« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月の8件の記事

2010年4月30日 (金)

Ubuntu10.04 LTSがやってきた!

またLinux(Ubutu)で遊ぼう研究しようと起動し、いつものようにパッチ出てないかチェックすると、Ubuntuの最新バージョンの10.04 LTSのアナウンスが!
2010/4/29リリース予定だったので昨日はよくチェックしていたんだけど、日本時間では4/30にきましたね。

1004lst

OSのリリース直後はバグ多発ってのは、半ば常識?みたいなもの。しばらく様子見しておこう。

それにしても今までみたいに新バージョンが出るたびにISOファイルをCDに焼いてなんてこともなく、クリックだけで(直接10.04に)アップグレードできるようになるなんて、ホント便利になったなぁ~。(゜o゜)

| | コメント (0)

2010年4月29日 (木)

Linux版の年賀状ソフトは?

今回は完全にシーズン性を無視した記載。(^_^;)

数ヶ月サイクルで自分に訪れるLinux(Ubutu)ブーム。最近また遊ぶ触る機会が増えてきました。
Linuxに関しては素人の域をちょっと出た程度?の技量しか持ち合わせていない私ですが、
Linux(Ubuntu)を使い始めると、Windowsではまったく行わない操作(壁紙の変更とか)でも、パソコンを初めて触った時のような感激がよみがえってくるから不思議。
(しばらくすれば、新鮮味もうせて飽きると思いますけども・・・(^_^;))

で、(話の展開がかなり強引ですが、)
誰もがパソコン使い始めた頃って多少なりとも「パソコンで年賀状を!」と思ったことあるのでは?

でもLinux版の年賀状ソフトって・・・ない?
もともと年賀状って日本固有の文化のようで、Linuxの開発の主体になっている海外ではそんな文化ないみたい・・・よってソフトも必要ないということになる・・・当然と言えばそうなんですが・・・なんか寂しい・・・。
(OpenOfficeの「Writer」で、作れないこともないけど、どっちかっていうと力技。)

蛇足ですが、マイクロソフト社がリリースしていた「はがきスタジオ」は、「Wiki」によると

基本的にマイクロソフトが販売するソフトは米国本社において企画・開発が進められた上で世界的に販売されることが原則とされているなかで、本ソフトはマイクロソフト日本法人が企画・開発から販売までの全てを手がけるという珍しいソフトである
(販売範囲も日本国内のみである)。

ということらしく、お国柄が色濃く関連してくるジャンルですね。

また年賀状ソフトには、「限られた数の日本語文字フォント」や「プリンタドライバの導入」の問題も関わってくる・・・(-_-;)
どっちもLinux初心者には直感的な解決はむずかしいところです。
(幸いP-ぽけっと のプリンタ複合機は、Linuxと相性のいいHP社製のものなので、簡単でしたが。このブログの2010/1/3に関連記載あり。)

そんな中、年末にネットやパソコン雑誌に、「はがきデザインキット」ってソフトがよく紹介されているのを思い出す。(◎o◎)!
話題になったのは無償で、完成度も高いこともさることながら、「Adobe AIR」向けのソフトだったことも大きい。

「Adobe AIR」は(JREのように)OSの違いを問わず実行環境を提供してくれるからインストールしちゃえば、「Adobe AIR」向けのソフトはすべてLinuxでも問題なく使えるということに。(当然Windows、Macでも利用可能。)
これはLinux初心者の私としてはうれしい!ヽ(^。^)ノ

で、「Adobe AIR」をインストールした後、「はがきデザインキット」もインストール。

Adobeairshot

使い勝手は上々で文句なし。(^^♪
「はがきデザインキット」は、パソコンにインストールされていない可愛いい日本語フォントも使えるのも見逃せないポイント。
日本語フォントが少ないLinuxには、ありがたいです。(^^♪

Photo

(自分の備忘録の記載して、
デスクトップにできる「はがきデザインキット」アイコンを削除しちゃった場合は、
「/opt/はがきデザインキット/bin」のディレクトリにソフトの実体があるから、そのアイコンをダブルクリックで起動できる。)

ちなみに「プリントマジック」ってのも「Adobe AIR」ソフトとしてあるのですが、こちらはPCインストールのフォントだけみたい?
(ユニークなのは自分の作成した年賀状をブログパーツにできるというところ。)

長々と記載してしまったけど、
突き詰めれば、クラウド環境でなれば、全部ブラウザでできちゃうので、「Adobe AIR」さえも不要になっちゃう・・・けど、今の段階で言っちゃうと話がおしまいですからなしってことで・・・(^_^;)

| | コメント (0)

2010年4月26日 (月)

USBブートできるパソコンならLinuxを使ってみるのも案外面白い?

ヤフオクで980円(送料等別)で以下のUSBメモリをGet!

BUFFALO マイクロUSBメモリー ホワイト 8GB RUF2-PS8G-WH CE
BUFFALO マイクロUSBメモリー ホワイト 8GB RUF2-PS8G-WH
Amazonで確認する

メーカー: バッファロー
発売日: 2009/07/08

「小さいね。」、「8GBにしては安いね。」で普通は話が終わるのですが・・・
今回は購入目的というか使用目的がちょっと違いまして。

それはこの小さなUSBメモリにLinux(Ubuntu9.10)をインストールして遊んでみる業務に活用をするため。

Usb

ちなみに全部のパソコンが可能というわけではなくBIOSがUSBブート対応していることが前提です。
(2006年以降に発売されたパソコンなら概ね対応しているかな?)

Bios

---2011/4/4追記------------------------------------------------
USBブートに対応していない場合は、「Plop Boot Manager」というソフトを使うことで解決できます。(このブログの2011/4/14に関連記載あり。
---------------------------------------------------------------

USBメモリにLinuxをインストールして利用すること自体は、真新しいことではないのですが、昔は自分で(「Gparted」などを使って)フォーマットして、ブート領域やスワップ領域などを作らなくてはなく、それなりに手間がありました。

今は「Ubuntu LiveCD」で半自動でやってくれる。しかも8GB以上のUSBメモリもうそみたいに安いものがあるし。
(ただブートローダーの「Grub(グラブ)」をインストールする場所をUSBメモリではなくハードディスクにしてしまうとWindowsが起動できなくなくなってしまうので、そこは要注意。詳しいインストール設定はこちら。)

WindowsVista、7あたりだとセットアップ直後でも、余裕で10GB以上消費してしまいますが、Ubutn9.10だとわずか2GBちょっと。
以下はセットアップして最新パッチをすべて当てて、各種動画コーデックや自分が必要と思われるソフトをバシバシ入れたのですが、それでも4GB以内に収まるからすごい。\(◎o◎)/!

Usbubuntu

残容量は2.9GB程度ですが、データの保存には別のUSBメモリを使ってもいいし、無償のオンラインストレージ「Ubuntu One」も使えるのでさほど問題なし。

今回試したパソコンはCPUにセレロンD 2.5Ghz、メモリ512MBとUbuntuを動かすには十分なスペックですが、USBメモリが高速読み書きタイプではないのでパッチやソフトをインストールしている時はどうしてもモッサリした動作になっちゃいます。
(でも手頃だったので自分的には良しということで。(^_^;))

Photo

利用シーンは様々でしょうけど、

  • ハードディスクがクラッシュした時の緊急代替OSとして
    (USBメモリはハードディスクより圧倒的に衝撃や熱に強い。)
  • Windowsが起動しない場合のデータ救出用として
    (内臓HDDをマウントすればログオンパスワードをかけてある状況でもデータアクセス可能。暗号化されている場合はダメだけど。)
  • WindowsとMS-Officeにうんざりした時
    (ネットや簡易的なOffice作業は難なくこなせます。)

などなど。

もうすぐ2010/04/29には3年間ロングサポートの「Ubuntu10.04」がリリースされる予定だけど、最初はバグが多いので、夏くらいになったら、9.10から10.04にバージョンアップしてみようっと。(^^♪

| | コメント (0)

2010年4月23日 (金)

ナス(NAS)、死す(DEATH)…

P-ぽけっとで利用しているNAS(ナス=ファイルサーバ)が突然逝ってしまった・・・2005年8月末から導入なので、約5年弱の命…(T_T)
この約5年の間、ほぼ毎日24時間安定稼動してくれてご苦労さまでした…<(_ _)>

とりあえずバックアップのバックアップ(予備の予備)があるので、絶対必須の業務データは復元・使用できます。(このブログの2009/12/18に関連記載あり。
ただ自動バックアップ先になっているNASが簡易NAS(このブログの2009/12/2に関連記載あり。)なので、詳細なアクセス権が設定ができないし、容量も少ない(40GBほど)など、あくまでも予備という感じ。
そんなわけで緊急事態ということに変わりはない…(-_-;)

近年NASは、製品ライナップが格段に増え、大変安価になりましたが、それでもP-ぽけっとで利用するにあたって機能を満たした製品は2万前後はしそう・・・。
予算化しての購入(計画購入)ではないので、ちょっと痛い・・・(T_T)

でも業務運用上不可欠なので、ネットで早速購入しようと思ったのですが、一応近くの電気量販店を立ち寄ってみると・・・!\(◎o◎)/!

Nas

最新モデル(2010年4月現在)の「LS-WSX500L/R1」ではないけど、この価格で(ケーズデンキなので)さらに3%OFF!これはおいしい!そんなわけで即ゲット!9,680円也!(^^♪
(2010/4/22現在、「LS-WS500GL/R1」の在庫はまだ4つあり。ご興味のある方はお早めに。)

さて予定外の出費ではあるものの、悪いことばかりでもなくリプレースすることにより以下の点でより便利になった。

  • 使用していたNASよりコンパクト。(場所をとらない。移動しやすい。)
  • 使用していたNASよりも消費電力が4割近く低い。
  • 静音。(寝室においてもほとんど気にならない)
  • RAID(レイド)1対応。(データの2重化)
  • 使用していたNASよりも読み書き速度が高速。

特にRAID1機能は(使用できる容量が実質半分になるけど)ありがたい!

それにしてもパソコン故障時に備えてのバックアップストレージの用途を主に使っていたNASが、パソコンよりも先に逝ってしまうとは・・・皮肉なものです・・・(T_T)

| | コメント (0)

2010年4月21日 (水)

『どうぶつえんの台所見学ツアー』で感心したことは…。

先日(2010/04/19(日))、釧路市動物園で「飼育の日」にちなんだ記念行事として『どうぶつえんの台所見学ツアー』があり、ちょっと仕事をお休みさせて頂きまして、家族で行ってきました。その時のことを少々記載。
(そんなわけで業務関連のデジタルネタは今回もないです・・・(^_^;))

動物園は上記イベントがあって、しかも乗り物も無料day!ということもあり、お客様の入りは上々。
私はというと娘の回転系の乗り物に付き合っていくうちに、乗り物酔いになっちゃって散々でしたが・・・(*_*)sweat01

Photo

動物好きの娘に、動物園のお仕事の裏方を知ってもらういい機会なので意気込んでいたのですがこんなことになるとは・・・weep
(仕事には表舞台にはない地味だけど大切な部分があるということを是非感じてほしかったんですね。)
それでも来園目的の、『どうぶつえんの台所見学ツアー』の始まるころには回復。

職員さんたちにガイドされて始まった『どうぶつえんの台所見学ツアー』ですが、その中で目を引いたのがヘッドとポータブルスピーカーの利用。

2

完全にハンズフリーになるから、まさに今回のような屋外でのガイド利用にうってつけの製品と一人で感心してました!(゚▽゚*)
(拡声器などでも可能なんでしょうけども、手を使った説明はやはり自然で説明力が拡声器より数段いい。)

1

機器的にはアナログ機器ですが、ヘッドセットはBluetoothでワイヤレスにし、スピーカーにスマートフォンなどの情報端末と接続できるようなものになれば、ITならではの便利な使い方ができそう。
(いくつか思いつくのですが、長々となりそうなので割愛。)

「バッテリーのモチはどのくらいなんだろ?」など、
結局私、終止ガイドの内容よりもその機器ばかりに目がいっちゃってました・・・。(^_^;)

--2014/2/1--追記

たまたまAmazonで発見!カラーもバリエーションがありますね。
電池持続時間はアルカリ乾電池で(音声時)約8時間との記載がありました。結構使える。

TOA ハンズフリー拡声器 淡いパープル系色 ER-1000 CE
TOA ハンズフリー拡声器 白系色 ER-1000PK CE
TOA ハンズフリー拡声器 白系色 ER-1000PK
Amazonで確認する

メーカー: TOA
TOA ハンズフリー拡声器 黒系色 ER-1000BK CE
TOA ハンズフリー拡声器 黒系色 ER-1000BK
Amazonで確認する

メーカー: TOA

| | コメント (0)

2010年4月10日 (土)

お散歩「ニコ」inパークゴルフ場

ちょっと業務が落ち着いたと思ったら、期せずしてHPのリニューアルの案件が舞い込む・・・\(◎o◎)/!
今まで手がけさせて頂きましたサイトのグレードを評価して頂いてのご相談だったようなので、ちょっと自信が出てきた!(反面プレッシャーも・・・)

また目まぐるしく忙しくなるかもしれないので、とりあえず愛犬「ニコ」といっしょお散歩に行こう・・・。これが自分の気持ちを落ち着かせるにはちょうどいいしね。

近所のパークゴルフ場に久しぶりに行ってみたら雪解けがほぼ終わっていて、広々としてホント気持ちいい。

In

さて明日もファイトだ!がんばれ自分~!\(*`∧´)/

| | コメント (0)

2010年4月 8日 (木)

持病を抑えるために…。

ここのところ日々の業務以外にも

  • P-ぽけっと 保育ルームを卒園する園児たち
  • 姪っ子の東京に大学進学
  • 娘の小学校への入学

など、ハートheart02にグッとくる出来事が立て続けにあって、いつも以上に時間に追われた生活でアタフタしていたのですが、ようやくちょっと落ち着いてきました。

そして今日(2010/4/8)は青い青い空の晴天・・・sun。しかも木曜日でP-ぽけっと PC教室/PCサポートはお休みの日・・・。
このブログを定期的にご閲覧頂いている方ならわかると思いますが、この状況で、仕事関連のことをしようものなら持病?の『何もやる気おきない病』が発生しちゃいます。(^_^;)

そんなわけで、メンタルケアとして?ボ~っと自然をみて頭を空っぽにするために、1時間30分ほどかけて阿寒方面まで。rvcarsign04dash

平日の昼下がりということもあって、(予想通り)ほどんど車の往来はない。
この静寂感は、今の自分には最高の贅沢かも。

1

『双湖台』。紅葉の時期もきっとすばらしいと思うのですが、雪景色もまた神秘的。
自然のパノラマにしばし呆然、そして深呼吸。
(自分の中でのイメージとしては脳がマッサージを受けているような感じで)なんとも言えないくらいに気持ちいい。

Photo

(『双湖台』は本州の方はちょっと地理的イメージわかないと思いますので、一応マップ表示)


大きな地図で見る

意外だったのですが、釧路に来て約6年間が過ぎましたが「双湖台」に行くのは初めて。
わけもなく小1時間ほどボ~っとしていました。(^_^;)

明日を乗り越えよう!

| | コメント (0)

2010年4月 4日 (日)

姪っ子が東京の大学に進学するのにともなって

今回の記載はリモートサポート時に使うフリーソフトを選んでいた時のことを少々記載。

以前の記載と関連するのですが(このブログの2009/12/14に記載)、姪っ子が大学に進学することが決定。
それにともなって、3月末まで以下のPCレクチャをしていました。

  • Word基礎+セクション機能
    (大学では長文レポートの提出があるでしょうから、「アウトライン機能」も学習すべきだと思うのですが、やや難易度が高いのと時間的制約があり割愛。)
  • スカイプ
    (ビデオチャット操作とコンタクトリストの管理)
  • インターネットを経由したリモートコントロールサポート
    (ちょっとしたヘルプ時用)

リモートコントロール環境としては、VPNルータ+リモートコントロールソフト(VNC)といきたいところなのですが、VPNルータの設置に現地(東京)に行くわけにも行かないし、ちょっとした設定操作のヘルプ用なのでフリーで利用できるセッションタイプのリモートコントロールソフトを使用することに。
(深刻なハードウェア障害発生の場合は、結局リモートでは対応できないし・・・。)

今回のソフト選択における主なポイントは以下のような感じ。

  • Windows7に対応しているもの
  • ユーザー登録が不要のもの
  • (初心者の甥っ子でも使えるような)シンプルな操作性であること
  • 通信データが暗号化されていること
  • できればインストールが必要ないもの
    (レジストリをいじらず、exeファイル単体のもの)

Photo_2

最初に利用してみたのが『リモパ』。
初心者にも簡単に扱える操作性(使い捨てのワンタイムパスワード)とのことなので期待していたのですが・・・転送される画面画像が粗くアウト…(*_*)
画像転送するプログラム(アルゴリズム)に改善の余地ありかな。

Photo

次は『TeamViewer』
多機能(チャット機能やファイル転送機能など)なのでちょっと面倒かなと思ったのですが、あっさりOK。
しかも『リモパ』より転送画像がいい。これに決定!

Teamviewer

BIGLOBEのリモートアクセスサービス『LogMeIn』やその他のモノも試してみようと思ったけど、ユーザ登録が必要になるなど、上記のポイントから外れるので却下することに。

この手のジャンルのソフトは、とっても便利なので一度使い始めると、手放せないのですが、商用利用はNGのものが多く、P-ぽけっとのお客様には利用できないのが残念・・・(T_T)

それにしても無償でも便利なソフトがホント多くなったなぁ~。
(というか、もうソフトウェアは買う気がまったくしなくなっちゃった・・・(^_^;))

| | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »