« Windows7搭載ノートPCをセットアップしてみた。 | トップページ | ついにLinuxデビュー!? »

2009年12月18日 (金)

お金と手間をかけずにバックアップのバックアップ!

12月も中旬を終え、何かと所用が増えてくる時期ですが、私の仕事ではこの時期のパソコンの故障は、ある意味死活問題の1つです。
(正確に言いますと、パソコンそのものよりも、データの消滅が死活問題。)

そんなわけで、P-ぽけっと では複数台のパソコンのデータは、ファイルサーバー(NAS)に、自動バックアップで二重化しています。

が、しかし・・・NASが故障した時の損害もはかり知れない・・・(-_-;)。
そこでバックアップのバックアップも自動化処理で行っています。
本来ならRAID(レイド)対応のNASだと、そうしたことにもバッチリ対処可能なのですが、P-ぽけっとで利用しているNASはRAID構成にはできない・・・(T_T)
そこで、結構前(このブログの2007/9/6)にも記載したことがある、フリーソフトの「BunBackup」を活用しています。(と言っても、別にたいしたことではないのですが・・・(^_^;))

さてバックアップのフリーソフトは多数ある中、BunBackupがお気に入りなのは、

  • アクセス権を設定している共有フォルダにあらかじめログイン設定ができる。
    (この機能がないと事実上、LAN環境での自動バックアップができない。)
  • バックアップ元とバックアップ先を共有フォルダに指定・設定することができる

無償ながらNAS→NASのバックアップのバックアップに、必須の機能を備えています。

Nas

(IPSecなどの)LAN間接続VPNなら、理論上はインターネットを経由して遠隔地にあるLANにあるNASへの自動バックアップも可能です。

Vpn

回線品質やルーターの処理能力、データ総量など、考慮すべき事項は多数あるものの、無料のWebストレージよりいいかな。
(個人情報や会社データなどの重要データを社外に置くのはたとえ暗号化してあるとしても少々抵抗が・・・。それに無料のものは、大体10GB以下という容量制限問題もある。)

まぁ小難しい事はさておき、データのバックアップは(ウイルス対策同様、)絶対に行っておくべきです。
普段あまりパソコンを使わないライトユーザの方でも、12月は何かと使う必要に迫られる時期。そんな時に限って災難は襲ってきますから。

P-ぽけっとでは、パソコンの故障対応、ネットトラブル、データバックアップ設定のサポート(原則釧路近郊)を行っています。
このブログで何か感じるものがありましたら、ご遠慮なくご相談下さいませ。(^^ゞ

|

« Windows7搭載ノートPCをセットアップしてみた。 | トップページ | ついにLinuxデビュー!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Windows7搭載ノートPCをセットアップしてみた。 | トップページ | ついにLinuxデビュー!? »