« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月の8件の記事

2010年9月30日 (木)

またこの季節がやってくる!

今日で9月も終了で2010年も3/4が過ぎさったわけですね。(^_^;)

これからの釧路は、夕暮れのほんのわずかな時間帯ですが、幻想的な?夕日が拝めるチャンス到来の季節。

Photo
自宅2Fから撮影した赤く染まる夕日 2010/9/26(日) 17:14

今年も「マジックアワー」を魅せてくれ!(このブログの2008/11/1に関連記載あり。

ちなみに以下のマジックアワーの写真集は本当にキレイ。
一見の価値あり(だと思う。)

MAGIC HOUR Book
MAGIC HOUR
Amazonで確認する

出版社: 小学館
発売日: 2010/12/01

| | コメント (0)

2010年9月23日 (木)

導入効果抜群!無線LAN中継器「MZK-EX300N」

このブログの今週のアクセス解析ログを見てみると、プラネックスの無線LAN中継器「MZK-EX300N」について記載した記事エントリーが急浮上していることに気づく。(◎o◎)!

PLANEX 無線LANエリアをかんたんに拡大 300Mbpsハイパワー無線LAN中継器 MZK-EX300N CE
PLANEX 無線LANエリアをかんたんに拡大 300Mbpsハイパワー無線LAN中継器 MZK-EX300N
Amazonで確認する

メーカー: プラネックス
発売日: 2010/09/03

5

こんな検索キーワードなどがあったりと、「MZK-EX300N」について気になっている方が少なからずいるようです。

Photo

先週「MZK-EX300N」を購入したので、好き勝手なレビューを長々~と記載してみます。

導入目的はP-ぽけっとのスタッフ宅の無線LAN環境をもう少し安定させること。
スタッフ宅は、P-ぽけっとと、道を挟んですぐ隣(約15メートル前後)。

Photo_3

スタッフ宅のデスクトップPCに接続しているUSBタイプの無線LANアダプタは最大300Mbpsで、無線LAN中継器を利用しなくても、メールやHPの閲覧などは一応問題なくできます。

しかし、SkypeやYouTubeの動画視聴などリアルタイム性を求められるデータ通信は、延滞が発生してしまうことがあって、せっかくの300Mbpsハイパワーの魅力を享受できていないのが現状でした・・・(*_*)

BUFFALO Air Station NFINITI 11n/g/b USB用 無線子機 WLI-UC-G301N CE
BUFFALO Air Station NFINITI 11n/g/b USB用 無線子機 WLI-UC-G301N
Amazonで確認する

メーカー: バッファロー
発売日: 2009/08/02

通信距離もあるのですが、最大の原因はパソコンの設置場所。約85cmほどの厚みがある押入れが遮蔽物となってしまっています。

で、中継器を設置しない場合と設置した場合を比較すると電波感度は以下のような感じに。

Photo

スループットの正確なベンチマークテストは行っていないのですが、5~10倍以上の感度アップしているかなと!
体感的なレスポンス向上の違いもハッキリ出ているので、導入したことで無線通信に改善があったのは間違いありません。

何よりこうした無線LAN製品にありがちな不安定さもなく、(P-ぽけっとの環境では)一度も途切れることなく安定して連続稼動しています。

Photo_2

無線LANの電波が不安定な方は、この製品を試してみる価値は大いにあると思いますよ。(^^♪


さて、電波エリアを拡大するということは、それだけ遠隔スポットから不正利用される可能性が増すことになりますので、

  • ルータ及び中継器にログインパスワードは必ず設定
  • 無線LANの認証/暗号化の設定は、強度の高いWPA2-PSK/AESに、
  • 事前共有キー(プレシェアードキー)は長く(できれば25文字以上)
    そして複雑に(できれば大文字、小文字、英数字、記号を混在)。
  • SSIDの隠匿設定

などは当然として、この中継器を利用できる無線端末を制限できる「MACアドレスフィルタリング」を有効にしたほうがよりセキュリティを向上するという意味でも望ましいかと。
(もっともその気になればMACアドレスも偽装が可能なので万全とは言えませんが、上記の設定+MACアドレスフィルタリングで、不正利用されるリスクはかなり少なくなるはずです。)

Mac

最近(2010/9/22)、電波出力設定を数十倍に改造した無線LANアダプターを販売した業者が逮捕されたようですが、
販売したというからには、当然、それを購入して無線セキュリティの甘いアクセスポイントに進入してただ乗りしようと目論む輩もいるわけですから自己防衛は必須の時代。

そして特別な機材を利用しなくても以下の書籍などに、セキュリティの甘いネットワークやパソコンへのハッキングについて、感心する恐ろしいほど、かなり詳しく記載されていますのでハッキングの情報は簡単に手に入ります。
(もっともLinux系OSで動作する「Aircrack-ng」というツール等を使用しますので、記事の内容を理解するには、それなりにOSやネットワークに関する知識を要しますが・・・。)

ハッキングの達人 (DVD付) (白夜ムック) Book
ハッキングの達人 (DVD付) (白夜ムック)
Amazonで確認する

出版社: 白夜書房
発売日: 2010/07/16

あくまでもハッキング。クラッキングしないようにね。(^_^;)

| | コメント (0)

2010年9月19日 (日)

Linuxでワイヤレス印刷2

解決しなくてはならない悩ましい事柄が、次から次へと現れるのですが、昔からそんな時に限って普段どうでもいいことをミョ~に行いたくなります。
例えば、私が学生の時は、試験前になると(普段乱れてまくっていても全然気にならない)部屋や机の周りをやたらと入念に片付け始めたり。

まぁ一種の逃避行動だと思うのですが、今回の逃避行動は、「Linuxでワイヤレス印刷2」・・・(^_^;)
(ちなみに、このブログの2010/1/3にLinuxでヒューレットパッカード社の複合機「Officejet 7410」を使っての印刷がらみの記載あり。)

設定する機種は、P-ぽけっとでサブ複合機として稼動しているブラザーの「DCP-750CN」
(今となっては特別なことではないのですが、)2006年の発売当時、無線LAN標準搭載で1万円前半と衝撃価格リリースされた結構話題の複合機でした。

BROTHER 薄型デジタル複合機 MyMio(マイミーオ) DCP-750CN CE
BROTHER 薄型デジタル複合機 MyMio(マイミーオ) DCP-750CN
Amazonで確認する

メーカー: ブラザー工業
発売日: 2006/09/27

2010年の最新モデルは「DCP-J515N」。
液晶画面サイズ(2.5インチ→3.3インチ)や搭載バッファメモリ(32MB→40MB)などスペックは当然進化していますが、
4年前の「DCP-750CN」の面影がまだ残っていますね。

BROTHER MyMio A4インクジェット複合機 DCP-J515N CE
BROTHER MyMio A4インクジェット複合機 DCP-J515N
Amazonで確認する

メーカー: ブラザー工業
発売日: 2010/09/15

話戻って、Ubuntuのプリンタドライバには、「DCP-750CN」用はないのですが、販売元のブラザーのサイトでLinux向けのプリンタドライバを公開しています。

「DCP-750CN」用に、「簡易インストール」というツールがあるものの、その設定はコマンドライン操作で、(ヒューレットパッカード社の「Officejet 7410」に比べて)お気楽度合いが少々違う・・・(-_-;)

そこはまずトライしてみることが大事。
こういう時こそ使われているコマンドの理解に最もいいタイミングですね。
マシントラブルが起こって業務に支障がでるようなサーバ用途で利用しているわけでもなく、ましてプライベート利用のパソコンですし。

当然と言えば当然ですが、結果は問題なくOK。(^^♪

LinuxのプリントシステムにはBSD、LPRng、SYSV、CUPSなど何種類かあるみたいですが、主流は「CUPSCommon Unix Printing System)」。
(ちなみにPC「Unix」の流れを組む「Mac」もCUPSを採用しているとのこと。)

CUPSの利用には、プリンタドライバをインストール後に、プリンタ情報をCUPSに登録する必要があるのですが、今回のブラザーが提供している「簡易インストール」ツールというのは、プリンタドライバのインストールとCUPSへの情報登録をいっしょにやってくれてるみたい?

蛇足ですが(「日経Linux 2009年8月号 P111~」によると)CUPSにプリンタを登録する方法は2通りあるとのこと。

  1. CUPS設定ツール(「システム」→「管理」→「印刷」→「新規追加」)
  2. Webブラウザ(http://localhost:631)

CUPS設定ツールの利用はまぁ当然として、ブラウザからも登録設定ができるとは意外だったなぁ~。(゜o゜)

Cups143_1

ブラウザからプリンタ情報を設定するメリットは、CUPSを採用しているシステムなら等しく使用可能なこと。
つまり「Fedora」でも、「CentOS」であってもディストリビューションによる設定の違いが出ないというわけです。

Cups143_2

私の場合、今のところLinuxPCで印刷することはほとんどないけど、少なくとも印刷ができる手段があるというのは、悪い気はしませんね。(^^♪

さて・・・現実に戻って悩ましいことに取り掛かるとするか・・・(-_-;)
負けるなぁ~自分・・・\(-o-)/

| | コメント (0)

2010年9月11日 (土)

XmingでLinuxにGUIリモートログイン

仕事中(1F)に自宅(2F)で使用しているLinuxマシン(Ubuntu 10.04)の設定環境など些細なことをちょこっと確認してみたくなることが案外あります。
(ホント些細なことのすぎて、思い立った時に行わないと、その後やる気が失せてしまうか、忘れちゃってしまうくらいのことばかりですが・・・(^_^;))

そんなわけで、思い立った時に仕事場の1Fから「Wake on LAN」で2FのLinuxマシンをリモート起動して、VNCなどのリモートコントロールソフトで操作すればいいのですが、LinuxのVNC(vino)はユーザログインした状態でないと利用できない・・・これだと単にパソコンの起動にしかならない・・・(T_T)
Windowsでは簡単にできること(このブログの2008/4/27に関連動画あり。)が、Linuxでは簡単にいかない(もしくは情報が少ない)ことがまだまだありますね。

そんなわけでづ~っと前からなんとかならないものかな?と思っていたのですが、ようやく半分だけ実現できました。\(^o^)/
(TelnetやSSHなどコマンドライン操作が楽々の方には大した問題ではないのですが、当方、ゆる~くLinuxを使っているので基本的にGUIでないとやる気しません・・・(^_^;))

で、具体的にWindowsからLinuxPCにGUIログインを実現する1つとして、WindowsでXサーバーソフト「Xming」を使用します。

1

(マシンスペックや通信環境にもよるのですが、)ログイン画面が表示されるまで30秒前後かかる時もあるので、気長に待ちましょう。(^_^;)

2

「Xming」についてはネット検索すると山ほどヒットしますが・・・恥ずかしながら私の場合、ネット上の活字情報だけでは、さっぱりわからず・・・(T_T)
(特に「putty」などのSSHクライアントと併用する説明が長ったらしいことが多く、知りたいことを見つける前に疲れちゃう・・・。)

Xdmcp

「日経Linux」の先月号( 2010年9月号のP119にある図6)で、Xサーバー、XDMCP、gdm、Xプロトコルなどがどのような関係で成り立っているかがようやく理解できました。やっぱり図解ってわかりやすい。

Xdmcp

日経 Linux (リナックス) 2010年 09月号 [雑誌] Book
日経 Linux (リナックス) 2010年 09月号 [雑誌]
Amazonで確認する

出版社: 日経BP社
発売日: 2010/08/07

ちなみになぜ半分だけ実現できたかというとXmingではシャットダウンができないから・・・(-_-;) まぁコマンドライン操作を駆使すれば、そのうちなんとかなるでしょう。
(PS.端末を起動して sudo shutdown -h now コマンドで解決しました。(^^♪)

今度はネット越しからログインしてみよう。
ただよくあるSSHのXフォワーディングは私には面倒なので、既存のVPN環境を使ったXming over PPTPで。(^_^;)

| | コメント (0)

2010年9月 9日 (木)

釧路高専で「GIMPによるウェブ画像処理入門」を受けてみたのは。

先日(2010/9/6(月)、7(火))に釧路高専で、「GIMPによるウェブ画像処理入門」を受けてきました。
市民向けの無料講座で時間数は3時間(90分×2回)。

Gimp1

内容は初心者向けで、私には講座からこれといって得られるものはなかったですが、無駄だったかと言うとそうでもない。そもそも受講目的は別なところにあったので。

  • 180分の無料の受講で提供するレベル
  • 受講者人数と主な受講者年齢層
  • 受講会場の教材や機材、会場環境
  • 受講の進め方と進行速度

など講座内容そのものではなく、集合研修のスタイルや会場環境を知るのが目的だったわけです。
私も仕事上、コンピュータ関連のことを教える機会が多いのでこうした講座の受講で、自身のインストラクションやスタイルに刺激を与えることがあればと常々思ってまして。

で、受講して最初に「あらら?」と思ったのが、会場のPC。
生まれて今日まで使った回数を数えるのに、多分5本の指で足りると思われるMac・・・(^_^;)

Mac

「別にいいじゃん。」と思われるかもしれませんが、大多数の市民の方はWindows環境でしょうからね・・・。
それにWindows版やLinux版のGIMPでは普通にできる日本語入力が、Mac版のGIMPでは直接日本語入力ができない。(テキストエディタのようなアプリに一度書いてからGIMPにコピペすればできるけど・・・。)
やはりMacでは、市民の方は戸惑うかなと。(講師の方も戸惑ってたし・・・(^_^;))

まぁ無償で受講できる機会があるのは、悪いこととは思いませんので、また刺激になるような講座があったら受けてみよう。

今更、Word、Excelの代替に無償の「OpenOffice」の「Writer」や「Calc」を使う講座よりも、(まだ多くの方が使ったことが少ないと思われる)プレゼンテーションソフト「Impress」をあたりの講座があると市民には受けがいいと思うんだけど。どうだろ?

| | コメント (0)

2010年9月 8日 (水)

無線LAN中継器「MZK-EX300N」もAmazonでFFPで格安リリース

安価なネットワーク機器で毎度お世話になっているプラネックスから無線LANの電波を中継する「MZK-EX300N」がリリース。
Amazonでは検索してみると・・・やはり発見!簡易包装にすることで格安を実現したFFP(フラストレーションフリー)シリーズで!

PLANEX 無線LANエリアをかんたんに拡大 300Mbpsハイパワー無線LAN中継器 MZK-EX300N CE
PLANEX 無線LANエリアをかんたんに拡大 300Mbpsハイパワー無線LAN中継器 MZK-EX300N
Amazonで確認する

メーカー: プラネックス
発売日: 2010/09/03

メーカー参考価格が6,400円ですが、AmazonのFFPだと4,200円(しかも送料無料!)\(^o^)/
発売して間もない(2010/9/3)のにいきなり約35%OFF価格

中継器といえば、バッファローから以下の製品が先行して発売されていますが・・・。

BUFFALO 有線LANポート搭載接続機器用 ワイヤレスユニット WLAE-AG300N CE
BUFFALO 有線LANポート搭載接続機器用 ワイヤレスユニット WLAE-AG300N
Amazonで確認する

メーカー: バッファロー
発売日: 2010/09/01

無線中継機能(WDS)を使うには2台必要となる・・・。(-_-;)
価格が1台約5,600円前後となので2台そろえるとなると少々割高・・・(T_T)
(同社の中継機能を標準実装している無線LANルータ「WHR-G301N」を使っている場合を除く。この製品の詳細レビューは「清水理史のイニシャルB」が参考になるかと。)

B

ちなみにややこしい話ですが、同じくバッファローから「無線LAN中継器」という名で「WRP-AMG54」という製品がリリースされていますが、WDSとは技術的に中継の原理がまったく異なる(この製品固有の中継方法)ので、別物と考えたほうがいいです。
このブログの2008/1/5に関連記載あり。)

BUFFALO WRP-AMG54 AirStation 無線LAN中継機 CE
BUFFALO WRP-AMG54 AirStation 無線LAN中継機
Amazonで確認する

メーカー: バッファロー
発売日: 2006/05/10

さて、WDSを実装している無線LAN製品は、コンシューマ向けでも以前(たしか2004年ぐらい?)から存在していたのですが、

  • ハイエンド上位機種で割高なものが多かった。
  • WDSで使用する場合は、WEPでの設定でしか利用できないというものがほとんど。
    (WEPによる認証/暗号化処理は現在では事実上無意味に等しい・・・。)
  • ほとんどが同一製品間による無線中継接続のみだけ。
    (他社製品は言うに及ばず、同メーカであっても他機種での中継はサポートしていない。つまり既存の無線LANルータが存在しているほとんどのケースで、機種変更を余儀なくされてしまう。)

いう状況だったので、今回の「MZK-EX300N」は、

  • とにかく安価。(^^♪
  • WPA2-PSK/AESに対応。
    (現在のところ認証/無線暗号化処理は最も安全)
  • 既存の無線LANルータを使っても無線中継利用できる。
    (11n通信対応の無線LANルータであるほうが望ましいのは言うまでもないけどね。)

という意味で、ようやく実用的なWDS製品が登場したと言えそう。

万人向けの製品ではないのですが、私のような個人で仕事をしている方(職場1F、自宅2Fとか職場と自宅が十数メートルしか離れていないという方)には、潜在的なニーズありそうかな?
P-ぽけっとのお客様にはそのような状況の方も何名かいらっしゃるので今度提案してみよう。
2010/11/8に導入した例の関連記載あり。

これだけ安価だったら、複数台導入も無茶な話ではないので、多段中継接続することで、ほぼ無線電波の死角を網羅できる?
ってことは、無線LANの電波が届きにくいところで利用価値があったPLCは駆逐される?
(そうなるとPLC製品市場は縮小してますます価格が下がらないよ・・・(T_T))

もっともこうした無線製品は11n通信対応と言えども100%安定ということはなく、使用環境次第というのは言うまでもない・・・それ言っちゃおしまいだけどね・・・(^_^;)

PS.「MZK-EX300N」を導入しました。導入効果抜群です。(^^♪
そのレビューはこのブログの2010/9/23に記載ありますのでよろしければどうぞ。

| | コメント (0)

2010年9月 5日 (日)

撮影場所を失敗しちゃった釧路どんぱく花火大会in2010

昨日(2010/9/5(土))はもうすっかり定着した「釧路どんぱく花火大会」。
昨年と違って天候もよく、期待して行ってきましたが、タイトルどおり撮影スポットを間違えて三尺玉の撮影は散々な撮影結果に…(T_T)

最初は岸壁の近くで見ていたのですが、打ち上げ場所の真前で、ビデオのフレームに収まりきらないのと、何よりあまりに音がすごくて途中で場所移動することに。これが裏目に…。

まぁ花火大会は、様々な花火があってとてもよかったのですが、やはり三尺玉の撮影の失敗に、今年は敗北感だけが残る・・・(T_T)
(ちなみに、このブログの2009/9/6に昨年のどんぱく花火の動画あり。

とりあえずいくつか動画UPしてみましたのでよければどうぞ。

↓なんてほとんど機関砲による対空射撃のような感じ?

毎年、撮影ベストビュースポットについて考えるんですが、結局毎年探さないんですね。(^_^;)
来年は、どなたか「USTREAM」とかで、ベストビューから「釧路どんぱく」の生中継してくれないかな。

| | コメント (0)

2010年9月 3日 (金)

マイMost贅沢?

毎日の悩ましいトラブル対処や業務処理対応で、もうオーバーヒート寸前のこの頃・・・(-_-;)

しかも昨日(2010/9/2)は、釧路にしては暑く29℃にも。(本州の方すれば贅沢なんでしょうけど)
おまけに空は、もう爽快な夏空模様sun(時期的には秋だけど・・・)。

いくら仕事がたまってスケジュールが押しているとは言え、こんな日に仕事をしようものなら、頭がどうかしてしまう・・・(元々どうかしているのかもしれませんが・・・(^_^;))

そんなわけで、例によって脳内をリセットしに阿寒まで。rvcarsign04dash
以下のような風景がずっと続く道を1時間30分ほど無心で走れば、(うまく言えませんが、)凝り固まってしまってどうにもならない脳中がぼぐされていくような感じに。

1

(車なので)1人カラオケできるのもストレス発散になっていると。
1人でバカみたいに歌ってました。例えば(古いけど)これとか・・・(^_^;)

阿寒方面到着時は、無風で約26℃。
戦後かつてないほどの熱波が襲っている日本列島において、最高な贅沢かもしれないなぁ。

Photo
2010/9/2(木) 13:52 撮影

おかげで壊れかけた頭がすっきりし、少しだけまともな思考ができるようになってきた。
さてまたがんばろう自分。\(^o^)/

| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »