« ポケット無線LANルータ「MZK-MF150」が4,000円以下!になったので | トップページ | Windows7搭載ノートPCをセットアップしてみた。 »

2009年12月10日 (木)

11b/gの無線LANルータの通信ボトルネックを解消しよう!

数日ほど前ぐらいから、無線LANルータをプラネックスの「BRC-W14VG」に変更してまたIPSecでインターネットVPN(LAN間接続)の接続状況を試していました。
このブログの2009/9/27に関連記載あり。)

4日間ですが、今のところVPNトンネルが切断されることなく、順調に連続稼動中。
システムログをみても「IKE(鍵交換)」もうまく行われているのがわかります。

Photo

なんでまたわざわざIPSec対応のルータに交換したかというと、
P-ぽけっとのLAN内にあるファイルサーバーのデータをVPN経由で遠隔地にあるNASに自動バックアップしたい考えていたわけです。

(まぁその話は後日記載するにして、)今回は通信速度のボトルネック解消の話を少々。

「BRC-W14VG」は、11b/g規格(最大54Mbps)の無線LANルータなので、このままの利用では、現在順次買い換えている11n(最大150Mbps)対応の無線LAN機器の通信性能を生かしきれず、ちともったいない。
かといってIPSec対応で、かつ11n通信可能な無線LANルータは存在しない。
(仮に存在したとしても、貧乏人の私に数万円以上の通信機器の導入は当面ありえません・・・(^_^;))

PLANEX VRRP 対応セキュア・ストレージBBルータ BRC-W14VG CE
PLANEX VRRP 対応セキュア・ストレージBBルータ BRC-W14VG
Amazonで確認する

メーカー: プラネックス
発売日: 2005/09/10

そこで格安購入した11n通信対応のポケットルータ「MZK-MF150W」(このブログの2009/12/4に記載あり。)をAPモードに変更して無線LANブリッジ構成することに。

Lan

Lan2

こうすることで通信速度のボトルネックをある程度解消できます。
(もっともイーサネットは最大100Mbpsのものなので、完全な解消にはなっていませんけど。)

この状態でブラウザを起動してみると、いつもよりも一瞬だけ表示に間があり、その後一気に表示という感じです。
(「あぁ~(゜o゜) ブリッジ接続しているなぁ~。」と一人で勝手に納得。)

仕事柄、多々無線LANのご相談や導入依頼があるのですが、(無線LANルータを現在利用している方であっても、)無線LANルータをあえて有線LANルータで利用するといった機能を分離するという話をしても、あまりピントこないようなので、今回ちょこっと記載してみました。

そういえば以前に記載(このブログの2009/6/19記載。)した内容とちょこっとかぶるってるなぁ・・・。(^_^;)

|

« ポケット無線LANルータ「MZK-MF150」が4,000円以下!になったので | トップページ | Windows7搭載ノートPCをセットアップしてみた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ポケット無線LANルータ「MZK-MF150」が4,000円以下!になったので | トップページ | Windows7搭載ノートPCをセットアップしてみた。 »