« 新年そうそう衝動買い!? | トップページ | もうデスクトップLinuxは特別なものではない!? »

2010年1月15日 (金)

新年そうそう衝動買い2!

今回購入し(てしまっ)たものは、以下のUSBプリントサーバ。

PLANEX 双方向通信対応 有線/無線 USBプリントサーバ(Win・Mac) Mini-102MG CE PLANEX 双方向通信対応 有線/無線 USBプリントサーバ(Win・Mac) Mini-102MG

販売元:プラネックス
発売日:2008/07/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

新品だと6,000円前後ですが、ヤフオクの中古品として3,000円(送料込み)でGet。
(本体と電源アダプターしかなく、マニュアルもソフトも保証書もないのですべてメーカーサイトで自己解決が前提だけど。)

このUSBプリントサーバを使っての印刷は、まだ行っていないのですが無線LAN接続して、ステータス画面はこんな感じ。
(実際に印刷してみた様子はこのブログの2010/1/26のエントリーに記載あり。

Photo

Photo

さて、このUSBプリントサーバ 実は全然必要ないんですね。
P-ぽけっとには複合機が2台あり、ともに無線LAN機能搭載しているので・・・。

ではなぜ?というと・・・「単なる衝動買い」といったところです。(^_^;)
あえて理由づけをするならば、P-ぽけっとをご利用のお客様の多くはUSBプリンタ・複合機をご利用しているので、こうした製品にご興味が沸いた時に多少なりとも活用できるかも?
「百聞は一見にしかず」と言いましょうか、下手に言葉で説明するよりも、実際に目の前でデモンストレーションをしてみせるほうがずっと説得力がありますからね。

この手の製品の多くは双方向通信を実現するために、付属のユーティリティーソフトを使って仮想USB(擬似USB)機能を利用している(と思われる)のでちょっと特殊ですが、
セットアップするにあたり、通常の「(プリントサーバを経由する)印刷データの流れの理解」と「IPネットワークの知識」がないと設定でハマちゃうと中々抜け出せません。

日経NETWORK 「プリンタ・ネットワークの奥義」より。

Photo_2

(原則釧路近郊の方になりますが、)USBプリントサーバの設定でハマった方は、P-ぽけっと が代理セットアップサポートをお受け致します。(^^ゞ

|

« 新年そうそう衝動買い!? | トップページ | もうデスクトップLinuxは特別なものではない!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新年そうそう衝動買い!? | トップページ | もうデスクトップLinuxは特別なものではない!? »