« 釧路~アリゾナ間をビデオチャット+PCリモートコントロール! | トップページ | やっぱり導入効果抜群!無線LAN中継器「MZK-EX300N」 »

2010年11月 4日 (木)

アリゾナで日本のラジオ・TV番組を視聴!

前回(このブログの2010/10/31)の続き。

アメリカはアリゾナ州フェニックスにホームステイしている姪っ子に試してもらいたかったフリーソフトの「KeyHoleTV(キーホールTV)」について少々記載です。

前フリとして「KeyHoleTV」について。
(画質はワンセグなみですが、)をP2Pネットワークを介してパソコンでラジオやテレビが視聴できます。設定らしいことは何もなく普通にインストールするだけ。
(OSのロケーション設定が「日本」になっていない場合は、もしかしたら設定が必要かも?)

Mac用、Linux用とWindows以外にも用意されているのもありがたい。
以下はLinux(Ubuntu10.04)で視聴しているデモ動画。

後ろに映るアナログTVと比較するとわかるのですが放送に若干タイムラグがあるのは、ワンセグ同様。
P-ぽけっとでは無線LAN(11n)で利用していますが、パケット再送が間に合わないということはほとんどないなぁ~。
(まぁこれは環境次第。無線電波環境が悪かったり、あまりに低いスペックのPCではちと厳しいかも。)
画質もワンセグ程度なので、ニュースとかバライティ番組などの流し見にいい感じ。(当然、映画ドラマなどしっかり見る番組は不向きです。)

で、話を戻して姪っ子のパソコン(Win7)で確認してもらいたかったことは、

  1. Windows7でも動作する?
  2. 実際にちゃんと視聴に耐えうる画質/音声?の確認。

ということ。

1.について
Vistaで動作する仕様なので、Vistaと同じカーネル(OSの中核部分)を持つWindows7は多分大丈夫だと思っていましたが、やはり実機で確認するのが一番。
(P-ぽけっとにはまだWindows7ないんですよね・・・(^_^;) というか導入する必要性が当面ない。)

2.について
放送データをP2Pネットワークを介してデータ通信しているので、海外にいようと当然普通に映るとはずなのですが、やっぱり実際にアリゾナにいる姪っ子に確認してもらうのが一番。

結局のところ、予想どおりWindows7も動作OK、ちゃんと日本の民放が普通に視聴できました。(^^♪
これには(コンピュータに詳しくない)姪っ子には、結構な驚きとうれしさがあったみたい。

ただ日本とは、時差が(遅れること)16時間もあるからゴールデンタイムの番組をみるには早朝の3時~5時の時間帯でみることに・・・全然ゴールデンタイムではけどね・・・(^_^;)

私はニュース番組ぐらいしかTVを見ないので、「KeyHoleTV」を活用することはないと思うのですが、
あえてこのソフトの自分の価値を見つけるなら、釧路に来てから視聴ができなくてちょっと残念だった「テレビ東京」の「ワールド ビジネス サテライト」が見れることぐらいかなぁ・・・(^_^;)

Photo

|

« 釧路~アリゾナ間をビデオチャット+PCリモートコントロール! | トップページ | やっぱり導入効果抜群!無線LAN中継器「MZK-EX300N」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 釧路~アリゾナ間をビデオチャット+PCリモートコントロール! | トップページ | やっぱり導入効果抜群!無線LAN中継器「MZK-EX300N」 »