« プラネックス無線LANコンバータ対決! | トップページ | TV地デジ化をPC周辺機器的な視点で考えればちょっと楽しくなってくる!? »

2010年11月17日 (水)

ネットワークメディアプレイヤーでリモート起動!

所持しているネットワークメディアプレイヤー「PAV-MP1」にリモートPC起動できる「Wake on LAN」機能が追加(ファームウェアVer1.9.7)されたましたのでそれ絡みについて少々記載。

プリンストンテクノロジー デジ像メディアプレーヤー PAV-MP1 CE
プリンストンテクノロジー デジ像メディアプレーヤー PAV-MP1
Amazonで確認する

メーカー: プリンストンテクノロジー
発売日: 2009/11/20

今回のファームウェア(Ver1.9.7)の更新で、パソコン使わずにLAN内のPCを遠隔起動できるので、家族から「(仕事中じゃないのに)またパソコンばっかり触って・・・」ってお叱りのこ言葉が軽減されるってことになれば・・・いやならないよね・・・(^_^;)

Photo

実用的どうかはさておき、「PAV-MP1」で「Wake on LAN」を行ってみました。
ちょっとだけネットワークの知識の必要ですが、設定そのものは至って簡単。
設定しちゃえば、「PAV-MP1」のリモコンボタン1つを押すだけで起動用マジックパケットをLAN内に吐き出してくれます。

(デモ動画はこのブログの2011/1/5に掲載してあります。)

難点をあげるならば、「Wake on LAN」のボタンを押した時でも、画面上は何も変化がないのはちょっと・・・(-_-;)
これじゃ押したのかどうかわからないので、点滅か音が鳴るなど何かアラートがほしいところです。

「リモートPC起動しても、結局(起動したパソコンを)リモート操作するには別のパソコンを使うことになるでしょう?だったら最初からパソコン使って、リモート起動したらいいんじゃないの?」
という声が聞こえてきそうですが、実はWiiなどのゲーム機器を使って(パソコンを使わなくても)リモート操作はできないこともないのです。
(そのことについてはまた今度にでも。)

それにしても日常的にパソコンで行っている遠隔起動と遠隔操作を、テレビモニタを介して操作すると、(行っていることは同じでも)なぜか新鮮な感じがしてくるから不思議。
もっとも自分の性格からして、すぐに飽きてくるとは思いますが・・・(^_^;)

|

« プラネックス無線LANコンバータ対決! | トップページ | TV地デジ化をPC周辺機器的な視点で考えればちょっと楽しくなってくる!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« プラネックス無線LANコンバータ対決! | トップページ | TV地デジ化をPC周辺機器的な視点で考えればちょっと楽しくなってくる!? »