« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月の10件の記事

2010年6月27日 (日)

ようやくLinuxで無線LAN接続(11n通信規格)が実現できた!

(ヘビーLinuxユーザーの方からすると、たわいもない話ですが、)
念願のLinuxで無線LAN接続(11n)ができるようになったので、自分の備忘録も兼ねて記載。

利用したUSB無線LANアダプタは以下の製品。

PLANEX ドラクエもモンハンもWi-Fi通信するならこれ!  150Mbps ハイパワー無線LAN 小型USBアダプタ (WPSボタン) GW-USMicroN CE

搭載チップセットはRalink社のRT2870らしく、数あるUSB無線LANアダプタの中でも、非常にUbuntuと相性が良いみたい。
Linuxのカーネルに無線LANドライバーが含まれているので、(Windowsと違ってドライバーなどインストールすることなく、)USBポートに刺すだけで利用できる。(アマゾンで1,000円前後とお手頃でなのも魅力ですね。)

ただ、実際に使ってみると接続通信規格は11g(54Mbps)での通信接続になってしまう・・・
本来の高速な11n(150Mbps)通信で利用できないものかと、前々から思っていたのですが、たまたま書店で立ち読みしていた以下の書籍で、11n通信設定の記載(P40~P43)を発見!\(◎o◎)/!

Ubuntu Magazine Japan vol.04 (アスキームック) Book
Ubuntu Magazine Japan vol.04 (アスキームック)
Amazonで確認する

出版社: アスキー・メディアワークス
発売日: 2010/05/31

この書籍はPDFで公開されているので無償で閲覧、印刷ができます!\(^o^)/
参考にしたい方は こちらをクリックでどうぞ。

Screenshotrt3070sta

で、(ちょっと戸惑いましたが)11n通信規格で接続できました。\(^o^)/

Screenshotiwconfig

そんなわけで?、11n通信の醍醐味を得るべく、NASに置いてある(映画DVDからリッピングした)ISOファイルを無線LAN経由でコマ落ちなく再生することなくできるか試してみることに。

ISOファイルを直接扱えることができるVLCPlayer(Linux版)を使って、30分ほど再生してみたのですが、映像は途切れることなく順調に再生。\(^o^)/
(ちなみにマシンは特別ハイスペックなものではなく、2005年製、PentiumM1.6Ghz搭載の中古ノートPCで今となっては、平凡以下のスペックなものです。)

Iso

もっともパソコンで映画をみることなんてほとんどないのですが…まぁ無線LAN環境なら11n通信にしておいて特に悪いことはないです。(^^♪

パール・ハーバー 特別版 [DVD] Book
パール・ハーバー 特別版 [DVD]
Amazonで確認する

発売元: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
発売日: 2006/01/25

一応動画もUPしてみました。
早い動きの映像でもカクカク(コマ落ち)することなく、普通に再生されているところに注目してね。(^^♪

---2012/10/25追記---

このページは検索でお立ち寄りされる方が結構多いのですが、LinuxでUSB無線LANアダプタを使う仕組みのようなこと?を(2012/10/21に)記載した以下の記事もよろしければどうぞ。
日経Linuxの力を借りてようやくLinuxカーネルモジュールの仕組みを理解?

| | コメント (0)

2010年6月24日 (木)

キーボードとマウスを共有するフリーソフト「Quick Synergy」を使ってみた。

最近プライベートでは、ほとんどLinux(Ubuntu)を使用しているですが、「あれWindowsではどうだったけ?」と比較することが結構多いんですね。
(といってもたいしたことは、何もしていないのですが・・・ひとりSkypeとか・・・(^_^;))

比較するとなると、LinuxマシンとWindowsマシンを大体は横並べにするので、キーボードとマウスは持ち替えることなく利用したいものです。

そこで、前々から使用してみようと思っていたLinux向けのキーボードマウスを共有するソフト「Quick Synergy(クイックシナジー)」を使ってみました。
ネットワークを介しての操作なので、タイムラグが結構でるかな?と思っていたのですが、それほど気にするほどでもなく、結構いい感じです。

下は例によって(片手で操作&撮影なので、)ブレブレのデモ映像です。(^_^;)

(VNCなどの)リモートコントロールソフトを使った場合、文字のコピー貼り付けは英数字はできるのですが、日本語は(文字コードの問題?)できません。
でも「Quick Synergy」なら問題なくできるのがいいところです。

ちなみにブログの過去の記事エントリー(2009/4/14記載)に、Windowsマシン同士のキーボードとマウスを共有するフリーソフト「DOKODEMO(ドコデモ)」を使ったデモ動画もありますのでよければ、そちらもどうぞ。

| | コメント (0)

2010年6月23日 (水)

無線LANルータも安くなったもんだ3!

昨今パソコンは言うに及ばず、(ゲーム機器やiPadなどの)情報機器端末の無線LAN利用は、「特別なことではない!」といった感じですね。
最近は、こういうのも人気あるみたいですし。

Eye-Fi Share 2GB ワイヤレスメモリーカード CE Eye-Fi Share 2GB ワイヤレスメモリーカード

販売元:Eye-Fi Japan
発売日:2009/04/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

さて、先日も無線LAN環境の設定依頼があり、導入した機器は、
例によって、ハマるととんでもなく設定が面倒だけど、うそみたいな価格で提供されているプラネックスの以下の製品・・・(^_^;)

PLANEX 150Mbps ハイパワー無線LANルータ(簡易パッケージ) MZK-WNH-BK CE PLANEX 150Mbps ハイパワー無線LANルータ(簡易パッケージ) MZK-WNH-BK

販売元:プラネックス
発売日:2009/11/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

(2010年6月現在)アマゾンで2,880円!と3,000円を切っている・・・(@_@;)
格安であっても、今時の製品なので「11n対応規格対応」、「AOSS」、「WPS」、「マルチSSID」、「WDS」、「QoS」などの機能は、中々しっかりした機能を実装しているので、ネットワーク機器が十数台程度の環境なら全然問題ないと思います。

ちなみに以下の製品も3,500円前後とロープライスだったのですが、ロジテックのものは、導入実績がなかったので見送りに。

Logitec 無線LANルータ 150Mbps 11n USB給電対応 LAN-W150N/PR CE Logitec 無線LANルータ 150Mbps 11n USB給電対応 LAN-W150N/PR

販売元:ロジテック
発売日:2010/05/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

蛇足ですが、このブログには以下の「安くなったもんだシリーズ?」の過去の記載がありますので、(多分興味ないと思いますが…(^_^;))よかったら見てみて下さいね。

P-ぽけっとでは、
安価な無線LANルーターからリモートアクセス(VPN)できる高機能無線LANルータまで、様々なネットワーク機器の導入サポートを行っています
(原則、釧路近郊となりますが)パソコン・ネットワーク機器で何かございましたら、ご遠慮なくご相談下さい。(^^ゞ

| | コメント (0)

2010年6月22日 (火)

いくつ年を重ねても落ち着かない場所…。

現在、あるホームページのリニューアルのご依頼を受けて制作中なのですが、
どうしても現在公開している既存のホームページを若干手直ししてほしい箇所があるとのだったので、現地に行って直してきました。

その現場というのは・・・

1

2

いくつ年を重ねても、どうも落ち着かないです・・・「職員室」というのは・・・(^_^;)

| | コメント (0)

2010年6月14日 (月)

コンピュータ関連の学習には、ネットより書籍な私。

P-ぽけっとでホームページの制作依頼を受けたサイト数は、2010年6月現在、6つ(さらに1つ制作中)なのですが、どのサイトにも便利な「Google Maps API (Ver2)」を使用しているんですね。
その「Google Maps API」ですが、 2010年の今年に「Google Maps API Ver3」が正式リリースされたので、Ver2は2013年5月にはサポートが終了される(みたい)。

そんなわけで以下の書籍を購入。

Google Maps APIプログラミング入門 Book
Google Maps APIプログラミング入門
Amazonで確認する

出版社: アスキー・メディアワークス
発売日: 2010/03/30

3センチぐらいの厚みがあって価格も3,675円と結構なお値段ですが、それでも私にはそれに見合う価値がありましたね。

ちょっとプログラミングかじったことのある方なら、「Google Maps API」は特に難しいものではないですが。
(呼び出して使うAPIですから、簡単なのは当然と言えば当然なのですが。)
ネットにも沢山の情報がありますしね。

そうなると「書籍買うまでもないんじゃないの?」となるのでしょうけど、頭も要領も悪い私は、断片的なネット情報ではダメで、ただ画面を見ているだけの流し読みになってしまって全然頭の中に入っていかない・・・(*_*)
体系的な学習には未だに書籍派です。
(きっと「iPad」向けのIT系の学術書が出たとしても私の場合、アウトだと思う。(^_^;))

それとデザイン力も懐も乏しい私には、Flashを使わなくても、カッコいいインタラクティブなページを比較的簡単に作れる、「jQuery UI」も心強い見方。
「jQuery UI」は、

  • デザインの設定ファイルにあたるCSSファイル、
  • 「jQuery」のスクリプトファイルを動かすためのページ内のヘッダーにある、
    functionのパラメーターやオプション

を理解していじることができれば簡単に利用できる。
しかもクロスブラウザー対応なので、メジャーなブラウザーならほぼ動作は問題ありません。(ただIE6では一部レイアウトが崩れるものがありますけど・・・。)

以下の書籍が現在のマイ「jQuery」バイブル。

jQuery UI+厳選プラグイン41 実践サンプル集 Book
jQuery UI+厳選プラグイン41 実践サンプル集
Amazonで確認する

出版社: 秀和システム
発売日: 2009/12

カッコいいサンプルと利用方法が沢山掲載されています。

今制作中のサイトは、やや情報量が多いので、Accordion(アコーディオン)プラグインか、Tabs(タブ)プラグインをつかうことで整理できるかな。(^^♪

| | コメント (0)

2010年6月11日 (金)

欲しいなぁ~と思う情報端末は?

ここのところメディアで情報端末と言えば、「iPad」と新型「iPhone」の話題で席巻していますね。
私の中では、その新たな情報端末の可能性に感心させられつつも、正直ドライな感じ。

その理由に、金額が大きな要素であることは間違いないのですがが、(^_^;)
仮に十分な可処分所得があったとしても、「iPhone」や「iPad」は、自分の欲しいものリストの順位ではトップテン圏外になるだろうなぁ~。

やや高額でも欲しいと思えるものの1つに、アスース社からリリースされているスカイプ専用端末によるテレビ電話。
(関連記載として以前(2008/9/28)にスカイプ専用端末記載あり。)

ASUS Videophone Touch AiGuru SV1T タッチパネルテレビ電話 パールホワイト AIGURU_SV1T/WHI/JP/AS CE

スカイプ専用端末(専用ハードウェア)なので、PCスカイプと違ってテレビ電話に特化しているのは、うちの奥さんや実家の父・母みたいにまったくパソコンダメって人にはいい。
(この製品の詳しいレビューは清水理史の「イニシャルB」にわかりやすく記載がありますね。)
プラネックス社あたりに、こういうの作らせたらとってもお得な戦略的な価格帯でリリースしてくれそうなんだけどなぁ。

またパナソニックからは、本日(2010/6/11)、同社のテレビに接続してスカイプを利用できる「TY-CC10W」がリリースされる。

パナソニック ビエラ コミュニケーションカメラ TY-CC10W CE
パナソニック ビエラ コミュニケーションカメラ TY-CC10W
Amazonで確認する

メーカー: パナソニック
発売日: 2010/06/11

あれ?スカイプは「iPhone 」でも「iPad」でも使えるでしょっ!ってことになるんだろうけど、
結局のところ、万人受けするメガヒット製品よりも、ややマイナーな製品だけどキラリとひかる機能を搭載している製品のほうが、私の感覚を揺さぶるみたい。

昔から、(映画、書籍、音楽、ファッション、玩具などのカルチャー分野ものは特に、)大ヒットとつくとそれだけで「だれでもなのね。」と興ざめしてしまう・・・・ひねくれているなぁ~(^_^;)

| | コメント (0)

2010年6月 9日 (水)

知らぬ間に、こんなにご利用頂いていたとは!

何気なくこのブログのアクセスログでも見てみようと思って、ココログにログインすると、「報酬ポイント確認」という文字に目が止まる。
「はて?・・・(゜o゜)」と思い、説明を読んでみると、どうやらこのブログで紹介した「アフィリエイト」で得たポイントみたい・・・ということは・・・

このブログに掲載した商品を、このブログ経由で(アマゾンなどの)ネットショップで購入してくれた方が多数いらっしゃるということ・・・(@_@;)

2

ココログでAmazonの還元率は1%4%だから、累計額で少なくとも、1,621,900円405,475円(=16,219(ポイント)×100÷4)以上の購入があることになる…(◎o◎)!

1

ブログによるアフィリエイトプログラムで稼げる人は、ごく限られた人たちの話で、自分にはまったく無縁のこと・・・と思い込んでいただけに、これにはかなり驚いてしまった!

このブログは2006年5月から始めたので、約4年目にして初めてアフィリエイトのポイントのページを確認してみたことになるんですね・・・(^_^;)
ポイント還元の有効期間が1年らしいので、もしかしたら期限切れで抹消されたポイントが結構あったかもしれないなぁ・・・まぁいいか。

なんだか不思議な感じがするのですが、今時ならではの『錬金術』とでもいうのでしょうか?
まぁお小遣い程度の額だけど、臨時収入ということで、しっかり消費させて頂きましょう!

しょうもないブログですが、時々ご訪問、そしてよければこのブログ経由でのお買い物よろしくお願い致しま~す。(^^ゞ

| | コメント (0)

2010年6月 4日 (金)

PLCでリモート起動!

このブログで結構前に掲載した、「無線LAN環境でリモート起動!」の記事(このブログの2007/5/6に記載)に
「Wake on LAN 無線」とか「WOL ワイヤレス」などのキーワード検索でお立ち寄りになる方が実に多い。

リモート起動の代表的なものに「Wake on LAN (以下WOL)」というのがありますが、「WOL」は

  • BIOSが「WOL」に対応していて「WOL」の設定をしていること
  • 有線接続していること
  • PCにわずかながらの通電している状態
    (リモート起動の信号であるマジックパケットを受け取れる状態。
    ノートPCならACアダプタを利用している状態でバッテリー利用時は無理だと思う。)
  • ブロードキャストが届くネットワーク内のみ
    (原則、単一LAN内ということになりますが、対処方法はいくつかあるようです。)

などの条件を満たさないと実現できません。
(蛇足ですが、インテルの「vPro」ブランドのCPUとチップセットを搭載したパソコンなら無線LANでも可能ですが、コンシューマPCにこのチップセットを搭載していることはなく、またリモート起動する仕組みも単純な「WOL」とは異なります。)

では、PLCを使って「WOL」はというと、そう言えば行ってみたことがない。 (゜o゜)
PLCを使えば(いくつか条件があるのですが)、既存のコンセントがLANケーブル代わりになるので、ただコンセントに差し込むだけで、家中にLANケーブルが張り巡らされているのと同じ環境が実現できます。

そんなわけで、最近PLCを格安で入手したし、PLCで「WOL」を行ってみました。
「WOL」ツールはフリーソフトでも沢山あるのですが、今回は「Domain View」を使ってみました。
(バッファロー製品の無線LANルータにはWOLを標準搭載しているものもあります。)

Domainview

起動ができたら後は、楽チン リモートコントロール制御
このブログの2008/4/27に関連動画記載あり。

予想通りPLCで「WOL」できましたね。
まぁ結果の予想は大方ついていたのですが…(^_^;)

| | コメント (2)

2010年6月 3日 (木)

なにか御用でも…?

このブログには毎日約200件近く訪問があるのですが、そのほとんどが「ブックマーク」から・・・ではなく、「キーワード検索」からのもの・・・(^_^;)
(※googleやyahooなどの検索エンジンからのクローラーとP-ぽけっと内の全PCからのアクセスはノーカウント設定にしています。)

まったくもって人気のないこのブログですが、

  • どんなドメインから、
  • どんなOSを使って、
  • どんなキーワードで、
  • どの記事に

入ってくるのかをチェックするのが、記事を書くのと同じくらい自分の中では結構楽しみの1つだったりします。

それで昨日もログをみてみると・・・( ̄○ ̄;)!

Nhk

なにか御用でも・・・(;;;´Д`)ゝ

| | コメント (0)

2010年6月 1日 (火)

新緑の季節到来!

2010年も今日から6月。
釧路は月初から曇り空cloudスタートで、ちょっとノリが悪いのですが、
それ引き換え昨日(5/31)の釧路の天気は貯金しておきたいくらいのそれはそれは気持ちいい青~い空でした。

Photo

昨日も愛犬ニコdogと定番お散歩コースの春採湖に行ってきたのですが、すっかり緑も生い茂って春がきたなぁ~って感じ。桜cherryblossomも一部まだきれいに咲いてます。
(本州の方には信じられないかもしれませんが、釧路では5月末頃が桜の満開の時期なんです。)

1

Photo_2

このブログの2010/2/27に記載している極寒の時期から3ヶ月経ちましたが、その頃と比べると当たり前だけどほんと春が来たって感じ。
(写真ではわかりづらいのですが、野原一面タンポポが咲いていて、とってもキレイなんですね。)

ただそれだけ・・・だと、このブログの趣旨でもあるデジタル絡みのことが皆無なので、かなり無理のある展開ですが、少々記載。(^_^;)

最近のネットサービスには、無料の便利なサービスものが大変数多くあるのですが、その中でも割と最近話題の写真をミニチュア風にしてくれる「Tilt shiftmaker」をニコの写真を使って利用してみることに。これが使ってみると結構面白い。

これはオリジナルの画像。いたって平凡な構図。

2

下が「Tilt shiftmaker」でミニチュア風にしてみた画像。
クリックして大きくみるとよりイメージがわかると思うのですが、ミニチュアというより、タミヤ模型のジオラマみたいになっちゃったなぁ~ニコdog・・・(=´Д`=)ゞ

3

「Tilt shiftmaker」は英語サイトですが、基本的にマウスをドラッグするだけなので、操作はいたって簡単。

ミニチュアっぽくみせるには、遠近感がポイントなので、

  • 対象物が小さく写っている写真
  • やや高い場所から見下ろして撮影した写真

が向いています。
(そんなわけで人の顔のアップのような写真は向かない。)

PhotoShopのような画像処理ソフトを使えばもっと細かいことができるのですが、、「画像処理ソフトいらず」、「無料」、「だれでも簡単」という、お遊び向けというところがこのサービスのうけているだろうなぁ~。

最近、日常ネタばっかりなので、そろそろ次回あたりデジタルな記載をしてみよっかな?

| | コメント (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »