« Linuxでワイヤレス印刷! | トップページ | 新年そうそう衝動買い!? »

2010年1月 4日 (月)

Bluetoothでサウンドをとばせ!by Linux

またまたLinuxでのハードウェア動作検証ネタ。今回はBluetoothを使ったワイヤレスサウンドの動作確認。
(こんな暇なことは、正月休み中しかできないですからね。(^_^;))

予想はしていたけど、やはりWindowsの時と違ってドライバーCDいらずで、USBポートに指すだけで動作OK。

使用したBluetooth機器として、

  • プラネックスのBluetooth USBアダプタ、「BT-MicroEDR2」。
    このブログの2008/12/22にも登場。
  • 同じくプラネックスのBluetoothレシーバー(受信機)、「BT-01R」。
    (既に生産終了品。)

Bt01r

Bluetooth

「BT-MicroEDR2」の動作認識は問題ないと思っていたのですが、「BT-01R」とのペアリングがうまくいくか確認しておきたいことの1つでした。
というのも、今回のプロファイルはオーディオで利用するA2DP
ヘッドセットなどで使われているHSPHFP汎用的?なプロファイルとは違うので、果たしてどうか?と。
(多数あるBluetoothの各種プロファイルはプリンストンテクノロジーのサイトの説明がわかりやすいです。)

で、結果はOK。(当然といえば当然かもしれませんが・・・。)

A2dp

が、しかし・・・
ペアリングしたものの、ステレオから音がまったく出ない・・・(-_-;)
しばし時間が流れ・・・サウンドの出力設定を変更しなくてはならないことに気づく。

Photo

自分で記載していてもわかりにくい文面なので、YouTubeの動画を(ちょ~お古の)ステレオにワイヤレスで音声出力しているものを撮影してみました。
(映像とズレることなくステレオから音声出力されているのが、ステレオのイコライザーの変動でわかってもらえるといいのですが・・・。)

下は言わずと知れた映画「炎のランナー」の音楽

こちらもちょ~メジャーな映画「地獄の黙示録」の第一騎兵師団の奇襲シーン

もちろん音楽CDや映画DVDの再生時の音声もこれでオーディオ出力可能になります。

パソコンでわざわざこんなことする?となるとまぁ少数派だと思うのですが、
音楽をかけっぱなしの環境(たとえばショップや美容室、サロンなど)には、うってつけのような気がしますね。
メディアプレイヤーソフトで簡単に複数の再生プレイリストを作成できるから、その日の気分などで選曲順を即チェンジできる。
PCによる音楽管理のメリットが享受できると思うのですが、どうだろ?

|

« Linuxでワイヤレス印刷! | トップページ | 新年そうそう衝動買い!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Linuxでワイヤレス印刷! | トップページ | 新年そうそう衝動買い!? »