« 2010年夏、実家帰省…その1 | トップページ | 2010年夏、実家帰省…その3 »

2010年8月 1日 (日)

2010年夏、実家帰省…その2

実家の富山に帰省中には、おとなりの石川県金沢市に観光や土産品の買い物に車で行くのですが、いつも道のわかりにくさに泣かされます・・・。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

金沢に車で行ったことがある人ならお分かりだと思いますが、幹線道路は交通量と信号が多く、地図見ながら運転というのは、ちょっと無理。

道を間違えて、わき道にでも入ろうものなら、(釧路と比べると格段に)道幅が狭く、一方通行の道がお出迎え・・・(^_^;)

1

12 

そうかと思えば、一方通行と思えるような道が普通の道だったり・・・。

11

そうした状況で、更なる苦労として空きのある駐車場を探さなくてはならないわけで・・・。
(ダメ押しは、かなりの方向音痴。)

2

「カーナビ利用すれば?」と普通はなるのでしょうけど、実家の車には、カーナビという今時のものは未搭載・・・。そして釧路で乗っている車にもないんですね。
(ついでに言うならGPS携帯も・・・なし。(^_^;))

そんなわけで実家に帰省して金沢に行くたびに、持ち運べるカーナビ、PND(パーソナル・ナビゲーション・デバイス)必要性を強く感じてしまうのであります。

各メーカーからそれぞれ特徴のあるPNDがリリースされていますが、個人的にはパナソニックのストラーダ「CN-SP700VL」をターゲットに。

Panasonic ポータブルSDカーナビステーション FM-VICS内蔵 ブラック 7v型 CN-SP700VL-K CE
Panasonic ポータブルSDカーナビステーション FM-VICS内蔵 ブラック 7v型 CN-SP700VL-K
Amazonで確認する

メーカー: パナソニック
発売日: -

理由は色々あるけど、「使いやすさ」と「携帯性」のバランスがギリギリ取れそうな7インチサイズの液晶かな。

それと「おでかけストラーダ」という機能も便利そう。
(Googleマップを利用し、行きたいところやお気に入りの場所をSDカードを経由して「おでかけストラーダ」に最大30件の登録できるという機能。)
あらかじめ、Googleマップで立ち寄り先そうな場所を探して登録しておけば、ナビ検索する手間も省けちゃう。
(富山の実家には、パソコン&ネット環境はないので、あらかじめ釧路の職場で行うことになるけど。)

こうした類のものは、次から次へと高精度のものがリリースされますので、中々購入を思い切れない。(と言いながら結局、足かせになるのが価格なんですけどね。我家の場合・・・(^_^;))

価格.comの最安値で「CN-SP700VL」が50,000円を切りましたが(2010年8月現在)、この微妙~に諦めのつかない価格が、物欲を喚起して、ほんと精神的によくない・・・(T_T)

そんなわけ?で、デジタルネタが皆無のまったく面白くない記載は、もうちょっと続きます。

|

« 2010年夏、実家帰省…その1 | トップページ | 2010年夏、実家帰省…その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2010年夏、実家帰省…その1 | トップページ | 2010年夏、実家帰省…その3 »