« ハードウェアでデジカメ画像を絵画調にする! | トップページ | 持病を抑えるために…。 »

2010年4月 4日 (日)

姪っ子が東京の大学に進学するのにともなって

今回の記載はリモートサポート時に使うフリーソフトを選んでいた時のことを少々記載。

以前の記載と関連するのですが(このブログの2009/12/14に記載)、姪っ子が大学に進学することが決定。
それにともなって、3月末まで以下のPCレクチャをしていました。

  • Word基礎+セクション機能
    (大学では長文レポートの提出があるでしょうから、「アウトライン機能」も学習すべきだと思うのですが、やや難易度が高いのと時間的制約があり割愛。)
  • スカイプ
    (ビデオチャット操作とコンタクトリストの管理)
  • インターネットを経由したリモートコントロールサポート
    (ちょっとしたヘルプ時用)

リモートコントロール環境としては、VPNルータ+リモートコントロールソフト(VNC)といきたいところなのですが、VPNルータの設置に現地(東京)に行くわけにも行かないし、ちょっとした設定操作のヘルプ用なのでフリーで利用できるセッションタイプのリモートコントロールソフトを使用することに。
(深刻なハードウェア障害発生の場合は、結局リモートでは対応できないし・・・。)

今回のソフト選択における主なポイントは以下のような感じ。

  • Windows7に対応しているもの
  • ユーザー登録が不要のもの
  • (初心者の甥っ子でも使えるような)シンプルな操作性であること
  • 通信データが暗号化されていること
  • できればインストールが必要ないもの
    (レジストリをいじらず、exeファイル単体のもの)

Photo_2

最初に利用してみたのが『リモパ』。
初心者にも簡単に扱える操作性(使い捨てのワンタイムパスワード)とのことなので期待していたのですが・・・転送される画面画像が粗くアウト…(*_*)
画像転送するプログラム(アルゴリズム)に改善の余地ありかな。

Photo

次は『TeamViewer』
多機能(チャット機能やファイル転送機能など)なのでちょっと面倒かなと思ったのですが、あっさりOK。
しかも『リモパ』より転送画像がいい。これに決定!

Teamviewer

BIGLOBEのリモートアクセスサービス『LogMeIn』やその他のモノも試してみようと思ったけど、ユーザ登録が必要になるなど、上記のポイントから外れるので却下することに。

この手のジャンルのソフトは、とっても便利なので一度使い始めると、手放せないのですが、商用利用はNGのものが多く、P-ぽけっとのお客様には利用できないのが残念・・・(T_T)

それにしても無償でも便利なソフトがホント多くなったなぁ~。
(というか、もうソフトウェアは買う気がまったくしなくなっちゃった・・・(^_^;))

|

« ハードウェアでデジカメ画像を絵画調にする! | トップページ | 持病を抑えるために…。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハードウェアでデジカメ画像を絵画調にする! | トップページ | 持病を抑えるために…。 »