« 「Google」からのご案内! | トップページ | 姪っ子が東京の大学に進学するのにともなって »

2010年3月17日 (水)

ハードウェアでデジカメ画像を絵画調にする!

このブログのサイドバーに「PhotoShop Elementsで趣味の絵画」ってリンクがあって、PhotoShopで写真画像を各種絵画調に加工したものを乗せているのですが、これが結構アクセス数が多い。(゜o゜)

「PhotoShop Elements」のフィルタ機能をちょっと合わせ技で使えば、絵が下手な私でもそれっぽっくできちゃいます。(^_^;)

下は娘(生後7ヶ月の時)の加工前の写真画像。

Photo

ペンタッチ風に加工してみたら下のような感じに。

Photo_2

一時期、結構好き勝手に作っていましたが、最近はご無沙汰。
というのも、日々の業務でパソコンに触れている時間が長いので、自由時間までパソコンをつかうと目と肩が悲鳴をあげてしまいそうで・・・。

そんな状況で月日が流れ、最近何気なく読んでいた「週間アスキー(2010/3/2号)」のP123をみて瞳孔が開く!(◎o◎)!
それはカシオが海外でリリースしたデジタルフォトフレーム「Digital Art Frame」。
(2010年3月中旬段階で日本では未発表。)

Digital_art_frame

巷によくあるデジタルフォトフレームと同じでしょと思いきや、このデジタルフォトフレーム側でデジカメ画像の絵画調(水彩画やパステル画など8種類あるらしい)にレタッチしてくれるらしい。
これならお手軽に(と言うか全自動で)絵画調にしてくれる。

売れるかどうかは別として、今までのデジタルフォトフレームとは異なった斬新なコンセプトには感動しちゃった!
(こういうのでてくると、最近にわかに活気付いている個人向けの小型プロジェクタにも実装なんてことが考えてしまう。)

ただ絵画調の加工にマッチする画像(建物や木々など輪郭がハッキリしているもの)とそうでない画像(空や水など輪郭がハッキリしないもの)があるから、ハードウェアの処理でどれだけ楽しめるかは未知数だけど・・・。

作る過程を楽しむのなら「ソフトウェアで」、出来上がった作品を楽しむのなら「ハードウェアで」、ってことになるのかな?

|

« 「Google」からのご案内! | トップページ | 姪っ子が東京の大学に進学するのにともなって »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「Google」からのご案内! | トップページ | 姪っ子が東京の大学に進学するのにともなって »