« 極寒の中でもお散歩「ニコ」…2月編 | トップページ | 「Google」からのご案内! »

2010年3月10日 (水)

この仕事で「知っている」と「知らない」の差は結構大きいのかも?

予想はなんとなくしていたのですが、春が目覚めたかのように、3月に入ってから問い合わせが急増!(比較的落ち着いてのんびりできた2月とは大違い)
ブログの更新どころではなかったのですが、ちょっと面白いサポート依頼があったので記載してみます。

依頼者のMさんが所属する会社では、「ヤマト運輸」を使っての発送物が多く、送り状も手書きだと「ヤマト運輸」のドライバーも大変ということで、「当社の「B2」を使ってみては?」と勧められてたそうです。

B2

無償だし、簡単に導入できるということだったので導入しようと思ったらしいのですが・・・。
何度やってもインストールできず、「ヤマト運輸」の担当ドライバーの方やサポートの方も根を上げてちゃって、P-ぽけっとに依頼してきたという流れ。
(話を聞くと3年前(2007年頃)からずっとトライ&エラーしてきたそうです・・・全然簡単導入じゃない!?)

訪問してみてみると「SQL Native Clientのインストールに失敗」との画面!

この段階でピピンとくる・・・(◎o◎)!
そう「B2」は「SQL Server 2005 ExpressEdition」をベースにしているDB管理ソフト。

これは実行環境のドットネットフレームワーク(Ver2.0 以上)がないな・・・きっと!」と条件反射的につぶやく。
というのもP-ぽけっと でも「SQLServer2005 ExpressEdition」をテスト環境として使用していたので。 (このブログの2007/12/1に関連記載あり。

またご利用されていたパソコンがXPだったのにも一要因が。
Vistaや7には標準でインストールされている「.NETFrameworks2.0」ですがXPには標準ではインストールされていないんですね・・・(^_^;)

_netframework20

「ヤマト運輸」のサイトにも一応そのようなことは記載してはありますが、一般の方がその文面を読み取ってどうすればいいかを判断するのは、ちょっと酷かもしれない。

Sqlserver2005expressedition

結局導入から、簡単な説明も含めて90分ほどで完了。
パソコンサポートという仕事は、広域なPCスキルとお客さまへの対応スキルがともなって、なんぼの世界。
「聞いたらできる」のコロンブスの卵では勤まらない。「知っている」と「知らない」の差は結構大きいと改めて実感でした。

カッコつけた言い方になりましたが、私も最近物忘れが多くなったので、変化の激しいITテクノロジーについていけるか心配ですけどもね・・・(^_^;)

|

« 極寒の中でもお散歩「ニコ」…2月編 | トップページ | 「Google」からのご案内! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 極寒の中でもお散歩「ニコ」…2月編 | トップページ | 「Google」からのご案内! »