« 画面まっくろで、頭まっしろけ… | トップページ | 「Google」からのご案内2! »

2011年1月30日 (日)

ついに出た!USBバスパワー対応の15.6インチモニター「GH-USD16K」

ここのところ、HP制作編集にかける時間が多くなってきたのに伴い、(HP作成ソフトやCSSエディタ、JavaScriptエディタ、画像処理ソフト、ブラウザーなどを同時に使うので)、作業効率を上げるためにデュアルもしくはトリプルディスプレイへの必要性が高まっていました

そんな中、以下のモニタが「グリーンハウス」からリリース!

グリーンハウス 15.6型 USB接続 サブディスプレイ ブラック GH-USD16K CE
グリーンハウス 15.6型 USB接続 サブディスプレイ ブラック GH-USD16K
Amazonで確認する

メーカー: グリーンハウス
発売日: 2011/01/28

個人的にずっと「こんな製品あればなぁ~」と待ち望んでいた製品です。
というのも、USBバスパワーで使えるディスプレイとなると、出力電力の関係上(デジタルフォトフレームなどを使った)10インチ以下サイズというのが、半ば常識みないなものでしたから。

そこにきて、この「GH-USD16K」は、

  • 15インチ以上のディスプレイ、
  • 17,000円前後と(買えてしまえそうな?絶妙な)プライス!

というところが、自分のツボにドンズバ!(◎o◎)!

メーカーサイトによると

  • 最大表示解像度は1366×768、
  • 消費電力は5W、
  • 重量は1.2kg、
  • 輝度は220cd/m²、
  • 応答速度は16ms (この辺が用途によって評価が分かれるかも)

デュアルディスプレイの利用自体は、PCとケーブルでつなげて、設定ちょっと変更すればよいだけなので、別にどってことない話なのですが、
(私、電源ケーブルが大嫌いなこともあって、)P-ぽけっとのデスクトップPCは、格安液晶一体型デスクトップPCが中心・・・。
ここが泣きどころで、格安液晶一体型PCのほとんどが、外部出力端子(RGBやDVI、HDMIなど)はありません
(ビデオカードを増設する空きスロットなんてものも、当然なし。(T_T))

そんなわけで以前、Buffaloのディスプレイ増設アダプタをヤフオクでGetして試してみたのですが、(このブログの2009/1/18に関連記載あり。
ディスプレイ用のAC電源ケーブルが必要で、何かと面倒なこともあって結局またヤフオク行きに。

BUFFALO USB2.0用 ディスプレイ増設アダプター GX-DVI/U2B CE
BUFFALO USB2.0用 ディスプレイ増設アダプター GX-DVI/U2B
Amazonで確認する

メーカー: バッファロー
発売日: 2010/09/11

この「GH-USD16K」なら絶対に活用し続けそうな製品!
導入しちゃおう・・・(こっそりとね (^_^;))。

|

« 画面まっくろで、頭まっしろけ… | トップページ | 「Google」からのご案内2! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 画面まっくろで、頭まっしろけ… | トップページ | 「Google」からのご案内2! »