« 今日もあまりに夕日がきれいだったので。 | トップページ | アリゾナで日本のラジオ・TV番組を視聴! »

2010年10月31日 (日)

釧路~アリゾナ間をビデオチャット+PCリモートコントロール!

姪っ子が今年の4月に東京の大学に進学してさほど経っていないのですが、9月~12月の4ヶ月間、アメリカはアリゾナ州フェニックスにホームステイしています。
あわただしいながらも大学生活を満喫している様子。うらやましい・・・(^_^;)
今回はそれ絡みについて少々記載。

さて海外とのコミュニケーションの手段の1つとして真っ先?にあがるのが、言わずと知れた「Skype」。
P-ぽけっとでも御多分もれず使っていて、ビデオチャットやファイル転送など行って近況の会話を行っています。

それにしても「遠距離であればあるほどIPネットワーク通信の恩恵を得られる」というのは頭では分かっていても、釧路→アリゾナ 地球の裏側 約9,000キロメートル!ということを考えると、やっぱりすごい!と感じずにはいられない。

1

(もちろん通信ネットワークのルーティング経路は、このような太平洋直線コースではないですが、まぁイメージとして。)

2

私には海外に知人も友人もいないので、「これは是非実験してもらいたい!」と思っていたソフトを試す絶好の機会。(このブログの2010/11/4に関連記載あり。

そしてアメリカにいる姪っ子に試してもらいたいソフトのインストール等を、口頭(Skypeで)説明してもよかったのですが、海外のPCにリモート操作することはそうそうないと思ったので、こちらでリモート操作してみることに。
(特にどのくらいの操作レスポンスにズレが発生するのかを体験しておきたかった。)

姪っ子のPCには、東京の大学進学前にリモートコントロールソフト「TeamViewer」をインストールしてあります。
このブログの2010/4/4に関連記載あり。

PCの遠隔操作は、(「TeamViewer」以外のいろんなソフトを使用して)日常的に行っていることなので、特別なことではないのですが、「約9,000キロ離れたアリゾナにあるPCへの遠隔操作」となると、これまたなんだか特別な感じがしてきて、年甲斐もなくテンション高くなってきます。(^_^;)

こちらで使用したPCは、非力なマシンスペックのネットブック・・・。
ビデオチャット(Skype)+リモートコントロール(「TeamViewer」)を同時に動かすのは少々酷でしたが、実験使用もらいたいソフトのインストールは無事終了。(^^♪

Photo_2

ビデオチャットと遠隔操作の同時利用でタイムラグは約3秒~5秒ぐらいでてしまったので、
次回からは、ビデオチャット(Skype)はネットブックで、リモートコントロール(「TeamViewer」)はLinuxマシンと分けて行おう。

お古のPCを愛用している私ですが、今年あたりだいぶ価格がこなれてきた、以下のION搭載のベアボーンキット購入して、リビング用の小型PC自作してみよっかな?(OSは無償のUbuntu使えば安上がりだし。)

FAST FunTwist ベアーボーン Fiono330 ブラック 超小型IONプラットフォームAtom330搭載ベアボーン CE

|

« 今日もあまりに夕日がきれいだったので。 | トップページ | アリゾナで日本のラジオ・TV番組を視聴! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日もあまりに夕日がきれいだったので。 | トップページ | アリゾナで日本のラジオ・TV番組を視聴! »