« HPのプリンタ・複合機「Photosmart B209A」は無線LAN接続に少々問題あり? | トップページ | 「隠す」から「見せてしまう」の逆転の発想に衝撃! »

2011年2月14日 (月)

Bluetoothワイヤレス印刷もあるじゃないか!

前回記載した、

の続きです。

HP複合機「Photosmart B209A」のセットアップ時に様々な問題が発生し、結局 ワイヤレス印刷は諦めかけていたのですが、(無線LANがダメでも)Bluetoothワイヤレス印刷ができる可能性が残されていることに気づく。\(◎o◎)/!

HP Photosmart 無線・大型タッチスクリーン搭載 黒顔料・4色独立インク A4インクジェット複合機 B209A CE
HP Photosmart 無線・大型タッチスクリーン搭載 黒顔料・4色独立インク A4インクジェット複合機 B209A
Amazonで確認する

メーカー: ヒューレット・パッカード
発売日: 2009/10/16

今回の激安複合機「Photosmart B209A」が正式サポートしているBluetooth USBアダプタは、HP純正の「bt500」。

Bt500

「bt500」は持っていないので、使っていなかったBluetooth USBアダプタ(このブログの2008/12/8に関連記載あり。)があったので、試してみることに。

Bluetoothusb

結果はすんなりOK!
Bluetoothの通信は標準規格化されているので、純正品のBluetoothUSBアダプタでなくも動作すると思っていました。
ただ設定やトラブルなどは純正品でないとサポート窓口では受け付けてくれない(ケースが多いよう)です。

そんなわけで(例によってブレブレですが)のデモ動画をUPしておきます。

撮影の関係上扉を開けていますが、(家庭用の扉1つぐらいなら)閉めた状態でも通信可能です。

(ペアリングに成功するとBluetooth印刷用の仮想シリアルポート(ここではCOM5)が作られる。)

Bluetooth

理論上は無線LAN(11gで最大54Mbps)に比べてBluetoothは通信速度(Ver2で2Mbps)が大幅に遅いのですが、実際にプリントしてみたところ数ページほどのテキスト中心のドキュメントなら、さほど遅さは気にならないですね。
(逆にファイルサイズが数メガで高解像度の画像の場合は、通信速度の差がハッキリ出ると思います。)

またBluetoothは双行方通信ができないので、インク残量などのステータスは表示できません

そうしたことをさし引いても、じゃまな配線から解放されるので、Bluetoothに対応しているプリンタ・複合機をお持ちの方は、試してみる価値はあるとかと。

Bluetooth USBアダプタは各メーカーから出ていますが、個人的には以下の製品がお奨めです。

PLANEX Bluetooth Ver3.0+EDR Microサイズ USBアダプタ (Class1/100m) BT-Micro3E1XZ [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)] CE
  • 新規格のBluetooth Ver3.0対応 (下位互換でVer2.0も対応)、
  • Class1対応 (Class2の最大10mよりは通信が安定)、
  • 1,000円前後と安価 (純正の「bt500」は4,200円はちと高い…)、
  • 非常に小型 (純正の「bt500」はちと大きい…)

などなど。

Bluetoothはルータを介しない1対1の通信(無線LANでいうところのアドホック通信)ですが、
無線LANでも「Wifi Direct(ワイファイ ダイレクト)」という規格が策定が進んでいるみたい。
しかも(ハードウェアの構成を変更することなく、)既存の無線LAN機器でも使えるようなので、大幅な追加投資も必要ないみたい。

そうなればBluetoothの弱点である通信の遅さも解決しそう。(゜o゜)

まぁ色々すったもんだあったけど、3,860円の複合機が高コストパフォーマンスなのは確か。サブ機だけど大事に使っていこう。(^^♪

|

« HPのプリンタ・複合機「Photosmart B209A」は無線LAN接続に少々問題あり? | トップページ | 「隠す」から「見せてしまう」の逆転の発想に衝撃! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« HPのプリンタ・複合機「Photosmart B209A」は無線LAN接続に少々問題あり? | トップページ | 「隠す」から「見せてしまう」の逆転の発想に衝撃! »