« 来る2010年 | トップページ | Bluetoothでサウンドをとばせ!by Linux »

2010年1月 3日 (日)

Linuxでワイヤレス印刷!

ここのところLinuxマシンを色々いじって遊んでいるのですが、まだまだ初心者の域なので、わかりやすい書籍を1つ購入してみました。

Ubuntu Magazine Japan vol.02 (アスキームック) Book
Ubuntu Magazine Japan vol.02 (アスキームック)
Amazonで確認する

出版社: アスキー・メディアワークス
発売日: 2009/11/30

それによると(P96)、Ubuntuとヒューレットパッカード(以下HP)のプリンタとの相性は極めてよいとのこと。
P-ぽけっと でメイン利用している複合機もHPの「Officejet7410」。そんなわけで早速確認してみました。

まずはUSB接続。
(自動的にドライバーを検索・設定してくれるので、)USBケーブルをただつなぐだけで終わり。普通に印刷可能に。
Windowsなら「Officejet7410」のプリンタドライバーやユーティリティソフトなどインストールにゆうに30分以上はまたされるだけに、しばらく目が点・・・(@_@;)

次はネットワークプリンタとして利用する場合。
「システム」→「システム管理」→「印刷」→「新規」でネットワーク上のプリンタを検索してくれる。これで終わり。しばし口がぽか~ん。(゜o゜)

Photo_2

さらにHPでは「HPLIP Toolbox」というユーティリティソフトをLinux用に提供していて、インク残量確認や印刷設定、クリーニング設定情報などが取得できる。
インストールして使ってみると、スキャナ設定も普通に利用できるのはたまげた!
(インターフェースは英語だけど、文面から何となく内容がわかるのでさほど気にならない。)

Hpliptoolbox

Photo

Print

Linuxにプリンタドライバーのインストール&設定は難しいという先入観があっただけに、この簡単さのギャップに新年そうそう晴天の霹靂状態・・・(@_@;)
(もちろんすべてのメーカーのプリンタがうまくいくとは限らないのがLinuxなのですが・・・)

この衝撃は、初めてインターネットを利用した時、初めてバーチャルPCを使った時(このブログの2007/12/23に関連記載あり。)と同じくらいです。
2010年はLinuxマシンをお遊び道具の域から、なんとか業務に利用できるレベルまでにもっていくことがマイ目標の1つ?

|

« 来る2010年 | トップページ | Bluetoothでサウンドをとばせ!by Linux »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 来る2010年 | トップページ | Bluetoothでサウンドをとばせ!by Linux »