« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月の6件の記事

2010年11月25日 (木)

もう少し娘たちとの時間をとってあげよう!

また新規のホームページ制作依頼や職業訓練の依頼があったりと、ここのところ慌しい毎日。(*_*)

個人さま向けのご依頼と違って、企業さま向けのご依頼の場合、簡易プレゼン用などのドキュメント作成しなくてはならないことが多い。
夕食後もパソコンで仕事をしていると、たっぷり昼寝をしてしまって全然眠くない娘が話しかけてきました。


「全然眠くないよぅ・・・お父さんのお布団でいっしょにお話しようよ。」

私:
「もうちょっとでお仕事終わるから待ってて。」


「ほんとにもうちょっと・・・?」

私:
「ほんとにもうちょっとだよ。」

と言いながら約15分も経過してしまい(布団の部屋の)後ろを振り返ると、7歳の娘と2歳の愛犬ニコがマイ布団で熟睡・・・。

Photo

ふたり?とも寝顔があまりに気持ちよさそうだったので、思わずパチリ!
と、同時にここのところあんまり時間がとれなくてちょっと申し訳ないような気も・・・。

忙しい時期だけど、もう少し仕事を効率よく行って、少し娘たちとの時間を作れるよう意識して努力しよう。\(-o-)/
そんなわけでしばらくブログもちょこっとお休み
(・・・にならないかもしれません)。<(_ _)>

| | コメント (0)

2010年11月22日 (月)

TV地デジ化をPC周辺機器的な視点で考えればちょっと楽しくなってくる!?

12月で家電エコポイントが半減するということもあって、どの電気屋量販店でもTV販売コーナーが駆け込み需要のお客様で大盛況。

Photo
ケーズデンキ 釧路店 2010/11/20(土) 13:46 撮影

我家のTV事情と言いますと、87年製の19インチアナログTV・・・。
しかもリモコンを紛失してチャンネル切り替えは手動変更という(時代に取り残されたような)状況ですが、なんの問題もなく使用しています・・・(^_^;)

なので、半ば強制的な行われる(ともとれる)地デジ化とそれに伴う出費にあまり恩恵を感じなくて、むしろ少々腹ただしささえ感じています。

一応、TVメーカー各社の製品の価格や機能など色々と調べてみたものの、「これはいいねぇ!」と思うものは、結局それなりのお値段(当然と言えば当然なのですが)。
それに32インチ以上になればTVラックも必要だし・・・
エンゲル係数むちゃ高&可処分所得むちゃ低の我家に捻出できる予算と現実はあまりにかけ離れた世界・・・(T_T)

敗北感にも似た感覚に打ちのめされながら、「潔くTV買い替えは諦めて、安い地デジチューナーでもするか・・・」と思っていたところに、以下の製品の情報を目にする。

BUFFALO メディアプレイヤー機能搭載地デジ・BS・CSデジタルチューナーリンクシアターDTV-X900 CE

この製品バッファローの地デジチューナー関連製品の中でも最上位機種。
普段なら「新製品ね。」で、終わるのですがネットワークメディアプレイヤー機能も搭載しているということに気付き俄然目が光ってくる!(@_@;)
(というか、ネットワーク機能が搭載して製品なら、なんでも興味が沸いてくるんだけどね・・・(^_^;))

特に目を引くのが、メーカーサイトに記述されている以下の記述。

デジタル放送の視聴や映像・写真・音楽の再生など、あらゆる操作の快適性を追求
従来製品の開発から熟成した高速なレスポンス、見やすい画面設計でお使いいただけます。映像はプレビュー機能により、メニュー画面での内容確認が可能。写真はサムネイルによる一覧表示ができ、見たい写真を選ぶのも簡単です。

今までのこの手の製品にありがちな動作レスポンスがモッサリということもなく、快適な動作レスポンスが期待できる!?
おそらく前モデル機種と比較して搭載CPU、マザボ、グラボ等ハードウェア構成がUPしている可能性大。

(バッファロー以外ではIOデータの以下の製品もいいかな?って思ってみたり。)

I-O DATA 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンチューナー HVT-BCT300 CE
I-O DATA 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンチューナー HVT-BCT300
Amazonで確認する

メーカー: アイ・オー・データ
発売日: 2010/03/26

地デジ化のために出費すると考えるとすっごくブルーになるのですが、既存のTVにネットワーク機能を追加するために出費すると考えると、うそみたいに気持ちがウキウキしてきます。(^_^;)

さらにパソコン用のモニタを利用することで諦めていたフルハイビジョンでの視聴も実現可能に!
というのも最近のパソコンモニタは、

  • 23インチ以上
  • 画面解像度はフルHD対応
  • HDMI端子搭載
  • スピーカー内臓

のようなスペックでも20,000円以下で収まるという製品が続々リリースされていますので。
個人的には、以下の製品をTVモニタ代わりにするのありかな?って思ってます。

acer Gシリーズ24インチワイドTFTモニタ  1920x1080 D-Sub DVI-D HDMI スピーカーあり 光沢 ブラック  G245HABMID CE
BenQ 24型 LCDワイドモニタ E2420HD(ブラック) E2420HD CE
BenQ 24型 LCDワイドモニタ E2420HD(ブラック) E2420HD
Amazonで確認する

メーカー: ベンキュージャパン
発売日: 2009/09/30

27インチでもアマゾンで29,000円前後と30,000円以下!\(◎o◎)/!

BENQ 27型 LCDワイドモニタ M2700HD CE
BENQ 27型 LCDワイドモニタ M2700HD
Amazonで確認する

メーカー: ベンキュージャパン
発売日: 2009/12/30

まぁ発色、応答速度、視野角度の広さ、内臓スピーカの音質などハイグレードレンジのTVにはとてもかなわない部分は色々ありますが、この構成のメリットの1つに、TV製品ではまずありえないモニタを後から(比較的安い価格で)簡単に買い替え・交換できること。

こういう考え方は、いかにもパソコンユーザー的な視点で、TV購入というよりもパソコン周辺機器の購入(の延長のような感じ)ですね。
つまり楽しいのは自分だけ・・・言い換えると自己満足全開の世界です・・・(^_^;)

| | コメント (0)

2010年11月17日 (水)

ネットワークメディアプレイヤーでリモート起動!

所持しているネットワークメディアプレイヤー「PAV-MP1」にリモートPC起動できる「Wake on LAN」機能が追加(ファームウェアVer1.9.7)されたましたのでそれ絡みについて少々記載。

プリンストンテクノロジー デジ像メディアプレーヤー PAV-MP1 CE
プリンストンテクノロジー デジ像メディアプレーヤー PAV-MP1
Amazonで確認する

メーカー: プリンストンテクノロジー
発売日: 2009/11/20

今回のファームウェア(Ver1.9.7)の更新で、パソコン使わずにLAN内のPCを遠隔起動できるので、家族から「(仕事中じゃないのに)またパソコンばっかり触って・・・」ってお叱りのこ言葉が軽減されるってことになれば・・・いやならないよね・・・(^_^;)

Photo

実用的どうかはさておき、「PAV-MP1」で「Wake on LAN」を行ってみました。
ちょっとだけネットワークの知識の必要ですが、設定そのものは至って簡単。
設定しちゃえば、「PAV-MP1」のリモコンボタン1つを押すだけで起動用マジックパケットをLAN内に吐き出してくれます。

(デモ動画はこのブログの2011/1/5に掲載してあります。)

難点をあげるならば、「Wake on LAN」のボタンを押した時でも、画面上は何も変化がないのはちょっと・・・(-_-;)
これじゃ押したのかどうかわからないので、点滅か音が鳴るなど何かアラートがほしいところです。

「リモートPC起動しても、結局(起動したパソコンを)リモート操作するには別のパソコンを使うことになるでしょう?だったら最初からパソコン使って、リモート起動したらいいんじゃないの?」
という声が聞こえてきそうですが、実はWiiなどのゲーム機器を使って(パソコンを使わなくても)リモート操作はできないこともないのです。
(そのことについてはまた今度にでも。)

それにしても日常的にパソコンで行っている遠隔起動と遠隔操作を、テレビモニタを介して操作すると、(行っていることは同じでも)なぜか新鮮な感じがしてくるから不思議。
もっとも自分の性格からして、すぐに飽きてくるとは思いますが・・・(^_^;)

| | コメント (0)

2010年11月14日 (日)

プラネックス無線LANコンバータ対決!

最近の(PC周辺機器は言う及ばす、)テレビ、ゲームなどの家電も当然のごとく有線LAN機能(モノによってはギガビットLAN)を搭載しているご時世。

それら有線LAN機器を手軽にワイヤレス化してくれる「無線LANイーサネットコンバータ」という機器の潜在的な需要は、それなりにあるとは思うのですが、(まだまだ無線LANルータや無線LAN対応プリンタと比べて)市民権を得るまでには至っていないような気がします。

そんなわけで?今回は無線LANイーサネットコンバータについて好き勝手に記載。
P-ぽけっとで使用している無線LANイーサネットコンバータはプラネックスの以下の3製品。
その「コンパクトサイズ」と「格安プライス」が気に入ってます。

  • 「FFP-PKR01(MZK-MF300N)」・・・最大300Mbps
  • 「FFP-PKC01(GW-SC150N)」・・・最大150Mbps
  • 「MZK-MF150W」・・・最大150Mbps

Lan

※「FFP-PKR01」は「MZK-MF300N」と同じ製品。
(パッケージ等を簡素化し価格を抑えたAmazon限定品。)

※「FFP-PKC01」は「GW-SC150N」と同じ製品。
(これもパッケージ等を簡素化し価格を抑えたAmazon限定品。)

※「MZK-MF150W」は「FFP-PKR01(MZK-MF300N)」の1つ前のモデル。
(既に生産中止。このブログの2009/12/4に関連記載あり。

Lan2

最大300Mbpsの「FFP-PKR01(MZK-MF300N)」が「ちゃんと電波を拾ってくれて、安定して動作してくれるなぁ~」と常々思ってはいたのですが、そういえば所持している他の無線LANコンバータと具体的に比べたことがない・・・(゜o゜)

そんなわけで「gooスピードテスト」と以下のパソコンを使って比較してみることに。

  • 機種: NECノートPC(VY16F/RF-R)
  • CPU: PentiumM 1.6
  • メモリ: 512MB
  • LANポート: 10Base-T/100Base-TX
  • 使用OS: Linux(Ubuntu10.04)
  • 使用ブラウザ: Firefox3.6.12

(パソコンの性能や無線電波状況、加入しているインターネットコース品質等によってスコア結果は大きく変動するのでここでは数値よりも3機種の数値の差が比較する上でのポイント。

「FFP-PKR01(MZK-MF300N)」の結果。

Ffppkr01

「FFP-PKC01(GW-SC150N)」・・・散々な結果・・・(T_T)

Ffppkc01

「MZK-MF150W」・・・まずまずいい感じの結果?

Mzkmf150w

数回テストして、(多少の数値の変動はあるものの)最大300Mbps」をうたっている「FFP-PKR01(MZK-MF300N)」が、スループットがよかったのは当然としても、
1つ前のモデルの「MZK-MF150W」が最大150Mbpsということを考えると案外健闘していると感じました。
「FFP-PKC01(GW-SC150N)」はボロボロ・・・(-_-;)

(「MZK-MF150W」は生産中止になっているので)格安無線LANコンバータの導入を検討している方は「FFP-PKR01(MZK-MF300N)」を選択肢の1つに入れてもいいと思います。
2,980円と一昔では考えられないくらいのプライスです。(@_@;)

[Amazon.co.jp限定] PLANEX 手のひらサイズ 300Mbps ハイパワー無線LANルータ/アクセスポイント/コンバータ FFP-PKR01 [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)] CE

「FFP-PKR01(MZK-MF300N)」を導入するならMZK-MF300N専用オプション品のUSB給電ケーブル「SSOP-USB02」もあるときっと重宝すると思います。
コンセント不要になってすっきりします。これまた安いですし・・・(^_^;)

PLANEX 無線LANルータ/アクセスポイント/コンバータ「MZK-MF300N」「FFP-PKR01」専用 USB給電ケーブル SSOP-USB02 CE

「SSOP-USB02」を重宝する利用シーンついては、また今度(好き勝手に)記載してみる予定です。

| | コメント (0)

2010年11月 8日 (月)

やっぱり導入効果抜群!無線LAN中継器「MZK-EX300N」

この以前ブログで記載(2010/9/23)しました無線LAN中継器「MZK-EX300N」ですが、お客様に導入提案する機会がありましたので、少々記載してみます。

現場は、職場(設計事務所)とご自宅がつながったSさま宅で、以下が導入前の(大雑把な)イメージ図。

Photo_3

せっかくバッファローの11n対応の無線LANルータ「WHR-G301N」と2台あるパソコン用の子機「WLI-UC-GNM」があるのに、通信速度もリンクも不安定・・・(*_*)
(逆に言いますと11nなのでかろうじてつながっているとも言える?)

BUFFALO おまかせ節電 11n/g/b対応 無線LANルーター Air Station 単体 WHR-G301N CE
BUFFALO おまかせ節電 11n/g/b対応 無線LANルーター Air Station 単体 WHR-G301N
Amazonで確認する

メーカー: バッファロー
発売日: 2009/12/05

BUFFALO 無線LAN子機 コンパクトモデル 11n技術・11g/b対応 WLI-UC-GNM CE
BUFFALO 無線LAN子機 コンパクトモデル 11n技術・11g/b対応 WLI-UC-GNM
Amazonで確認する

メーカー: バッファロー
発売日: 2010/06/25

導入前に具体的な電波状況を確認しておきました。それがこちら。

Photo_2

これでは、通信がブチブチ切れたり、速度が遅かったりとストレスが溜まるいっぽうです。(*_*)

で、その状況を打開する手段として、P-ぽけっとでも使用していて効果実績がある無線LAN中継器「MZK-EX300N」を導入。

PLANEX 無線LANエリアをかんたんに拡大 300Mbpsハイパワー無線LAN中継器 MZK-EX300N CE
PLANEX 無線LANエリアをかんたんに拡大 300Mbpsハイパワー無線LAN中継器 MZK-EX300N
Amazonで確認する

メーカー: プラネックス
発売日: 2010/09/03

とりあえずSさん自宅1Fのリビングに設置してみたところ、通信感度大幅UP!(◎o◎)!
Photo_4

今回はたまたま1Fリビングに設置しましたが、設置場所を変更したらもっと電波感度が上がるかもしれません。
通常、リビングにこうした類の機器を設置する場合、美観への影響が絡んでくるのですが、「MZK-EX300N」は清潔感のあるホワイトボディのため、どのような室内デザインにも溶け込み、美観を損ねることが少ない。
ホームユースで使う場合、製品カラーは意外と大事なセールスポイントだと実感しました。 (゚0゚)

「MZK-EX300N」を導入した後に電波状況を確認したのがこちら。

Photo

導入効果がてきめんです!すご・・・(@_@;)

(以前も記載しましたが、)無線LANの電波が不安定でお悩みの方は、「MZK-EX300N」を試してみるに値する一品だと思います。(^^♪

| | コメント (0)

2010年11月 4日 (木)

アリゾナで日本のラジオ・TV番組を視聴!

前回(このブログの2010/10/31)の続き。

アメリカはアリゾナ州フェニックスにホームステイしている姪っ子に試してもらいたかったフリーソフトの「KeyHoleTV(キーホールTV)」について少々記載です。

前フリとして「KeyHoleTV」について。
(画質はワンセグなみですが、)をP2Pネットワークを介してパソコンでラジオやテレビが視聴できます。設定らしいことは何もなく普通にインストールするだけ。
(OSのロケーション設定が「日本」になっていない場合は、もしかしたら設定が必要かも?)

Mac用、Linux用とWindows以外にも用意されているのもありがたい。
以下はLinux(Ubuntu10.04)で視聴しているデモ動画。

後ろに映るアナログTVと比較するとわかるのですが放送に若干タイムラグがあるのは、ワンセグ同様。
P-ぽけっとでは無線LAN(11n)で利用していますが、パケット再送が間に合わないということはほとんどないなぁ~。
(まぁこれは環境次第。無線電波環境が悪かったり、あまりに低いスペックのPCではちと厳しいかも。)
画質もワンセグ程度なので、ニュースとかバライティ番組などの流し見にいい感じ。(当然、映画ドラマなどしっかり見る番組は不向きです。)

で、話を戻して姪っ子のパソコン(Win7)で確認してもらいたかったことは、

  1. Windows7でも動作する?
  2. 実際にちゃんと視聴に耐えうる画質/音声?の確認。

ということ。

1.について
Vistaで動作する仕様なので、Vistaと同じカーネル(OSの中核部分)を持つWindows7は多分大丈夫だと思っていましたが、やはり実機で確認するのが一番。
(P-ぽけっとにはまだWindows7ないんですよね・・・(^_^;) というか導入する必要性が当面ない。)

2.について
放送データをP2Pネットワークを介してデータ通信しているので、海外にいようと当然普通に映るとはずなのですが、やっぱり実際にアリゾナにいる姪っ子に確認してもらうのが一番。

結局のところ、予想どおりWindows7も動作OK、ちゃんと日本の民放が普通に視聴できました。(^^♪
これには(コンピュータに詳しくない)姪っ子には、結構な驚きとうれしさがあったみたい。

ただ日本とは、時差が(遅れること)16時間もあるからゴールデンタイムの番組をみるには早朝の3時~5時の時間帯でみることに・・・全然ゴールデンタイムではけどね・・・(^_^;)

私はニュース番組ぐらいしかTVを見ないので、「KeyHoleTV」を活用することはないと思うのですが、
あえてこのソフトの自分の価値を見つけるなら、釧路に来てから視聴ができなくてちょっと残念だった「テレビ東京」の「ワールド ビジネス サテライト」が見れることぐらいかなぁ・・・(^_^;)

Photo

| | コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »