« 「Google」からのご案内2! | トップページ | プリンタ・複合機を3,860円でGet! »

2011年2月 8日 (火)

XmingでLinuxにGUIリモートログイン2

このブログで以前(2010/9/11に記載あり。)、WindowsXPからUbuntu10.04に「Xming」を使ってGUIでログインすることについて記載したことがあるのですが、
先日このブログのアクセス解析ログをみていると、SHARPドメインから以下の検索キーワードによるアクセスを目にする。

Xming

(Xmingを使ったイメージ図は以前の記事エントリー(2010/9/11)を見て頂くにして、)
今回はXmingの利用についての注意点を好き勝手に記載してみることに。

Ubuntu10.04の標準ディスプレイマネージャ、「gdm(グノーム・ディスプレイ・マネージャ)」はXmingで使うプロトコル「XDMCP」に対応しているのですが、デフォルト状態では使えないようなっているので、設定を変更する必要があります。
具体的には、「/ect/gdm/」にあるcustom.confファイルの[xdmcp]セクションに以下の記述を追加。

[xdmcp]
Enable=true
DisplaysPerHost=2

それと「XDMCP」プロトコルはUDP177番を使用するのでファイヤーウォールを利用している環境ではUDP177番を許可することも必要。

といったところなのですが・・・たまたま流し読みしていた「日経Linux 2011年2月号のP88~に目が点になる!(@_@;)

(前略) しかし、Ubuntu10.10のディスプレイマネージャであるgdmは、XDMCPをサポートしていないので、別なディスプレイマネージャをインストールする必要があります。
 ここでは、シンプルなxdmをインストールします。(以下省略)

日経 Linux (リナックス) 2011年 02月号 [雑誌] Book
日経 Linux (リナックス) 2011年 02月号 [雑誌]
Amazonで確認する

出版社: 日経BP社
発売日: 2011/01/08

Ubuntu10.10の「gdm」では、Xmingで使うプロトコル「XDMCP」に対応していない(しなくなった)とは!(◎o◎)!
これ読んでなかったら、今までどおりXmingは使えるとずっと思い続けていたと思うなぁ…(-_-;)

Ubuntuは年2回(4月と10月)、新バージョンがリリースされて、開発サイクルが活発のは、いいのですが、
弊害しとして(上記のような仕様変更が当たり前にあったりするので、)新バージョンの乗り換えをためらわれてしまうことかな。
かと言って安定しているCent OS(主にサーバー構築向け)ではアプリが物足りないし、何よりもお遊び用にしては敷居が高すぎる・・・・(^_^;)

ロングサポート(3年間)のUbuntu10.04 LTSをしばし使っていこうと思うのですが、10.04LTSのサポートが終了する2013年ギリギリまで新バージョンに乗り換えずにいたら、浦島太郎になっているかもしれないなぁ・・・(-_-;)

オープンソースOSは案外と悩ましい・・・なんも考えなくていい?クラウドOSに期待しちゃうよ。(^_^;)

|

« 「Google」からのご案内2! | トップページ | プリンタ・複合機を3,860円でGet! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「Google」からのご案内2! | トップページ | プリンタ・複合機を3,860円でGet! »