« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月の8件の記事

2010年8月29日 (日)

「ETG-DS/US」を使ってなんちゃって無線LANネットワークカメラ

先日、ヤフオクで3,980円 即決(送料等別)の以下の品を見つけてしまい衝動買いちゃった以下の製品について少々記載。

I-O DATA USB機器共有ネットワークアダプター「net.USB」 ETG-DS/US CE
I-O DATA USB機器共有ネットワークアダプター「net.USB」 ETG-DS/US
Amazonで確認する

メーカー: アイ・オー・データ
発売日: 2009/12/18

この機器、簡単に言うとUSB機器をネットワーク対応機器(のよう)にしてくれる製品
対応しているUSB機器の多さとリリース時の価格が7,000前後という安さだったせいか、2009年12月の発売時からしばらくは生産をストップするくらいで、パソコン周辺機器としては異例の大ヒット商品です。
私も発売時には、「中々面白い製品だなぁ~。」とは思っていたものの、P-ぽけっと の環境では特に必要というものではなく。(そして今も・・・(^_^;))

まぁせっかくGetした品なので、無理やり活用法を考えてみました。
それが、記事タイトルどおり「ETG-DS/US」を使ってなんちゃって無線LANネットワークカメラ


前振りとして(ご存知の方もいらっしゃると思うのですが、)私、職場は1F、自宅が2Fという環境で、2Fの自宅には犬(愛犬:ニコdog)を飼っているんですね。
そんなわけで、時々「ニコどうしているかな?」とパソコンから状況をチラ見するために、以下の無線LANネットワークカメラを自宅2Fに設置・稼動させています。

Panasonic ホームネットワークカメラ BL-C131 CE
Panasonic ホームネットワークカメラ BL-C131
Amazonで確認する

メーカー: パナソニック
発売日: 2007/02/17

このカメラパン・チルト(レンズの首振り)ができるので概ね部屋を見渡せるのですが、設置場所の関係上、カメラの真下などに死角ができるんですね。
そのエリアに時々ニコがいることがあって、死角エリアをカバーするために、「もう一台ネットワークカメラ購入しようかな?でも結構良い値段するしね~。」とためらっていたわけです。


さて話戻って、「ETG-DS/US」ですが、この製品無線LANモジュール未搭載。
そこで(毎度おなじみプラネックスの)無線LANイーサネットコンバータを利用するのですが、以下の製品も所持しているのでバスパワーに。

[Amazon.co.jp限定] PLANEX 手のひらサイズ 150Mbps 無線LANコンバータ(子機)FFP-PKC01 [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)] CE [Amazon.co.jp限定] PLANEX 手のひらサイズ 150Mbps 無線LANコンバータ(子機)FFP-PKC01 [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]

販売元:プラネックス
発売日:2010/08/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

(「FFP-PKC01」についてはこのブログの2010/8/10に関連記載あり。

セッティングするとこんな感じ。とっても不恰好・・・(^_^;)

Lan

で、実際に試したところ(Webカメラも無線LANコンバータも消費電力が少ないせいか、)特に問題なくOK。

1

接続できたら(XPパソコンなら)

  1. マイコンピュータを開いて
  2. ビデオデバイスアイコンをダブルクリックすればこんな感じ。
    見づらいと思いますがニコゴロ寝中を盗撮・・・(^_^;)

2

当然ながらただのWebカメラなのでパン・チルトのようなレンズを動かしたりズームしたりすることはできないのですが、それでも既存のアイテムを活用できるのでなんだか得した気分。(^^♪
これで普段使っているLinux(Ubuntu 10.04)パソコンで使えれば最高なんだけど。
(net.USBクライアントソフトがLinux非対応なので今のところ利用できない。)


ネットワークとなれば、条件反射のように「(LAN内だけでなく)外出先からも使える?」となるタチので、モノは試しに外部からVPN(PPTP)経由で利用してみる。

結果はこれまたOK。(^^♪
VPN接続環境で利用するには、(VPN接続環境が整っていることは当然として)パソコンにインストールした「net.USB」のクライアントソフトの設定の中にある「net.USB機器検索」の欄にブロードキャストアドレスの192.168.XXX.255(XXXの部分は接続先のLAN環境と同じ値)を設定しておかないとないとVPN接続しても「ETG-DS/US」を見つけられない。

※下線部訂正:
VPN接続環境では、ブロードキャストアドレスではなく、(あらかじめ固定IPアドレスにしておいた)「ETG-DS/US」のアドレスを入力しておかないと見つけることができませんでした
(接続先のネットワーク、ARPを使わないで見つけられるのは、どういうことだろう?)

Photo

VPNで利用する場合、インターネットの通信状況やVPNパススルー対応機器、プロバイダーがGREパケットを通過させているなど、様々なことが絡んでくるので、いつでも安定して利用できるというわけにはいかないですが、
家庭などの小規模LAN内でUSB機器ならほとんどのものが使えるというのは、自分のアイディア次第で利用用途が広がるので面白い。

例えば、以下の製品と併用して1Fから2Fの家電の電源いれたり、VPN経由で外出先からエアコンつけたりもできる?

BUFFALO PCastTV2対応 PC用学習リモコンキット PC-OP-RS1 CE
BUFFALO PCastTV2対応 PC用学習リモコンキット PC-OP-RS1
Amazonで確認する

メーカー: バッファロー
発売日: 2006/09/10

洒落でこれとか。(^_^;)

それにネットワーク専用機器よりもUSB機器のほうが一般に種類も多いし何よりお手頃ですしね。(^_^;)
時間を見つけていろんなUSB機器を試してみよっと。

| | コメント (6)

2010年8月25日 (水)

空が一瞬で気持ちを切り替えさせてくれた!

ここのところ制作業務の追い込みと日常業務でまったく余裕がない…(*_*)

「心と体を休めないとそろそろ持病が発症するぞ~!(;;;´Д`)ゝ」
このブログの2010/4/4に関連記載あり。

と、そんな中、何気なく空を見上げてみると、流れるような雲で描かれた奥行きのある空にしばし目を奪われる・・・(゜o゜)

Sky
(2010/8/24 17:30 撮影)

「そろそろこんな時期も近づいてきたなぁ~。もう少しがんばってみるか・・・。」
秋の空については、このブログの2008/11/1に関連記載あり。

一瞬で疲れも愚痴も吹きとばしてくれるから不思議。この時期の空って。
負けるな自分!\(-o-)/!

| | コメント (0)

2010年8月16日 (月)

オープンソースソフトを利用してご対応。

先日以下のようなご相談を頂きました。

今職場で運営しているネットショップ(ヤフーショッピング、楽天など)の更新担当をすることになったのですが、
ネットショップで使うバナーなどの画像加工方法と基本的なHTMLについて教えて欲しいのですができますか?

P-ぽけっと PC教室の既存のカリキュラムコースにはないご依頼なのでちょっと迷ったのでが、お客様とお会いしてヒアリングをした結果、コースをオーダーすることでお引き受けすることにしました。

正直なところホームページの学習を希望される方の大半は、自分の思い描いていたものが大変なことを知って結局挫折パターンが多いのですが、今回の場合、

  • 既にサイト(ネットショップ)が存在している。
  • ホームページにはHTMLの知識が必須であるということを理解している。
  • ホームページには(事実上)画像処理ソフトの使いこなしも必須であるということを理解している。

という感じだったので多分大丈夫でしょう。

とは言え、メモ帳を使ってもできるHTMLコードの記述ですが、これはあくまでも「一応できる」であって、これから学習するという人にとってみると、コードの記載があまりに面倒。とても現実的とは言えません。(+_+)
かと言って、基本的なHTMLコードを学習するだけのために、わざわざホームページビルダーなどの有償ソフトを購入して頂くのも、少々大げさかと・・・。

そこで無償で使える以下のオープンソフトを使ってみること。

  • ホームページ作成管理ソフトに「KompZer(コンポーザー)」
  • 画像処理ソフトは「GIMP(ギンプ)」

お客様はWindows7をご利用されているのですが、上記はともにWindows7に対応していますしね。
(2010/8/16現在Win7の正式対応の記述はない。でも7とカーネルが同じVistaには対応しているようなので、多分OKでしょう。)

オープンソースソフトなので、Windows限定ではなく、Linux版もあります。(というか元々UNIX、Linuxなどを主体に開発されているものが多いみたい。)
以下は(Ubuntu10.04で使用している)Linux版の「KompZer Ver0.8b1」。
「CSS記述ツール」や「サイトマネージャ」、「DOMExplorer」、「簡易FTPツール」も備えていて、中々しっかりしている。(゜o゜)

Kompozer

詳細設定もしっかりあって、デフォルトのDTDはHTML4.01、Strict。
(TransitionalはあるけどFramesetはなし。)

Photo

オープンソースソフトの場合、LinuxディストリビューションなどのOSの書籍は山ほどありますが、アプリ単体での書籍となると少ない・・・というかほとんどない・・・(^_^;)

でも「GIMP」は別格で、こんなリファレンスがしっかり存在している!(◎o◎)!
それだけ完成度が高く、使いやすくなってきたと言えそうですね。

GIMP 2.6 スーパーリファレンス for Windows&Macintosh Book
GIMP 2.6 スーパーリファレンス for Windows&Macintosh
Amazonで確認する

出版社: ソーテック社
発売日: 2010/02/10

今回のような学習テキストにはうってつけなこんな便利な書籍もでている。

GIMPのドリル! Book
GIMPのドリル!
Amazonで確認する

出版社: ソシム
発売日: 2009/12

ちなみに釧路工業専門学校にて、「GIMPによるウェブ画像処理入門」という市民向けの講座が2010/9/6(月)、7(火)の2日間(18:00~19:30)無料で開かれるみたいだから、まだ定員に達していなかったら私も参考に受講してみようかな。

う~んオープンソースソフト、これからは積極的に利用していこう!

| | コメント (0)

2010年8月10日 (火)

無線LANコンバータ、「FFP-PKC01」についてあれこれ

アマゾンからお値段2,580円と格安の無線LANコンバータ「FFP-PKC01」を購入しましたので、色々好き勝手に記載してみます。

[Amazon.co.jp限定] PLANEX 手のひらサイズ 150Mbps 無線LANコンバータ(子機)FFP-PKC01 [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)] CE

この製品、アマゾン限定の簡易包装パッケージで中身は、中身は「GW-SC150N」とまったく同じものです。

Ffppkc01_1

P-ぽけっとでは、

  • ノートパソコンを持ち込んで学習を希望される方や、
  • パソコン設定、メンテナンスをご依頼される方も多く、パソコンをお預かりすることが多々あるので、

以前から無線LANイーサネットコンバータを利用することで、面倒な設定をすることなく、手軽にP-ぽけっとの無線LANに接続できるようにしています。
(ただセキュリティを配慮し、P-ぽけっとのLAN内のPCやNAS、ネットワークカメラなどにはアクセスできないように別のSSIDを設定しています。
P-ぽけっとで使用している無線LANルータはマルチSSID機能があるので。)

これで特に問題ないのですが、前々からどうも電源ケーブルが煩わしく感じていまして・・・(-_-;)

Mzkmf150

で、USBポートから給電できるバスパワーの「FFP-PKC01」に目がいったというわけです。

Ffppkc01_2

この製品の導入で、コンセントが1つ空くのと、長ったらしい電源コードから開放されるのはケーブル嫌いの私にはとてもうれしい。(^^♪

と、喜んでいたのですが実際に使用してみると少々頂けない点も・・・

  • 通信速度がイマイチ…
    設定を「11nオンリー」にするなど色々変更しても、元々使用していた「MZK-MF150W」(コンバータモードで使用)と比べて約半分程度の通信速度にしかならない
    テレビやゲーム機といったリアルタイム性を求められる家電と接続して利用することも想定している無線LANコンバータがこれではいけません。
  • ログオンパスワードが変更できない・・・!
    セキュリティ上これは少々問題あり・・・ だってこの製品、裏にログオン用のユーザ名とパスワードがしっかり記載されているから。
    (しかもデフォルト設定のパスワード名は「password」って最もクラッキングされやすい名前・・・)

Ffppkc01_3

設定画面には、ユーザIDとパスワードを変更ができるかのような記載もあるんですが・・・。

Photo

ファームウェアの更新等で上記2つの問題を解消してもらいたいです。
そうなればこの製品、価格的にもデザイン的にもかなりいいと思うんだけどね~。

---2010/12/08追記---

電波状況と通信速度を考えると、「FFP-PKC01」よりも「FFP-PKR01」をコンバータモードで使ったほうが絶対お奨めです。(このブログの2010/11/14に関連記載あり。

[Amazon.co.jp限定] PLANEX 手のひらサイズ 300Mbps ハイパワー無線LANルータ/アクセスポイント/コンバータ FFP-PKR01 [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)] CE

「FFP-PKR01」コンバータモードで利用するならオプション品のUSB給電ケーブル「SSOP-USB02」も便利ですよ。(^^♪

PLANEX 無線LANルータ/アクセスポイント/コンバータ「MZK-MF300N」「FFP-PKR01」専用 USB給電ケーブル SSOP-USB02 CE

| | コメント (5)

2010年8月 8日 (日)

アフィリエイトで得たポイントを換金!

このブログで以前(2010/6/9)記載したアフィリエイトプログラムで得た報酬ポイントをモノは試しでお金に換金してみました。

Photo

ココログの場合、口座に入金されるのは、換金処理を行った月の翌月末。
(6月中の処理なら入金は7月末となります。)

そんなわけで気長に待っていたのですが、先日入金日を越えたので、半信半疑で口座記帳をしてみると・・・確かにニフティから(入金手数料525円を引かれて)入金されている!\(◎o◎)/!

Photo_2

業務絡みのたわいもないことを記載して小遣い稼ぎ・・・。
入金されるまで信じられなかったことなのですが、できてしまう時代なんですね、今時は・・・驚きです・・・(@_@;)

で、その頂いたお金で購入したものは、ヤフオクで4,000円(新品、送料無料)でGetした以下の製品。

パナソニック 首専用低周波治療器 シルバー調Panasonic ネックリフレ EW-NA11-S

(年のせいもあって)最近は首と肩が毎日悲鳴をあげていまして・・・(^_^;)
あんまり効果は期待していなかったのですが、私にはこれでも十分効きますね。
持ち運べるポータブルってところもお気に入り。(^^♪

| | コメント (0)

2010年8月 3日 (火)

Amazon.co.jp限定品のポケットシリーズ!?

プラネックスからポケットサイズの無線LAN機器の新製品がリリースされていますね。(^^♪

以下は、スイッチ1つで無線LANルータ/アクセスポイント/無線LANコンバータが切り替えられる多機能なポケットルータ。
私が愛用している「MZK-MF150W」の後継機で、通信速度が150Mbpsから最大300Mbpsに進化。
(多分、基盤のチップセットの性能と処理速度も向上していると思います。)

PLANEX 300Mbps 超小型ハイパワー無線LANマルチファンクションルータ/アクセスポイント/コンバータ MZK-MF300N CE

こちらはルータ機能を省いた無線LANアクセスポイント。
USBケーブルで給電できるので、コンセントを必要しないのが特徴。

PLANEX ネットワークポートを持った機器につなげるだけで無線化 150Mbps WiFi無線LANシンプルアクセスポイント(親機)MZK-SA150N CE

上記のと「MZK-SA150N」同じ筐体で見た目がほとんど同じですが、こちらは無線LANイーサネットコンバータ。
「MZK-SA150N」同様、USBケーブルから給電できるのが特徴。

PLANEX デジタル家電やゲーム機を無線化 150Mbps 無線LANシンプルコンバータ(子機)GW-SC150N CE
PLANEX デジタル家電やゲーム機を無線化 150Mbps 無線LANシンプルコンバータ(子機)GW-SC150N
Amazonで確認する

メーカー: プラネックス
発売日: 2010/06/30


さて、ここからがこの記事の本題。
上記の製品ですが、2010/8/6に発売のアマゾン限定品して「フラストレーション・フリー・パッケージ」(F・F・P)という簡易包装版のタイプがリリースされるみたい!
大半の方はパッケージにこだわる必要性は特にないと思うので、お得なこちらがいい!

簡易包装版のポケットルータ。製品名が「FFP-PKR01」となっていますが、中身は「MZK-MF300N」と同じ。
2,980円と3,000円以下!どうせなら買うならこっちがお得。(^^♪

[Amazon.co.jp限定] PLANEX 手のひらサイズ 300Mbps ハイパワー無線LANルータ/アクセスポイント/コンバータ FFP-PKR01 [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)] CE

こちらは、上記の「MZK-SA150N」の簡易包装版。製品名は「FFP-PKA01」
価格は2,780円

[Amazon.co.jp限定] PLANEX 手のひらサイズ 150Mbps WiFi無線LANアクセスポイント(親機)FFP-PKA01 [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)] CE

こちらは、上記の「GW-SC150N」の簡易包装版で製品名は「FFP-PKC01」。
価格は2,580円。

[Amazon.co.jp限定] PLANEX 手のひらサイズ 150Mbps 無線LANコンバータ(子機)FFP-PKC01 [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)] CE

仕事上、ネットワーク機器をお客さまに提案、提供することが多々あるので、こうした簡易包装版ということで割安になるのは、大歓迎です。(^^♪

素朴な疑問として、Amazonではプラネックスの製品が突然激安になることがあるんだけど、企業間で何かあるのかな (?_?)

| | コメント (0)

2010年8月 2日 (月)

2010年夏、実家帰省…その3

富山帰省のお話は今回でおしまい。よろしければお付き合い下さい。

お客様に私が富山出身のことを告げると「富山ブラック(ラーメン)食べました?」と時々聞かれることがあるんですね。
前々から気になっていたのですが、今まで食べたことがなくので今回の帰省では是非食べてみよう!と決めていました。

Photo

見た目どおり、かなり濃い目のスープでかなりしょっぱい! (;;;´Д`)ゝ
店主の方にも「ごはんといっしょに食べるのが富山ブラックのおいしい食べ方だね。」と最初に説明された意味がわかりました。

麺はその濃い味に負けないように中太麺で、ネギやチャーシュー、メンマといった具材はぶつ切りでざっくりした歯ごたえが特徴かな?
あっさりスープで細麺の釧路ラーメンとはホント対照的。
いずれにしても洗練された味とは言いがたいので、女性の支持を得るのはちょっと厳しそうです。

私が(16歳まで)富山にいた時には、「富山ブラックってなかったような?」と思ったので、Wikiで調べると

1955年頃、富山市中心部で富山大空襲の復興事業を行っていた食べ盛りな若者たちの昼食として、また汗をかく肉体労働者のための塩分補給として醤油を濃くしたスープのラーメンを作ったのが起源である。
このときは屋台であったが、後に屋号を「大喜」として富山市西町に店を構えた。2000年頃、当時の店長が閉店を決意したがとある企業が屋号を買い取り、さらに多店舗展開した。
この頃、富山のラーメン情報を扱う電子掲示板で前述の大喜に加えめん八、竜豊、万里といった富山県内の比較的黒いスープのラーメン屋を総称して富山ブラックと呼ぶようになり徐々に浸透していくことになる。

ということで、「富山ブラック」って呼び名は当時はなかったみたい。納得・納得。(^^♪

突然ですが、この写真なんだかわかります?

Photo_2

この古めかしい建物は、フジテレビのドラマ「不毛地帯」の近畿商事 本社として使われた「電気ビルディング」という建物。帰省したらブログネタにしようと思ってました。(^_^;)

戦前からあったようですが、現在もしっかり使われています。
詳細は公式サイトをどうぞ。 http://denkibuil.com/index.php

路面電車も電気ビルの前を走っているのですが、ここ数年でずいぶんモデルチェンジしてちょっと近未来的なデザインに。

Photo_3

次回からはまたデジタル絡みにネタに戻りますので、皆様よろしくです。<(_ _)>
(でもあいかわらず、内容はないようです・・・(^_^;))

| | コメント (2)

2010年8月 1日 (日)

2010年夏、実家帰省…その2

実家の富山に帰省中には、おとなりの石川県金沢市に観光や土産品の買い物に車で行くのですが、いつも道のわかりにくさに泣かされます・・・。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

金沢に車で行ったことがある人ならお分かりだと思いますが、幹線道路は交通量と信号が多く、地図見ながら運転というのは、ちょっと無理。

道を間違えて、わき道にでも入ろうものなら、(釧路と比べると格段に)道幅が狭く、一方通行の道がお出迎え・・・(^_^;)

1

12 

そうかと思えば、一方通行と思えるような道が普通の道だったり・・・。

11

そうした状況で、更なる苦労として空きのある駐車場を探さなくてはならないわけで・・・。
(ダメ押しは、かなりの方向音痴。)

2

「カーナビ利用すれば?」と普通はなるのでしょうけど、実家の車には、カーナビという今時のものは未搭載・・・。そして釧路で乗っている車にもないんですね。
(ついでに言うならGPS携帯も・・・なし。(^_^;))

そんなわけで実家に帰省して金沢に行くたびに、持ち運べるカーナビ、PND(パーソナル・ナビゲーション・デバイス)必要性を強く感じてしまうのであります。

各メーカーからそれぞれ特徴のあるPNDがリリースされていますが、個人的にはパナソニックのストラーダ「CN-SP700VL」をターゲットに。

Panasonic ポータブルSDカーナビステーション FM-VICS内蔵 ブラック 7v型 CN-SP700VL-K CE
Panasonic ポータブルSDカーナビステーション FM-VICS内蔵 ブラック 7v型 CN-SP700VL-K
Amazonで確認する

メーカー: パナソニック
発売日: -

理由は色々あるけど、「使いやすさ」と「携帯性」のバランスがギリギリ取れそうな7インチサイズの液晶かな。

それと「おでかけストラーダ」という機能も便利そう。
(Googleマップを利用し、行きたいところやお気に入りの場所をSDカードを経由して「おでかけストラーダ」に最大30件の登録できるという機能。)
あらかじめ、Googleマップで立ち寄り先そうな場所を探して登録しておけば、ナビ検索する手間も省けちゃう。
(富山の実家には、パソコン&ネット環境はないので、あらかじめ釧路の職場で行うことになるけど。)

こうした類のものは、次から次へと高精度のものがリリースされますので、中々購入を思い切れない。(と言いながら結局、足かせになるのが価格なんですけどね。我家の場合・・・(^_^;))

価格.comの最安値で「CN-SP700VL」が50,000円を切りましたが(2010年8月現在)、この微妙~に諦めのつかない価格が、物欲を喚起して、ほんと精神的によくない・・・(T_T)

そんなわけ?で、デジタルネタが皆無のまったく面白くない記載は、もうちょっと続きます。

| | コメント (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »