« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の6件の記事

2010年5月25日 (火)

20年以上ぶりの海釣りは…

釧路市は、ようやく桜の開花の時期だというのに、連日のrain

そんな天気ですが、娘と「お父さん日曜日に海釣りに行こうね。」の約束を果たすために、前日近所のホーマックに行って「なんちゃってつり竿セット」を購入。

1

海釣りはもうかれこれ20年以上ぶり・・・(^_^;)
そんなこともあって小雨の降りしきる中でも、娘と楽しく奮闘!

2

「シーラカンス釣れたらどうする~。」、「えさいっぱいつけたほうがいいよね。」、って感じで、づ~っとしゃべっりぱなしの娘。
(女の子ってこんなもんなの?つりは静かにするもんじゃ・・・(-_-;))

(予想通り15分程で、変化のないことに飽きてきて、)
「おとうさん向こう行って、ていさつに行ってくるから~。」

3

そして釣れたものは…これ(娘といっしょに大笑い。)

4

釣れれば、なおうれしかったけど、釣れなくても一人娘といっしょに外で過ごすだけで楽しく明日への活力が出てきます。
(このブログの2008/3/32009/1/25に娘といっしょにワカサギ釣りの動画ネタあり。)

そんなわけで今回も?まったく業務がらみ皆無のどうでもよい話でした。
明日もがんばれ自分~\(^o^)/

| | コメント (0)

2010年5月22日 (土)

プロのアーティストのライブポスター/フライヤー制作のご依頼があるなんて…

今時のご時勢は何かとコンピュータが絡んでいると言うこともあってか、(コンピュータサポートの)仕事をしていると様々なご依頼・ご相談を受けます。

そんな中でも、今回のご依頼はビックリかつ緊張・・・。

だって、プロのピアノアーティストとして活躍されている「木原健太郎」さんの釧路ピアノソロライブのポスター/フライヤー、チケットのデザイン制作依頼だったので・・・(@_@;)

be... Book
be...
Amazonで確認する

レーベル: ポニーキャニオン
発売日: 2005/09/07
Take a Chance! Book
Take a Chance!
Amazonで確認する

レーベル: バウンディ
発売日: 2010/04/07

自分のデザインセンスなんて、恥ずかしいくらい乏しいのですが、こうしたご依頼も何かのご縁ということと思い思い切って引き受けることに。

GW後から制作にとりかかっていて、自分自身に納得のいくものを求めて、作ってはやり直して、作ってはやり直しての連続でラフデザインも入れると多分30回ぐらい作ったと思う。

事務所から提供された使用可能な2MB前後の画像2枚のみ。
それをA2サイズのポスターに使うということになるので解像度の問題上、大きな写真のアップ構成はできない制約があったり、
商業印刷ですからカラーは「RGB」ではなく「CMYK」方式を使うなど、慣れないも多く、結構胃が痛かったです・・・(*_*)

ですが、最終的に制作依頼者さまから「木原健太郎」さんの事務所に提出して一発OKサインとの話を聞いた時は、
「(苦労したけど)やっぱり引き受けてよかったなぁ~。」と一人で達成感に浸っていました。(^_^;)

Photo

チケットの一般販売は5/20(木)から始まっているので、ご興味のある方はぜひ足を運んでみて下さい~。(^^ゞ

| | コメント (0)

2010年5月19日 (水)

HDD交換でXPにしたりLinuxにしてみたり。

ヤフオクで東芝のノートPC「AX/2525CMLT」を格安の11,000円(送料等除く)でGet!

Ax2525cmlt_byxp

格安なのには、それなりの理由があって、

  • 天板はキズだらけ・・・(*_*)
  • ACアダプタなし
  • メモリは256MB
  • Officeソフト非搭載

到着した時、キズだらけの天板に一瞬愕然としたけど、モニターとキーボードはこれと言った汚れもなくむしろきれいなほうでした。(^^♪
(ACアダプタとこのPCに適応するメモリ512MBがP-ぽけっとには余っているものがあったので動作上問題なし。)

入手目的は念願のノートPCでLinux(「Ubuntu10.04」)を稼動させるため。
2007年からずっ~とハードウェアを格安で入手するチャンスを狙っていたので、足掛け3年越しの実現ということ。
(このブログの2008/2/2に関連記載あり。)

この機種のスペックは以下のような感じで、

  • CPU:Celeron 2.5GHz
  • HDD:40GB(DtoDリカバリー領域あり。)
  • 光学ドライブ:DVDコンボ搭載

HDDにリカバリー領域もあるし、そのままXPを消してしまうのも、ちょっともったいないと思いはじめて・・・これまた余っている40GBの2.5インチHDDをもってきて、そちらに「Ubuntu10.04」をインストールすることに変更。

この機種はネジを3ヶ所、ドライバーで外して引っ張り出すだけで、簡単にHDDを交換できるタイプなので、交換すれは、XPに戻せるし、気分で「Ubuntu10.04」にすることも簡単OK。

Hdd

ちなみにOSを共存させる「デュアルブート」や「仮想化」という選択肢もあるのですが、マシンスペック的に現実的ではありません。
ここは原始的ではあるのですが、HDDの交換しての利用がもっとも実用的かな?

Ax2525cmlt_by_ubuntu1004_1

今までの「Ubuntu」はどちらかというと野暮ったいデザインでしたが、新バージョンの10.04からは若干Macを意識した感じのインターフェース画面とカラーに。
そのためウインドウの「最小化」、「最大化」、「閉じる」のボタンが左上になってしまったこれはちょっと頂けないなぁ・・・(-_-;)

Ax2525cmlt_by_ubuntu1004_2

今このブログ記事もUbuntuから記載中なのですが、(常駐しているソフトをいくつか外したりスワップしないように設定したりするものの)動作がWindowsXPよりも「もっさり」した感じ…(-_-;)

XWindowシステム上の関係等もあると思いますが、もう少しレスポンスがいいと思っていただけに残念。
(ただし起動時間は今までのUbuntuよりもかなり進化して短縮されたと思う。)

これだけGUIが充実してくると(Windowsよりも比較的動作処理が軽いと言われているデスクトップ)Linuxであっても快適に使うには、それなりのスペック要求されるみんたいですね…特にシングルコアCPUのノートPCはしんどい。
これだともともと搭載していたXPのほうが軽快かも…゜゜(´□`。)°゜。

コストを抑えるために無償のLinuxを使おう試みているのに、高性能で高価なマシンをわざわざ購入する必要が出てくるなら、本末転倒になちゃうし・・・。

コストをかけずにLinuxパソコンでの快適生活はまだ課題があるなぁ~。
でも気長に行こう!┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

| | コメント (0)

2010年5月17日 (月)

今年もまた思わず衝動買いしてしまったPLC…2,910円也!

先日、お客様からご依頼されたマウスとFAXリボンを近くのK'sデンキに行って購入してきて何気なくネットワーク関連のコーナーに行ってみると・・・。

NEC製のPLCが在庫処分として山積に・・・(10個以上あったと思う。)

日本電気 増設用PLCアダプタ Aterm 単体モデル PA-CA2100P CE
日本電気 増設用PLCアダプタ Aterm 単体モデル PA-CA2100P
Amazonで確認する

メーカー: NEC
発売日: 2007/07/10

価格はなんと1個1,500円!(K'sデンキは3%さらに現金値引きなので1,455円!)

Paca2100p_1

昨年の3月の状況と同じように(このブログの2009/3/6に関連記載あり。)気が付いたら2つ持って、財布から2,910円出してレジにつっ立ってました。(いったい何してんだろオレは・・・(*_*))

Paca2100p_2

全部買い占めてヤフオクで売却する…小学生なみの浅はかな考えしか思いつかない…(^_^;)

| | コメント (0)

2010年5月15日 (土)

ポケットルータ「MZK-MF150」がたいへんだ!

手のひらサイズのポケットルータ「MZK-MF150」ってホント便利で、P-ぽけっとでは手放せないアイテムの1つ。
(主として無線LANコンバータモードで、様々なネットワーク機器を無線化するのに使用しています。)

PLANEX 150Mbps 手のひらサイズ2ポート ハイパワー無線LAN モバイルルータ (ルータ/AP/コンバータ) 白 MZK-MF150W CE

今ではアマゾンで3,000円ほど(ヤフオクなら2,000円前後)で入手ができますから、気が付けば3台も所有しちゃっています・・・(^_^;)

Mzkmf150

話は変わるのですが、ネットワーク機器の管理の1つとして月初にP-ぽけっとで所持しているネットワーク機器のファームウェア更新がでていないかチェックするのですが、5月の今月はGWもあって昨日チェックしてみる。

そして「MZK-MF150」も「最新ファームVer1.06が出ている!」と早速設定に取り掛かろうと思って何気なく別のページをみて青ざめる・・・(@_@;)

それは・・・こちら・・・il||li _| ̄|○ il||li

| | コメント (0)

2010年5月 7日 (金)

日経Linuxの記事が部分的に欲しいので。

ここのところ暇さえあればUbuntuをいじくって遊んでいる日々です。
(貧乏人の私にはいい玩具状態かも。(^_^;))

Windowsでは当たり前にできることが、Linuxだととんでもなく面倒というのも、かなり解消されてきているのを改めて感じています。
ただアプリで遊んでいるだけなら、さほど問題にならないのですが、トラブルに対処するようなケースでは、例えデスクトップLinuxであっても、ある程度Linux固有のシステムへの理解が必要になってきます。

そんなわけで、システム管理的な部分をまじめにかじるため?に、2~3ヶ月に1度の頻度で購入している月刊誌「日経Linux」の記事を読み返していて・・・費用対効果が気になりはじめる。
(まだLinuxは業務で本格利用しているわけではないので、書籍で得た知識やスキルが即利益に結びつくわけではないせいか、中々まじめモードになれない・・・(^_^;))

「ネット情報でいいでしょ?」となるかもしれませんが、体系的な理解の場合、私には書籍のほうが合っています。

ただ、(今の自分には無縁な)極端にハードウェア寄りのマニアックな記事(例えば組み込みOS)も多く、「部分的にこの記事だけ欲しいなぁ・・・」と思うもことも結構あるため購入決断が悩ましいところでした。

そんなときにP-ぽけっと でAccessVBAを学習して頂いているKさんから

「釧路公立大学の図書館に日経Linuxありますよ。貸し出しはしてないけど、コピーはOKです。
(日経Linuxを)借りるならちょっと遠いけど釧路高専の図書館ですかね。」

という有益な情報を得る!\(◎o◎)/!

昨日(2010/5/7)は木曜日でPC教室/PCサポートはお休みだったので、釧路公立大学の図書館に rvcarsign04dash

1

日経Linuxのバックナンバーを読み漁って必要な箇所をコピーしてきました。

2

3

これでちょっとだけ懐が暖かくなるかな?

| | コメント (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »