2009/11/5に関連記載あり。)

まず最初に述べることとしては、残念ながらP-ぽけっとの環境では利用できないんですね。
P-ぽけっと では家庭向けの電話ではなく、ビジネスフォン(超小規模向けのIPPBXを導入。)を導入しているため。
もっともこれは最初からわかっていたことで、P-ぽけっとのスタッフ宅での利用を考えていました。

で、実際にしてみたところ、これが思っていた以上によかった。

  • 設定&設置が簡単。
    「PTM-TA1」とヘッドセットにペアリングする作業が必要なのですが、無線LANに比べて非常に簡単。それ以外はこれと言って設定することもないので、どなたでも導入はできると思う。
  • 通話が思ったよりクリア
    Bluetooth通信は(無線LANに比べ)帯域が細いなので過度な期待はしていなかったのですが、実験環境では電話機から2部屋ほどなら問題なし。
    (ただ、別の部屋に入るなど壁を隔てる環境では予想はしていたけど通話は途切れてしまう。)
    より高速で大容量のデータ転送可能なBluetooth 3.0(2009年4月に仕様が発表になった)対応の製品が安価でリリースされたらプチヒットになるかも?

実はプリンストンテクノロジーの製品の利用は今回が初めてなのですが、中々面白い製品多い。
例えば、現在(多分)唯一のワイヤレス通信可能なペンタブレット「PTB-W1」は、実勢1万円程度。
(昔 ワコムからBluetooth対応のワイヤレスタブレット「CTE-630BT/T」という製品があったけど、既に生産中止。しかも価格は実勢価格で18,000円)

プリンストンテクノロジー ワイヤレスタブレット PTB-W1 CE
プリンストンテクノロジー ワイヤレスタブレット PTB-W1
Amazonで確認する

メーカー: プリンストンテクノロジー
発売日: 2008/04/30

今では定番商品になったデジタルフォトフレームも赤外線通信対応のものとなるとグッと数が少ないけど同社からは、以下の手頃な製品がリリースされている。

プリンストンテクノロジー 赤外線通信対応 3.5インチデジタルフォトフレーム (グリーン) PPF-35IRG CE
プリンストンテクノロジー 赤外線通信対応 3.5インチデジタルフォトフレーム (グリーン) PPF-35IRG
Amazonで確認する

メーカー: プリンストンテクノロジー
発売日: 2009/10/30

仕事柄?購入したいワイヤレスデジタル機器はいっぱいありますが、その多くが諦めがつくような価格帯。
しかしプリンストンテクノロジーの製品価格は、買えてしまいそうな微妙な価格帯が多い・・・貧乏人の味方(いや貧乏人泣かせ?)なメーカーです・・・(^_^;)

|

« 「PTM-TA1」の製品モニターに当選! | トップページ | 自分の得意分野が必ずしもニーズがあるわけではない? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「PTM-TA1」の製品モニターに当選! | トップページ | 自分の得意分野が必ずしもニーズがあるわけではない? »